寺町店、行き方です。

 状況はかなり切羽詰まってきた感じです。
 偉大なコメディアンがお亡くなりになって、私含め、この状況を再認識した人も多いのではないでしょうか?

 京都も今まで以上に人通りもまばら。。。。


 ただ、朝、ドラッグストアの前には行列が。。。
 その店にはいつも「マスク売り切れ、次回入荷予定未定。」と書いてあるのに、なんでみんな並んでるんでしょう?七不思議の一つ。。

 ビージェネの方は、まあ、以前からコロナ状態のような客入りでしたので、それがさらに寂しくなってきた感じですね。
 でも先日来てくれたお客さんは、「こもりっきりだと運動不足になっちゃうから、人気の少ないところを散歩しているの。」と言ってました(笑)。

 「おいおい!」と突っ込みたかったですが、普通に嬉しいです。

 

 

 先日からの引っ越しの件。

 引っ越し先はほんとっ近くです。

 バーチャルとまではいきませんが、ご案内します。

 

200405-01

これ、麩屋町店のビル、FSSビル。
店名の通り、麩屋町通です。先に見える白竹堂さんの先は六角通り。

 

 

200405-02

麩屋町・六角通りを三木半さんの方に向かって曲がります。東ですね。

 

200405-03

麩屋町通りの次、御幸町通り。次が寺町通です。おなじみのアーケードお商店街ですね。

 

 

 

200405-04

寺町通に着きましたら、左。北に。

 

200405-05

 

店のあるビルは西側です。

スギ薬局の上。

写真右のエントランスから階段ORエレベーター!!

 

 

200405-06

 

スギ薬局は盛大にお商売されていますが(汗)、2階に上がるエントランスは渋い!

 

 

2階に上がった後、少し通路を進むのですがまだ塗装工事中なので、その部分はまた後ほど!

200405-07

そして店内!!

 

200405-08

35坪ほどです。

麩屋町は奥の事務スペース含め30坪弱なので少し大きくなりますが、
今回はさらに綺麗な長方形の35坪なので、壁がすごい!!!

ウォールユニットつけ放題!

モーエンセン、キャビネットセットおき放題!+フィン・ユールのクレスコとか!

夢広がります!

このコラムのカテゴリーに「麩屋町から寺町へ!」という新カテゴリー作りました。

たまにこのホームページで、「引っ越し状況」を見にきてくれたら、うれしいです!

 

 

いや、その前に引っ越し地獄。。。

引っ越し業者に60万と言われた作業を実体験したいと思います。

まあこんな時期ですから、お客さんも少なく正直寂しい限りですが、今は自分ができることを精一杯するだけです!

みんなでこの苦境に打ち勝って、またその暁にはぜひ京都に、新店舗に遊びに来てください!

 

 

 

麩屋町から寺町へ!報告:カール・ハリー・スタルハン編

こんな時期ですから皆さん、STAY AT HOME!ですね!
厳しい時期です。
今日もお昼にたまにいく中華屋さんに行ったら明日からお休みになるそうです。
私のように仕事で昼ごはんは外食という方はたくさんいると思いますが、毎日コンビニ弁当ではストレスたまりまくり。 逆に病気になりそうです。。。。
スタッフの生命を守るという事で致し方ないですし、普通の生活がいかに大切だったか。
今後に活かせれば良いですね。

ビージェネはといえば、こんな時期に引っ越し作業。。。
まあいつもコロナ状態のような客入りでしたから、今となっては大した変化も無いといえばそれまで。 スタッフ総出、と言っても私含め3人ですが、、、
引っ越し準備に取り掛かっています。

お客さんも来ないし、逆にスムーズにことが運びそう!

また詳細は後日報告しますが、引っ越し先は麩屋町店から歩いてものの3分!

寺町六角上がる、おそらく住所表記は寺町三条下るになると思います。

そんな距離ですが、引っ越し屋さんに見積もりお願いしたら60万!!!

もちろん小物の梱包はこちらで、箱詰めした状態です。

まあ、そりゃそうか。この店見たらそうなるわな。。。

家具も高価だし、気を使いますよね。

じゃあ、ちょっくら自分でやってみるか。。。。(いや、スタッフ、すみません、みんなでやってみるか。(スタッフのみんなの事前了承無し)

 

200402-00

 

という事で、引っ越し準備、スタートしています。

麩屋町店も絶賛開店中ですが、こんな感じでいつも以上に見難いかもしれません!

 

ビンテージ食器等はスタッフに梱包を任せ、私はアートピース系を梱包して行きます!

200402-02

こんな機会ですから、改めてコレクション(と言う名の在庫)をチェック!!!

まずはカール・ハリー・スタルハン!

