月別アーカイブ: 2013年10月

Bshop Gallary 北欧展 終い


ついに!!!Bshop北欧展終了を迎えました。
本当にたくさんの皆様に来ていただき感謝感激です!
やはりBshopの各店からのご紹介でいらしたお客様が本当にたくさんいらっしゃいました。
中には「どこでお店をやってるの?」という質問に「京都です。」というと、「あら!家族が近くで働いてます!」中には、「いつも宇多野付近に通っているのですが、なにかおしゃれな家具屋さんがあるなあ、、、でもまさか、こんな場所に家具屋さんなんて!といつもバスの中で思っていたんです!」なんてお客様も!
ほんと、出会いですね!
ショップカードを100枚以上持って行きました。
ほぼ100%に近い形で、良いお話をさせていただいたお客様に皆様直接手渡ししました。
全てなくなりました!
色々な意味で勉強になり、良い経験になりました。  

 

 
いろいろ紹介しようと思ったのですがなかなかできなくて。。
とんかつ屋さん!

 

 
コーヒーショップ!コーヒーゼリーも絶品!
どちらも良い雰囲気でした。
別館にはもう一回行きました。

 
さようなら神戸。。。。
本当に良いお客様にたくさん出会うことができました!
遠くから来ていただいたお客様も本当にありがとうございます!
最遠方は佐世保からのあなたです!ありがたいです!
ただそれを支えてくれたのは、皆、ビショップの皆様!
搬入の際には椅子を持って走ってくれたり、「どんどん、お客さんをギャラリーに導きます!」と言ってくれた若きスタッフ!ギャラリーにいるお客様にもお声掛けしたいただいたりするのは当たり前、ギャラリーの前を通るたびにただただ会釈と笑顔を見せてくれるスタッフの皆様。すごい社風です。
社長様をはじめ、本当に皆様にお世話になりました。
ありがとうございます!

 

   「ビージェネレイテッド・神戸チーム」(岩井・尾崎)は今日で解散。。。
でも、まだまだ今後もよろしくね。
帰りは、スーパーはくと。めっちゃ快適に京都まで(すいてるし。。。)。
今回も皆様に支えられたイベントでした。
椅子は張替えはいつもの京都職人さん。
ペーパーコードやラタンの張りもそれぞれの職人さん。
また、あのウェグナーの取っ手を直した坂田卓也さん。
私の留守中を守ってくれた海堀さん。
もちろん、新たに加わった森くんの手伝いなしには家具は揃えられませんでした。
せっかくこんなたくさんの良い人たちに囲まれているので、引き続き、皆様に面白いと思っていただけるイベントを企画していきます!
今後共よろしくお願いいたします!

 

Haslev Rosewood Dining Table in Bshop 北欧展

Haslev Rosewood Dining Table


今もっている一番良いテーブルです。
ハスレヴ・ローズウッドダイニングテーブル。  

 

 
なんといってもこの会社の家具は天板と脚のジョイント部分のデザイン・作りが素晴らしい!

 

 
天板も美しくも、中でも良い時代の木材です!

 

 
中板約50cm幅の板が2枚ありますので、かなり強固なメタル製のスライドシステム。
足の補強も付いております!

 
今日のお昼はまたまた教えていただいた伊藤グリルへ!
こんな美味しいビーフシチュー食べたことない!って感じでした!

 
朝は、ここに来て良いパターンをみつけました。
朝一うどん!小盛りで180円と天ぷら2個100円。
なんとも合計280円の底値朝食!去年の高松展を思い出します!

 
そのあとスタバでコーヒー。

またいつもと違った生活パターンも良いですね。

 

Hans Wegner RY26 Rosewood Sideboard in Bshop 北欧展

Hans Wegner RY26 Rosewood Sideboard


「せっかくやるんだから、最高のものを持ってきてください。。。」
はい!おそらく私がいままで買い付けた中で一番高い(汗)物、持ってきました!
ハンスウェグナーのローズウッドサイドボード。
RY26。
以前、このギャラリーを下見したときからこの神戸の街路樹が伺える窓際においたら最高だろうなーと思っていました!  

 

 
ブラスの金具が効いています。
この金具は扉を外す時に回す金具です。
そういった構造的な部分もデザインにしてしまう、ウェグナーの意匠も垣間見れますね。
取手のデザインも素晴らしく美しいです。

 
このデザインは好みがありますね。
シンプルです。
飾り気のない、奇をてらわないところなど感じられますが、やはり四方隅の始末も素晴らしいです!

 

 
ローズウッド無垢材仕様、無骨な感じがします。

 

 
内側はナラ材を使用。
棚板一枚、反対側に仕込まれている引き出し一つ一つの丁寧な作り。。。
正直さを感じさせます。
ほんと、正直さって大事です。この家具を見てわかります。
サイズは高さ79cm。幅200cm。奥行49cmです。

 

 
さて、お昼休み。
先日スタッフの方に教えていただいた美味しい中華。
別館とありますが、本館はないそうです(汗)。

 

 
個人的にはあまり新規開拓しない方(外れるのが嫌)なので、紹介いただけると本当に嬉しいです!
京都にもあるのかな?こういったお店。美味しくいただきました。

 

Swedish Cabinet in Bshop北欧展 神戸三宮

Swedish Cabinet(1930-40s?)


今回素晴らしいギャラリーへのお誘いもあり、中でも良いものを持っていきたい!という思いが多々ありました。
そんな中で今まで紹介したのはデンマークミッドセンチュリーデザインの中でも代表的なデザインたち。
今日ご紹介するのは、買い付けの中でたまに見かけるまたそれとは違った買い付け戦利品。

 

   象嵌の装飾がすごいです!
ただ、派手派手しさはなく、落ち着いた印象を受けます。
脚の創りからどうでしょうか?
カールクリントやフリッツヘニングセンあたりのキャビネットを思い起こします。
1930-40年代くらいのものでしょうか。
ただ、おそらくデンマークではなくスウェーデン製でしょう。

 

 
扉を開くとすごい世界が現れます。

 

 
品の良い象嵌。

 

 
小さな引き出しがたくさんあんる中にさらに鍵付きの扉。
その中に引き出し。。。。。
もう、何をどこにしまったか、わからなくなる可能性アリです!

サイズは高さ140cm・幅75cm・奥行40cmです。

 

   台風のせいでしょうか?今日の朝の神戸は少し風が強い!
肌寒いくらいですが、それでも気持ち良いです。
週末に向け頑張っていきます!