カテゴリー別アーカイブ: フィンランド・ガラス

第43次買い付け報告:フィンランド編5

昨日はその感動的な対面が2時過ぎの約束だったので、約束前に街で買い付けたものは今日の引き取りとしていました。

だいたい午前中は曇っているような気がします。。。

190227-01

さて行ってきます!

 

その前に!

190227-02

 

ヘルシンキ・シティーホールへ、ルートブルックのウォールデコレーションを見に向かいました!

ただ!

ただいま工事中。。。

どうも、しばらくは見れないようです。

夏くらいには見れるかな?残念!!!

 

 

 

190227-03

寒々しい空が、さらに寒々しく感じました。。。。

 

 

まずは、タピオのキャプテンズ・グラスが出たお店へ。

190227-04

昨日はバタバタでコーヒーも用意できなかったけど、今日はどうぞ!と、勧められるがまま飲んでいると、またまた色々出てきます!

コーヒー一杯がまた危険な方向へ向かわせそうな気配。。。

 

それを振り切って次の店!!

190227-05

鍵のかかったガラス越しに見て、「まあ、高いし無理だろうな!」と思っていた、チェルベリーの超巨大花器!

それと、隣はガラス越しでは誰か判別できなかったものですが、出してもらったらフランチェスカ・リンドと判明!!

すでに予算なし。

ただ、、、、、買ってしまいました。。。カードで。。。これこそ一期一会です!!(大汗)

 

 

 

190227-06

これ以上街を回るのは危険なので帰ります!!

 

 

190227-07

午後からは良い天気です!!!

もう帰って大人しくパッキングします。。。。。。

 

 

 

 

 

190227-08

タピオのキャプテンズ・グラス。

まさに「船長」のためのグラス!

型吹きクリスタル。サンドブラスト。

 

 

190227-09

フランチェスカ・リンド。

 

 

 

190227-010

チェルベリー!!!

 

 

190227-011

カイ・フランク。プリズマ。

 

 

190227-012

こちらはショットグラス!

 

 

190227-013

ライヤ・トゥーミの小品。

 

 

190227-014

エステリトムラ、ETC 。

 

 

 

 

190227-015

フィンランド1900年代初期。

ガラス小皿。

 

190227-016

6枚。

 

 

190227-017

メキシコのシルバー、古いものらしい。なぜか。。。

でも、かのサーラ・ホペアも南米やインドを旅して数々の美しいジュエリーを70年代にデア人しています。

フィンランドから遠く離れた土地に魅力を感じた人が他にもいたのかもしれませんね。

 

 

 

190227-018

今回は重鎮二人に会うことがメインだったのであまり色々回れませんでしたが、たった一本。

見つかりました!

オイルサーディンにしか使えないフォーク、BY ガードバーグ。

 

 

 

 

190227-019

小さめのデザート用か、前菜用。

デラックスライオン。ベルテル・ガードバーグ。

 

 

 

 

 

190227-020

スウェーデンのスズ製のテーブルランプ。

 

190227-021

 

チークのプレート。。。

 

 

 

 

第43次買い付け報告:フィンランド編4

さて、今日も特別に待ちわびていた日です。
基本、フィンランド買い付けはヨウコがいるからきているようなもの。

いなかったら年に2回はきてないと思います。


大袈裟ですがもともと何も知らなかった私にフィンランドのことを教えてくれたのは、まさにヨウコ・レコラ。 彼のせいで(いや、お陰で)ここまでやってこれました。

少し前から度々登場しているのですが、以前のフィスカースでの出会いから色々知っていらっしゃる大先生とお知り合いになることができています。これもヨウコの紹介なんですけどね。

今日は彼とヘルシンキで会う予定。

 

190226-01

 

大先生の予定が色々詰まっているらしく、午後2時過ぎからの約束になったので、それまでに多少の店周りと、大事な梱包材の買い付けに街に繰り出す!!!

良い天気!!!良い出会いがありそう!

 

 

 

190226-02

カイフランクたち!

ガードバーグのカトラリーやライヤ・トゥーミの小作品。

 

 

 

 

190226-03

 

大好きなお店。

190226-04

タピオ・ウィルカラのキャプテングラス!!!

 

なんや色々出してきてくれます!

190226-05

靴箱に入ったアラビアC&S!エステリ・トムラ!!

 

 

190226-06

そして私も集めている謎のメタルプレート!今回は真鍮製!

何か哲学的!!

無事、梱包材もゲッツ!!

 

 

そして約束の時間。

190226-07

EMMA美術館でコーヒーでも飲もうとうことになって、行きましたが、月曜日だったので美術館はお休み。カフェは営業しているかと思ったのですがお休みで、急遽ヘルシンキに戻り、結局、ストックマンでお茶することになりました。(汗)

 

色々とお話を聞かせていただきましたが、豊富な知識はもとより、物の見方というか、哲学的な部分でも本当に参考になります。

ただ、やはり自分の英語力の無さに反省。。。。
年に2回の買い付けの時しか使わないから、さらなる劣化が激しいような。。。
(もともと勉強してないし、勢い任せだったからですね。。。)

もう少し頑張ろうかな。。。。

 

 

 

 

さて、今回彼に持ってきてもらったのは、、、、

かわいいカゴに入ったもの。

190226-08

このカゴはおまけか?って思ったら、後で返してね。って。そりゃそうだ。

 

 

 

190226-09

ルートブルックたち!!!