スウェーデンでは「カール・ハリー・ストルハーネ」的な言い方です。

最近の北欧ブームでいろいろ呼び方もありますが、私は今更言い換えるのも恥ずかしいので、スタルハンで死ぬまで通します。

 

 

200402-01

キャビネットから出したら「こんなにあったんか!」って感じ。。。失笑

45回買い付けに行ってますからね。

その度に何か気に入ったものを買い付けてきている訳で、最近は同じ形の色違いを集めるのにハマっています。(売る気あるのか!という事)

現場で何種類かありますが、一回の買い付けで揃うわけもないのです。

 

 

 

 

 

 

200402-04

少し前に民藝と北欧の関連性に拘っていた時期に買い付けたスタルハンの後期。

プライベートスタジオもの。

 

 

 

 

200402-05

ミルクピッチャーのように日常に使えそうなものもありますね。

 

 

200402-03

現地でも珍重されるのは、スタルハン自身の製作品。

 

 

 

200402-09

これがそのサインです。

 

 

200402-06

通常はこんな感じですね。

ロールストランド のRに3個の王冠マーク、デザインはスタルハン。
作成はロールストランド 工場の職人たちです。

CHSのサインです。

 

 

200402-08

同じロールストランド 時代ですが、アトリエマークが入っています。

 

 

 

 

200402-07

おそらくもう少しプロダクトに近いシリーズ。

BLANC DE CHINEシリーズ 1953年のもの。

 

 

 

200402-011

後期、プライベートスタジオのもの。

200402-010

 

200402-012

 

 

 

スタルハンってどんな人?

 

200402-013

 

こんな人。

いちいちカッコ良いですね!

 

Ole Wanscher Senator 3 seater sofa

久々のセネター3シーター登場!

手入れを終え、出荷待ちの状態です。

 

200401-1 200401-2 200401-3 200401-4

 

艶感、木目の出し方、木部のスベスベ感(❤️)。

変態的な手入れ。。。。。異次元の世界へ突入しつつあります。。。。

 

 

 

Atelier Fauni アトリエファウニ 

京都は桜も咲いてきました。
本来ならたくさんのお客様を迎える時期ですが、こんな状況です。
少し寂しいですが、こんな状況はもちろん京都だけでなく、日本全国いや、
買い付けに行っている北欧諸国含めた全世界に及んでいます。

今しばらく我慢の時期のようですね。

全世界的な自粛のお陰か、晴天の日の青空の青さも深さを増している感じ。
こんな状況でも季節はいつも通り進んでいて、桜の色めとなんとも美しいコントラスト。

先行きの見えない中、私自身の心もモヤってますが、早くいつも通りに美しいものを心底楽しめる生活が戻ることを祈っています。

 


 せっかくですし少しほっこりしたこと、報告します。

200327-1

今回の買い付けで見つけたビンテージムーミン人形!

1950ー60年代のみ存在していた手作り人形工房『アトリエ・ファウニ」製。

 

ただビンテージなので色々なパーツ不足。。。

 

今回連れて帰ってくれたお客さんが、色々足りなかった洋服などをご自身でリメイクして、
またビージェネに連れてきてくれました!

 

 

 

200327-2

 

ミーには洋服を!(もともとパンツ姿でしたからね!)

パパには本革の帽子を!

もちろん無くなっていた手(汗)や。。。。

 

200327-3

 

尻尾の先のモフまで。。。。(素材は内緒)

ミーのロマンスグレーではなくロマンスブルーとでもいうんでしょうか?

より美しく見えますね。

良いもの見れました。

 

 

カケ展、始めます。3月20日から

カケ展、始めます。

design

 

全世界、すごい状況になってきています。
終わりの見えない現状に不安を思う方々、私を含めて多いのではないでしょうか?

一個人でできることは多くはないですが、たくさんの情報が行き交う中、極度に不安がらずに、
美味しいものを食べたり、努めてストレスを溜めないよう日々楽しく過ごす事で、人間の免疫力を上げこのウイルスたちに対抗していきたいところです。

もうご存知の方も多いとは思いますが、本店である麩屋町店は移転する予定なんです。

本当に近い場所、歩いても3分ほどの場所になります。

詳しくはまた後日ホームページにも載せますが、これからこのボリュームの引越しになるとかなりの時間と労力になってくると思いますが、ほんの少しだけ、その手間を減らしたい!

こんな時期なのですが、一部店にしまっていた欠けなどの品を集めて一堂に並べます。

通常営業時でもかけやヒビのあるものは、その分お安くしておりましたが、今回はさらなる値引き!!!!

やはりビンテージ食器などが大多数ですが、一部アートピースなども出展予定です。
使えないようなカケたグラスにはお花など生けたりと、皆様の日常生活により潤いが加われば良いなと思います。

 

数に限りがありますので、早々に終わってしまう可能性もありますが、みなさまこんな時期ですのでお越しいただけるのは嬉しいですが、特に遠方からお越しの方などはくれぐれもお気をつけていらっしゃってください。

また、大がかりな「移転」という引っ越しが控えていますので、またその際にカケるかも。。。(汗)

これから移転完了までのしばらくの間、麩屋町店はいつも以上にごちゃごちゃになってくると思います。大へんお見苦しいかも知れませんが、この騒動の終結と共に穏やかに新店舗で皆様をお迎えできるよう、全世界がまた以前のような生活に戻れるように祈りながら、私たちも頑張ってまいります。