カテゴリー別アーカイブ: その他

その他の記事を投稿するカテゴリです

IL CILIEGIO イル・チリエージョ

京都・上京区に突如あわられる「え?ここは北欧ですか?」

すみません、イタリアンレストランです。

長いこと買い付けに行けていないので、もう北欧の景色が幻の様に出てくる禁断症状の様です。

220310-01

イル・チリエージョさん。

もうこのエントランスから解る様に、オーナーご夫妻のお店への思い入れが伝わってきます!

 

今回はそんな素晴らしいイタリアンレストランに良い椅子を入れていただきました!

 

220310-02

 

ヨハネス・アンダーセンのローズチェアー!!!
ヨハネス・アンダーセンらしい、美しい曲線描くを有機的なデザインの椅子。

おそらく我ら北欧マニアの中には、この椅子を見たことがある方も多いと思います。

ただ、それはチーク(おそらくアフロルモシア)で、このローズバージョンはなかなか見ることがないモデルじゃないでしょうか?
まあよくこんなデザインの椅子をローズで作ったな!変態的です!

わたしもこの20年で初めて見ました!

張り時は栃木レザー、本ヌメ革のオイルバケッタ。
イルチリエージョさんと一緒に経年変化も楽しみです!

 

 

220310-03

美しい光景を上から!

 

 

220310-04

さらにもう一枚!

 

220310-05

奥の円卓にはハーフアームの椅子を。これもローズ!

これはまたけしからんことになった!

自己満足写真はここまでにして、、、、

220310-06

こちらが店の奥から入口方面。

壁のアートやライティング、お花まで一つ一つにこだわりと思いが詰まっている感じですね。

 

 

 

220310-07

際ほどの自己満足写真からわからないのですが、わたしが初めてこちらにお邪魔した時に印象的だったのが、この吹き抜け構造。

吹き抜け先の窓はご自宅だそう。

家族とお店がこの窓を通じてつながっているのも、とても良いと思いました。
(レ・クリントチラ見せ!)

 

 

 

220310-08

 

ビージェネレイテッドはあまり雑誌や本などにも取材されないし、20年経った今でも、「いままでこんなお店が京都にあったなんて知らなかった!」という、嬉しいのか悲しいのか(笑)お客様からのお言葉をいただき、常々自分の発信力の無さを嘆いている昨今。
少し前にイルチリエージョさんに一つのキャンドルホルダーを買ってもらいお店に飾っていただいたところ、その後続々と「イルチリエージョさんで聞いてきました!」というお客さんがご来店。
あんなに有ったキャンドルホルダーの在庫が一瞬のうちにソールドアウトになったという伝説があったとかなかったとか。

それもこれもオーナーご夫妻のお人柄かな、と思っています。

美味しいお料理とサービスと。

ぜひ皆様もお立ち寄りくださいね!

お店情報
・イルチリエージョ
ご予約・お問い合わせ
075-354-6106
新店舗住所 京都市上京区納屋町190
《アクセス》 地下鉄今出川駅、又は鞍馬口駅より徒歩7分
※住宅地の一角にございます。自転車でのご来店はお控え下さいませ。

2022あけましてめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

通常、前年の買付品の中から何か心に残るものを毎年のお便りにしておりましたが、2021年は結局買付に行けず仕舞いでしたので、今年の年賀状はかれに任せました。

220105-01

昨年もコロナ災禍真っ只中ということもあり、お客さまの出足にも響いていた様で、特に規制期間中は本当に挫けそうなことも多くあった今まで以上にアップダウンの激しい一年となりました。

そんな共々苦しい状況下、新しい挑戦をするお客さまのお手伝いができたこと。
また、今まであまりすることがなかったイベント参加での新たなお客さまと出会えた事、さらに言えば、最後に思わぬ良い出来事があったことが本当に救いで、こんな中だからこそ、さらに皆様への感謝の気持ちを忘れず、今年も気持ち一新し、頑張っていきます。