 

 

 

 

190226-010

そして、こんなのもガレージにあったんだ。。。と。

190226-011

ルートブルックのイースターエッグじゃないですか!!!!

 

ということで、

せっかくですし、私の記録とともに紹介いたします。

 

 

190226-012 190226-013 190226-014 190226-015 190226-016 190226-017 190226-018 190226-019 190226-020 190226-021

 

また日本でお会いしましょう!!!

 

第43次買い付け報告:フィンランド編3

買い付けアイテム紹介続き!

カイ・フランク!

190225-01

またやってしまいました。。。。

あったら欲しくなるよねー、絶対!!!

やはり前回買い付けたものより少し状態は悪い。。。

ただこのクオリティー!!!

 

190225-02

 

なんとも言えない収まり具合。。。完璧です!!

 

 

190225-03

 

箱も好き。革ベルトも好き。革ベルト止めるところの金属金具も好き。
ボトルも好き、グラスも好き、、、

ただ、個人的には何と言ってもこのボトルの蓋が好き!!!

このソリッド感!シャープさ!!!まあよくこんなの作ったわ!!

 

 

190225-04

もちろんこのグラス入れるトレイも好きです(笑)

このモデルはフィンランド語でNAPAKYMPIIというらしいです。ナパキュンピ。これまた超難解なフィンランド語ですが、どうもダーツなどの標的になるあの丸いボードのことらしい。

なるほど、日本でも「的を射る」って言葉使いますね。

まさに狙い定めたズバリ!このデザイン!!!

 

 

ユーロ札が飛んでいきました。。。。

 

 

 

190225-06

さて、次の日は曇り。。。

どんよりフィンランドの冬景色。

これが普通なんですけどね。

 

 

190225-07

新しくオープンしたAMOS REXに行ってきました。

 

190225-08

美術館・ショップ・映画館・カフェなどの総合施設。

現在はそのオープニング展示でルネ・マグリットの展示が行われていました。

 

 

 

190225-09

基本上部建物はリノベーションなので、もともと使われていた当時の家具もそのまま使われているようです。バウハウス調のデザインで雰囲気あります!

地下の展示スペースが新たに作られた部分です。

 

 日曜日なので、他に何することもなく、だったら定番のデザインミュージアム。

190225-010

もう何度行ったことか。。。

ただ、ジョセフ・フランクの展示だったので、行ってみました。

 

 

 

 

 

190225-011

 

それがなんの!!!

素晴らしい展示でした!!!

 

 

190225-012

後ろ見、

なんなんですかね!このこだわりというか、なんというか。。。

もうこの美しさに言葉が出ない!!!

 

 

 

190225-013

キャビネット。。。

もう究極ですね!!!

 

 

190225-014

建築の際のミニチュア。。。

なんとも精巧に驚きですが、その素材もマホガニー?(笑)。

四方隅の作りも半端なかったです!!!

 

 

 

 

 

190225-015

フィンランド版、セムラン。。。

相変わらず、自炊頑張ってます。

朝ごはんを大量に食べて、昼は抜きにしているので、ちょうどいい時間にちょっとおやつが欲しくなるんですよねー(笑)。

 

 

 

 

190225-016

 

明日はこの半年間、待ちに待ったご対面です。

 

第43次買い付け報告:フィンランド編2

190224-1

帰り道。。。。

よく見ると池の上に氷が張っていて、みなさん氷の上の散歩を楽しんでいます!

じゃあ私も!!!

 

 

190224-2

以外にどこからでも氷の上に行けそうでしたが、念の為、みなさんが使っていた桟橋辺りからの入場!

まじ、氷が割れて水の中に落ちたらシャレにならないですからね!!

 

 

190224-3

氷の上を歩くなんて、何年ぶり、、、いや何十年ぶりかも。。。

 

 

 

190224-4

ところどころに穴がありました。

 

 

190224-5

街中で釣りしているおじさんたち。

寒そうだけど楽しそう!!!

 

 

190224-6

先週のドカ雪の名残。。。

 

 

 

190224-7

 

早速買い付けたものの紹介。

カイフランク、イッタラ時代のバブルヴェイス。

形が珍しい!!!

確か麩屋町に何個か在庫もあったので、並べて飾ってもいいかもしれませんね。

 

 

 

190224-8

カイフランクの初期、、、美しい!!!

フィンランドの湖の底から湧き出てくる湧き水のよう。。。

 

 

 

190224-9

こちらは小ぶりなコームカットヴェイス。

全て手作業のカット。

当時どんだけの手間がかかっていたことか!!!

