タグ別アーカイブ: TAPIOWIRKKALA

第44次買い付け報告:スウェーデン編4

商品紹介続きます!

190723-01

いいサイズ感のコーヒーORティーポット!
ブラックのGEFLEのコーヒーポットもかっこいい!!!

 

その後ろに控えているもの!

190723-02-1

 

これまた美しいメタルのコーヒーポット!

ウォーターサーバーでも良いのではないでしょうか!

 

 

 

 

190723-03

なかなかの風格!

 

 

 

190723-04

エリックホグラン。

190723-05

 

190723-06

これまたデザインの良い片手鍋たち。

元々の用途からデザインまで本当に多岐にわたり色々なデザインが北欧にはありますね。

 

 

 

 

190723-07

カトラリーたち!

 

 

 

 

 

 

 

190723-08

ロールストランド、スタジオもの。

 

 

 

 

 

190723-09

中でもこのスタルハンのミニチュアヴェイスは色違いで可愛い。。。

 

 

 

190723-010

モナ・モラレス・シュルト。

 

 

 

 

190723-011

 

フィンランドガラス、小品も揃いました。

 

 

第44次買い付け報告:フィンランド編12

190713-01

EMMA美術館にも行ってきました!

 

 

 

190713-02

こちらにも憧れのルート・ブルックの垂涎の作品がまさに、目前に!!陳列してあり、ドキドキもの!!

 

 

190713-04

そしてタピオ・ウィルカラのウルティマ・トゥーレ!!!

大迫力!!

 

ヘルシンキに戻り、EKBERGで一服。

 

 

190713-05

私がここに来るのは別にスイーツが目的ではなく、この今や何百万とも、ついにもう一桁!
という世界に入った、パーヴォ・ティネルの照明に癒されるため!!

ちょっっとひん曲がっているの、直してあげたい!

 

 

190713-06

これからパッキングをおわらせないといけないので、エネルギー補給は念のため。

美味しかったです。

 

 

190713-07

 

最終日、パッキングの目処も付き、あと少し梱包材が足りなかったので買い出しに。

普通にヒエタラハティの広場を通るもんで、まあ、せっかくだし覗いてみるか!
と思ったら、ヨウコレコラもいるし(笑)。

先日でまた次回買い付けまでお会いできないと思って悲しかったですが(笑)、また会えて嬉しかたです。

 

で、なんと。

190713-08

ムーミンの初期プレート見つけました(笑)。(少し欠けあり)

最後の買い付け品が「ムーミン」になるとは!

 

 

190713-09

何とかパッキング終了!

バナナボックス4個分が一度に運ぶ限界。x2。

 

なんとか発送も完了。

ルートブルック を見に市庁舎へ!

190713-010

もっと近づいて観れるかと思ったら、縄がかかって近くまで行けませんでした。

しょうがないか。。。

 

190713-011

まあ、観れたのでよしとしよう。

ついでに港のマーケットで、ラストムイック。

 

 

190713-012

帰り際に衝撃の光景が!

 

 

190713-013

 

大量の梱包材が!!!

これをいち早く見つけていたら、こんなに苦労して梱包しなくても良かったのに!!!!

まさかフィンランド編最後の写真がゴミの写真とは。。。

デンマークへ向かいます!

第44次買い付け報告:フィンランド編10

続きます。

190712-01

美しいタピオ・ウィルカラデザインのミルクピッチャーとシュガーポットセット!

こんなものが機内のサービスで使われていたなんて!!!

フィンエアー、すごい!!

 

 

 

190712-02

このままシルバーにしたらお宝ですな!

 

 

190712-03

タピオ・ウィルカラ、コーヒーポットセット。

使いたいですね!!!

 

 

 

190712-04

珍しい形のウィルバープレート、デザインド・バイ・タピオ・ウィルカラ!

有機的な曲線が素晴らしい!!

 

 

190712-05

そしてなんなんですかね。究極に美しいトレイとカップセット。。。。

トレイはシルバーとローズの組み合わせ。

おそらく、私個人としてはこれを使うシチュエーションは一生来ないと思います。

 

 

190712-06

190712-07

はー。ため息もの。。。。

 

 

 

 

 

190712-08

アンティ・ヌルメスニエミのコーヒーポット、状態良し。内側パーコレーターは無し。

 

 

190712-09

ウォールランプ 、ヨウコ・レコラより。

 

190712-010

マーケットではかわいいテーブルランプ見つけました!

 

 

 

 

190712-011

こちらはヨウコより。

キャサリンホルムのエナメルプレートとその仲間。

 

 

190712-012

こちらもヨウコから。

日々彼の目を通して仕入れられているものたちを見せてもらっているので、その商品たちは多岐にわたる。

中にはあまりヨウコも知らないようなデザインも自然と手にとっているようです。

このクリスチャン・ヴェデル、トーベン・オルスコヴのピッチャーなどは、デザイナー自体知らないのですが、そのデザインを一発で見抜いていたようです。

 

190712-013

これはマーケットから。

ローズのブラシ。魚アイテム!

