月別アーカイブ: 2017年8月

ホームページに家具をアップしました! KAI KRISTINASEN ESKILD PONTOPPIDAN LUDVIG PONTOPPIDAN

ホームページに家具をアップしました!!!

170827-1

カイ・クリスチャンセンのスモールテーブル!

ローズウッドで、足の構造なども面白い!!!

 

 

そして。

170827-2

 四方造りが素晴らしいテーブル。

 

170827-3

 足のには謎の溝が。。。何のためなのか。。。

 

 

170827-4

 大・小と2台ホームページに紹介しています。

 なんと!あの溝を利用して。。。。。

170827-5

170827-6

こんな感じのとんでもないネスティング・テーブルです。

 

170827-7

 いやー、かなりクレイジーですね!!!(笑)

 もう一回り大きいもの、もしくは小さいものがあれば、ものすごいですね。

 

 かの、ESKILD PONTOPPIDANのデザイン!名工房LUDVIG PONTOPPIDANでの作品です!

 かの、、、と言いましたが、恐らくこの名前はうちのホームページでは初登場じゃないでしょうか?(笑)

 エスキルド・ポントピッダンさんとお読みするのでしょうか。

 そうです!かの「ぽんとぴっだん」さんです!

 

 工房のほうも、たまにL POTOPPIDANと表記されますが、この「ルドヴィー・ポントピッダン工房」となっております。

 その表記のあるもの、家具たちは知る人ぞ知る、本当に細かい部分まで美しい作りをした家具を作り出しています。たしか、フィン・ユールも一部彼のデザインをこの工房に依頼しております。

 

 恐るべし、、、ぽんとぴっだん一族。。。。

 

 

ホームページに家具をアップしました。TEAK DANISH SEWING TABLE

ホームページに家具をアップしました!

人気のソーイングテーブル!

 

170826-1

 足は無垢材を使用。

 中でも作りの良いソーイングテーブルです。

 

170826-2

 ソーイングテーブルって、中の収納スペースがいいですよねー!

 また、ラタンの籠付と言うのがグッとくる!

 

170826-3

 中の収納ケースには取っ手が付いていて、簡単に取り外して使うことができます!

 

 

170826-4

 もともとは上記のようなキャスター付だったのですが、もうゴムのタイヤ部分が劣化し放題で、あえなく外しています。

 こんなキャスターもう売ってないですもんね。。。。。。

 

 

170826-5

 個人的にはこのキャスターが好き!

 このキャスター本当にかっこいいです!たまにデンマークのビンテージ家具についています。

 地面に接する部分はななめに回転し、正に360度の方向転換にぴったりのデザイン。

 見るからにコストのかかりそうなパーツですが、今売られている黒いプラスチックのいかにも安っぽいキャスターに比べたら断然こっちが良いですね。

 これ、まだどこかで売ってないんでしょうか?

 

ホームページに家具をアップしました!FINN JUHL NIELS VODDERではない。(と思う)

ホームページに家具をアップしました!

170825-1

 素晴らしいビューローです!!!

 チークのボディーに、オークのベース。

 四方隅の作り、取っ手の部分のデザインなど見どころ満載ですが、
 やはりオーク材にて組まれたベースの部分のデザイン性や造りが面白いですね!

 

 

170825-2

 デスクを出した際の内側には鏡や小さな引出付き!!

 使い勝手もよさそうです!

 

170825-3

 そう!この作り!!

 誰かのデザインに似てますね!

 そうです!フィン・ユールのデザインにて、ニルス・ボッダー工房にて作られたキャビネットに似ている!

 

 

 下記の写真がニルス・ボッダー工房のものです。

170825-4

 まあ、見る人が見たら一目瞭然、違うことがわかります(笑)。

 ニルス・ボッダーの物はフレームからジョイント部分まですべて無垢材削り出しですかね。

 また、形もシャープです!

 

 今回紹介しているビューローは、私も3回ほど仕入れたことが有りますが、未だ、誰のデザインかもわかっていません。ただ、そういった無名の物までにここまでここまでのこだわり様。

 当時のデンマークの物造りの奥深さを感じます。

 

 

 

170825-5

 他のサイトで、ニルスボッダーのサイドボード見つけました。

 日本円換算、120万、、、、
 (180万からの値引き後、、、値段の付け方が凄まじい!アパレルセールじゃないんだから!)

 

 本物だとこんな感じです。

 でも、今、デンマークでこのサイドボードを探そうと思ってもかなり難しいですし、
 この値段で探せるかどうかも不安なところです。。。。。。。。。

 

ホームページに家具をアップしました!双子のチェスト

ホームページに家具をアップしました!

170823 (1)

 双子。

 最近では、こういった「ひとひねり」ある家具たちが少なくなってきました。

 また、もう一つ、不思議な法則が有って、ペアであると「値段が高い!」

 現地でのやり取りで、

 「今回のこの値段、いつもよりも高くない?」と聞くと、現地ディーラーは

 「ペアだから高い!」

 椅子なんかも、一台だとそこそこ値段でですが、6台・8台あったりすると逆に一台当たりの値段が高くなる!

 まとめ買いしたら安くなるのが普通なんですが、、、、、

 モラーのローズウッド78番を10台なんて見つけたときには!
 それはそれはものすごい負担となってくる訳です。。。。(涙)

 

話は戻りますが、、、、

170823 (2)

 デザインも凝っていて、かわいらしい!

 

170823 (3)

 うつくしいチーク材を使用。

 足の部分は上部まで伸びて、取っ手のようなデザインになっています。

 これによって、持ち運びラクラク!!!

 作りも良く、美しく、かわいく、また持ち運びやすい!!!
 いやー!惚れますね!

 

170823 (4)

 向かって左側のチェストの上段の取っ手。少し色が薄いです。

 オリジナルの取っ手が欠けていたので、いつもお世話になっている「坂田卓也製作所」にお願いして作ってもらいました!

 いやー、いつも変態的な仕事をしてくれます(笑)。

 取っ手の形状まったく同じ、あえて言うなら、こちらの修正の方の値段をアップしたいくらい!

 せっかくですし、双子共々同じ場所に嫁がせたいですが(笑)、もちろん個別販売okです!

 

 

STIG LINDBERG ENAMEL TOP LOW TABLE

STIG LINDBERG ENAMEL TOP TABLE

以前の買い付け報告にも載せていましたが、こんなもの、仕入れていました!

170820 (1)

 現地のディーラー、丁寧に生地を天板にグルグル巻きにしていました。

テープの跡が生々しい。。。。

 

170820 (2)

 っていうか、この生地自体、めっちゃいいかんじ!!!!

 これ、売れそう!(笑)

 

 

170820 (3)

 はい、これです。

 スティグ・リンドベリのエナメルペイントトップのテーブル。

 ついに、、、ついに!

麩屋町店!到着です!!!!!!

 

 その天板はもちろんの事!
 フレームの作りもなかなかの物!必見です!!!

 

 

170820 (4)

 こんな風に展示してみました。

 リンドベリのレア本も。この写真に写っているのは私の資料ですが、
もう一冊もっていますので、もしお探しの方いましたら!ぜひ!
お声かけください!!!

 

 まあ、いちど、このリンドベリのテーブルを!!見に(拝み)に来てください!!!(笑)