 

 

190224-10

 

そして、ヤッカラ。中サイズ。

作品の上にライトを灯してみましたら、その光の漏れ具合がまた美しかった!!!

こちらはフィンランドの森の中を思い起こさせます。。。。

 

 

 

 

190224-11

そしてこちらが超巨大サイズ!!!

 

190224-12

ついにやってしまいました。。。。。

あとは、バンブーか!!!

 

 

 

190224-13

 

ヨウコレコラのところで最後に見つけた品。

 

190224-14

トイニ・ムオナ。

こちらもシンプルで美しい白磁の花器ですね。

戦後間もない時代のフィンランドの女性作家の作品です。

 

 

 

 

190224-15

 

こちらは美しいブルーの器。

ライヤ・トゥーミ。

これらの作品たちをみていると、ますます6月の東洋陶磁美術館のフィンランド陶芸展、楽しみになってきます!

 

 

 

 

第43次買い付け報告:フィンランド編1

少しお休みをいただいていました。

最終目的地フィンランドへ向かいます!

190223-01

 

 

フィンランド到着!

 

 

190223-02

流石に寒い!!!マイナス4度!

 

190223-03

フィンランドでもAIRB&B!

トラム駅のすぐ前の建物!超便利エリア!

 

 

190223-04

これまた古い建物の3階(日本でいう4階)(エレベーターなし、これはキツイ、、チェックしてなかった(涙))。

 

 

190223-05

部屋はすごい!40−50平米くらい独り占め!!!

流石に無駄に広い感じで、寒々しい。。。。

オーナーは超いい感じの人。

ストックホルムでのネット世界で生きているようなオーナーとは180度違う感じ!
(結局一回も喋らなかった)

今回のオーナーは子供の頃の親友が日本人だったんだって。

でも御両親の方針で、教育は日本で受けさせてたいとの事、帰国してしまったらしいです。

フィンランドに日本贔屓の人が多いのは本当に嬉しいです。
私も気をつけてフィンランドのみなさんと接したいです。

 

 

 

190223-06

 

次の日。。

夜、雪降ってたんかい!!

 

 

190223-07

前日晴天だったので暖かくなるかなと思いましたが、甘かったです。

 

朝一からヨウコ・レコラの所へむかいます!

 

 

 

 

190223-08

相変わらず、けしからんですね。

まあ知る人ぞ知るですが、この場所に飾っているのは彼のコレクションであり、買えるものは数パーセント。。。その買えるものは、それなりの値段!!!

ただ、、、実は、この店の裏にバックヤードがあって、いつもそこから私はごそごそと探し出して、色々安く買わせていただいているのですが、今回はそのバックヤードが工事中!!!

建物全体のリノベーションだそうです!

ということは、、、買うものがない、、、、いや、買えるものがない!!

 

 

 

 

190223-09

いや、でもそこは師匠。

「まあ今回はバックヤードを整理しているときに、今日のために何点か取り出しておいたよ!」

っと、このレパートリー!!!!

カイ.フランクの超レア、木の箱付きのセット!!!!

そそて、タピオ・ウィルカラのコームカット特大サイズ!
28x16cm、深さ8cm!!!

その他、カイフランクのイッタラ時代の花瓶や、小さめのコームカットオブジェクトたち!!

ライヤ・トゥーミの初期作品などなど。。。。

いやー、嬉しいんですが、お値段は。。。。。

初日、しかも買い付け初めて数時間で、ユーロ札が大量に消えて行きました。。。。

 

 

 

 

ふと目をやると、、、

190223-010

 

ナンジャコリャー!!!!!!!

ビージェネに来ていただいているお客様はご存知ですが、まあうちには入らない類の商品ですが、

実は、これ、、、、デザインド・バイ・カイフランクなんですよ!!!!

本でしか見たことない!!!もう、平常心を抑えきれない!!

なんとか自分自身落ち着かせて平静を装い、いや、もしかして、ヨウコも知らんのじゃなかろうか。。。なんて、思って聞いてみたら、思った通りのお答えでした。

「俺のコレクション」

はい、終了。。。

 

 

 

 

190223-011

冬のフィンランド買い付けは特に大きなマーケットや行くあてもあるわけではないので、ほぼ、ヨウコ・レコラに会うためだけに来ていると言っていいですね。

なので、ヨウコとの時間が終わり次第、なんとなく、もうとても寂しい感じになってしまします。。。

 

と言いつつ、せっかくだし町歩きすると。

 

 

 

 

190223-012

なんと!アンティ・ヌルメスニエミの鍋が!!!

 

即ゲッツ!

 

 

 

190223-013

いつも行くセカンドハンドショップはまじ何もない。

入った時に日本人らしき人がいて、出る前に日本人が入ってきて、、、

今までの買い付けの場所が、今や本にもたくさん載っているので、観光名所になってしまいました。しょうがないですね。

 

 

190223-014

 

今日は諦めて、締めのビール。

最近のフィンランドビール、とても美味しいです!!!