 

 

 

 

190712-014

 

フィンランドの謎の起き上がり小法師。

マーケットより。

こんな感じの仕入れ状況でした。。。。。と思ったのですが!!!

 

第44次買い付け報告:フィンランド編6

フィンランド買い付け品、グラス編続きます。

190709-2-1

前にも紹介しました、サーラ・ホペアのグラスオブジェ。

アンバーのレアカラーバージョン!

 

 

190709-2-2

アアルト、サヴォイヴェイス。

やはり、皆が探しているのは何と言ってもカルフラ時代のカラーものですよね。

ただもう今の時代、そのあたりをリーズナブルに仕入れることはほぼ不可能。

今回、ヨウコ・レコラから、イッタラ初期くらいのものを紹介されました。

木製モールドのものほど、ガラスの質感に揺らぎはありませんが、少しイエローイッシュなガラスの色目が時代を感じさせ雰囲気ありです。

 

 

190709-2-3

タピオ・ウィルカラの小さなコームカットプレート。

190709-2-4

丸っこいかわいらしい形の中に、すごい労力の詰まったクリスタルオブジェクトです。

 

 

 

190709-2-5

そこに欠けがあり、内側にも少し使用感があります。

その分リーズナブルに仕入れられました。

タピオ・ウィルカラ、ラインカット、クリスタルヴェイス。

食虫植物のような感じもします!

 

 

190709-2-6

タピオ・ウィルカラの40sアイテム。

ツイスト、タピオウィルカラの試行錯誤がうかがえる作品だと思います。

 

 

190709-2-7

そしてこれ。

グラス・フィッシュ!

タピオウィルカラのデザインというから驚きですが、しっかりのEYE,HANDに載っています。

しかもかなり初期のものと記憶しています。

なかなか日本では見ることの少ないアイテムじゃないでしょうか?

実は私これを見たのは2回目!

一回めは初めてリーヒマキグラスミュージアムを訪れた時。

リーヒマキの街中を歩いていた時に見つけたアンティークショップでした。

その時は正直今より少し安い感じでしたが、まだまだタピオ初心者だった私には重過ぎたデザインんでいした。やっと、買い付けてやろう!という気になるくらい育ちました!

タピオマニアには垂涎もの!個人的にもキープしたいですねー(笑)

ヨウコによると、もうワンカラーあるらしいです。

 

 

190709-2-8

そして、カイフランク のボトル!!!!

これまたレアアイテム!

一緒に見ていたヨウコも今まで3回くらいしか見たことない!と言っておりましたよ!

状態も極上でした!

 

 

 

 

第44次買い付け報告:フィンランド編5

さて、収穫のお知らせ。

190709-01

無名の小皿。

おそらく1930−40年代くらいのものじゃないでしょうか?

 

 

 

190709-02

イッタラやヌータヤルヴィにある、少しグレーがかったブルーで、プレス。

おそらくどこかの家族で使われていたお皿6枚セット。

ガラスの美しさや微妙な揺らぎ感はこの時代でしかないような,なんとも言えない質感。

おそらく当時はたくさん作られていたものだと思いますが、ほぼ100年経った今では一度に何枚も揃えるのは難しいです。

でもまたどこかで出会えるのを密かに期待しています。

 

 

 

190709-03

オイバ・トイッカ。

つい先日お亡くなりになってしまいました。

イタリアのギャラリーでオイバの作品展が開催されたようですが、その展示会前日、見ることなく逝ってしまったようです。

 

 

 

190709-04

ティモ・サルパネヴァ。

アロマグラスは裏面が磨かれた1STモデル。

スタッキングボトルは久々の入荷です!

 

 

 

190709-05

シンプルなカイ・フランクのグラスたち。

プレスシリーズ。

どれも極力作為を感じさせないデザイン、禅にも通じる無に近い潔さにいつも惹かれます!

 

 

 

190709-06

こちらも久々の入荷。

トランペットグラス。

レア・ヌータヤルヴィターコイズブルー、グリーン。

 

190709-07

左のグリーンのストレートグラスは初入荷。

60年代後半70年代くらいのものだったかと思います。

 

190709-08

こちらも久々の入荷!

カイ・フランク。

残念ながら、食器洗浄器使いすぎで曇っていますが、なかなかないモデル。

買い付け中はこれでずっとワイン飲んでました!(汗)

グラスの底のデザインが特徴的で美しいです!
(でも洗いにくい(汗))

 

 

 

190709-09

そしてバブルグラス。おちょこサイズ。

イッタラ時代の作品。

店にボトルがあるので、冷酒セットとして売り出そうかと思っています(笑)!

 

 

 

 

190709-010

ナニー・スティル。

なんとも言えない、リーヒマキのターコイズブルーが美しいグラスです。

通常あまり見ないのですが、、、、、

190709-011

 

こんなに集まりました!!!