タグ別アーカイブ: VINTAGE

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

190318-1 190318-2 190318-3 190318-4 190318-5 190318-6 190318-7 190318-8

 

個人的にはメタルとチークのラックがお気に入り!

こんな家具、ないですよねー!

HENNING KORCHの小引き出しもなんか不思議と和な感じですね。

最近、インスタグラム宇多野バージョンが始まりました!

bgenerated.utanoです。

最新情報はこちら!要チェック!

ちなみに私、岩井のインスタグラムはbgeneratedです。いちおう、やってるんです。。。一応。
知ってました?念の為。。。(汗)

 

 

 

HANS WEGNER AT312

久々にホームページに家具をアップしました!

190317

 

久々ですし、良いものを!!

ハンス・ウェグナーのAt312。ダイニングテーブル!

みなさますでにご承知だと思いますが、かなり偏りのある弊店の商品品揃え。。。

ほぼ最近はマニアの集う店となりつつあるのですが(汗)、こういうものをみると、流石に再度姿勢を正したくなるというか、正されるというか。

椅子はよく後ろ姿を見なさいと言われますね。

テーブルは裏側をも見て欲しい!!!

まさに建築!!と言っていいほどの風格を備えているテーブルです!

木目を生かしたチークの天板に、屈強さを兼ね備えたナラ材のフレーム。。。

一見普通のテーブルに見えるのですが、細かく細部に目を凝らせばその作りに圧倒されます。

このテーブルの手入れが完成し、対峙した時には、唸りました!

テーブルの中のテーブル。男の中の男、ザ・マン、JFKが座ったことにも由来するザ・チェアーのように、もしザ・テーブル、というものがあるならば、まさにこのテーブルと言わしめるほどの風格と存在感があります。

サイズはなんと140cmx90cmの天板。

普通はもっとでかいです。

何気なく現地で買ってきましたが、ちょっと珍しい?

詳しい写真はホームページ商品ページにて!!

 

 

 

 

出荷第2弾!

またまた良い椅子たちが旅立っていきます!

190310-1

PJ112、オレ・バンシャー!!2台!

 

190310-2

けしからん木目です!!!

生地はケアロップ・ヴァヴェリのBLANS MELERET!

オリジナルのような感じですが、個人的にはそれ以上のクオリティーだと思っています!

 

 

190310-3

そして、ポール・ハンドバット

 

190310-4

ニルス・モラー78番!

 

190310-5

 

190310-6

 

うーむ、、、けしからん!!!

今回は九州まで嫁入り!!!

いつもわざわざ京都までお越しくださり、実物を見て確認の上、ご注文していただきます。

本当にありがたいと思います。

反面、これからも遠方から来て頂いても失望されないよう、身を引き締めて引き続き良いもの揃えていかなければと思っております。

 

帰国後第一弾出荷!

買い付けから帰っています。

毎度のことですが、時差ボケが続く日にちが歳を取るに従い長くなって、通常通りの体調には程遠い今日この頃です。

早速、お江戸に向かって出発のNiels Moller78番とKai Kristiansen42番!

それぞれ8台、計16台!

 

190306-1

 

 

190306-2 190306-3 190306-4

 

半端ない木目!(汗)

 

 

全て栃木レザー、タンニン鞣し、ブラックレザー!

また機会があれば、この子たちがお世話になるお店の様子も紹介したいです!

 

第43次買い付け報告:フィンランド編6

帰国日前日。

190228-1

何とかパッキング終了!

そしてAIRB&B、オーナーさんからの借り物ですので、しっかりと掃除!

日本人としてこの辺りはしっかりとしたいところです。

 

余裕ができたので街周り。

今回は特に色々な人から推薦されていた、新しくできた図書館へ!!!

 

190228-2

 

すごい建物!!!

 

190228-3

どうなってるのか?

190228-4

2階のフリースペース。クッカプーロのロッキングチェアー!!!座り放題。

 

 

 

 

190228-5

こんな感じで丸みを帯びた段々になっていて、思い思いに過ごしている。

 

 

 

190228-6

建築も素晴らしいですが、最新の大型プリンターや3Dプリンターが自由に使うことができます。

 

 

190228-7

個室ミーティングルームもかなりたくさんありました。

ママ友同士・学生さんの打ち合わせ、それこそビジネスの商談のような雰囲気で使っている人もいました。

 

190228-8

そして3回がいわゆる図書館スペース。

 

190228-9

子供たちと戯れるスペースあり!

いやーなんとも北欧・先進国・フィンランドらしい、羨ましい限りの公共施設です。

 

 

 

190228-10

水辺のカフェにもいきました。

 

190228-11

もう氷の上を歩ける季節も終わったようです。

 

 

そして今回少し楽しみにしていた北欧レストラン訪問。

ヘルシンキ内でミシュラン一つ星をもった数件の中の一軒。

GRON

190228-12

 

そこまで大きいとは言えないレストランの奥中央にある厨房。

ライブ感溢れる調理を見ながらの食事。かっこいいですね。
(左のソムリエ?の女の子、超可愛い)

 

 

 

190228-13

 

お酒好きですし、3皿+デザートにペアリングワインでお願いしましたが、日本円で最後コーヒーついて15000円くらい。私の場合のみますので、ペアリングワイン通常より一杯多めくらいです(笑)。

料理は好みもあると思いますが、この特別な場所で、特に物価の高い北欧であれば、中でもかなりの満足度だと思います。オススメです!

 

 

 

 

190228-14

ちょっと高級なもの買いすぎたので逆にいつものバナナケースが少なめに仕上がりました(汗)。

一緒に持って帰っています!!!

片手にスーツケース。

片手に2輪キャリー、40kg弱の荷物を縛り付け!!

ルート・ブルックは機内持ち込み用に別梱包!!!!

極寒のフィンランドでこれらをバス停に着くまでに汗だくになりました。

 

 

 

190228-15

 

最後空港のレストランで、ビールを注文!

小と大どちらにする?と言われ、「大!」と答えると、これ大きすぎるやろ!っている大ジョッキにて。

なんとか、全て無事にお店に持って帰ることができました!

また皆様、京都でお会いしましょう!