まあそれにしても、こんな私がよくこんな災禍を2年持ち堪えたな、と、自分自身びっくり意しております。

さらにさらに言えば、実は2002年にビージェネレイテッドが発生して、なんと今年、20周年を迎えます。

自分自身の過去を振り返ってみても、いろいろなことがあまり長く続いた経験もなく、脱サラで始めたと言えば聞こえが良いものの、もう後の無いダメダメ社員だった私が始めたこの仕事。まあよく続いたな。と。

人間誰でも生きるためだったら、なんでもできますね。

尊敬する職人さんに、ご高齢でお亡くなりになる数日前まで働いていた方がいらっしゃいました。

わたしには恐らくそこまでの根性はありませんので、その領域に少しでも近づけれる様、長く続けられる様、引き続き頑張ってまいります。

皆様にもぼちぼちお付き合いいただければと思っております。

それでは今年もよろしくお願いいたします。

新年営業は1月6日からです。

 

 

 

220105-02

年末年始予定です。

あっという間に年末ですね。

毎年言っている様な気がしますが。。。

今年もなんだか落ち着かないアップダウンの激しい一年でした。
小規模事業者はこんなもんですかね。

まあ、アップもあったということで、よしとしましょう。

 

遅いお知らせになりましたが、ビージェネレイテッドの年末年始の予定です。

 

営業最終日:12月26日(日)

新年営業開始:1月6日(木)

 

 

みなさんどうぞ良いクリスマスをお迎えくださいね。

 

211220

 

株式会社いえ屋 新社屋

個人的にもいつもお世話になっている、株式会社いえ屋の代表・田中さんの新社屋が完成し、営業もスタートしているとのことで、遅ればせながらお祝い兼ねて見学に行ってきました!

 

場所は麩屋町・五条通上ったところ。(麩屋町南行き一方通行)

211024-01 2

麩屋町に面したとても大きな町屋を改装してますが、いえ屋さんの玄関はもともと町屋の土間だった部分を路地のようにした通り抜けの奥にありました!(おくどさんも残ってる)

 

 

211024-02 2

美しいしつらえで、不動産屋さんとは思えない!

 

 

 

211024-03

2階の商談ルームに先日もこのコラムに書いた様に、ニルスモラーのダイニングテーブルと、アルネ・ウォール・イバーセンの椅子たち!

ヤコブセンのAJROYALも美しく光り輝いております!

 

 

 

211024-04

 

スペアの椅子もこんな風に置いていたら、オブジェの様でかっこいいですね!

通りに面した一階にはすでにテナント(カフェ)さんが入っており、とても人気になっている様です!

私が訪問させていただいた時間にはまだ閉まっていましたが、カフェオーナーさんの今までの経歴を聞くと、なるほど!と思わせる感じです。

良い物件には良いお店が入りますね。

田中さんのお話を聞いていると、この狭い京都の中でいろいろな場所でいろいろな人とのご縁が繋がっていて、本当に不思議・京都。

そんなご縁の中で、いえ屋さんの新社屋にうちの家具を選んでいただけたこと、本当に感謝です。

 

 

 

 

211024-05

 

今回も未草さんにお祝いのお花をお願いしました。
いつもとても美しくアレンジしてくれて、本当に嬉しいです。

代表の田中さんには、私も個人的にお世話になったこともあるのですが、
独立される前から不動産のバイイング一筋でこられた方ですので、いつもドキドキワクワクの物件をお持ちです!私なんかは買いもしないのに、定期的に「いえ屋」さんのホームページをチェックしています(笑)。

京都でお家お探しの方は是非どうぞ!

 

株式会社いえ屋
〒600-8059
京都市下京区下鱗形町535-1 (麩屋町通五条上ル)

いえ屋さんホームページはこちらから

 

 

無添加たこ焼き こはく Hans Wegner FH4103

左京区、北大路通・東大路通り、高野交差点南西角に突如現れる美しい空間。

210828-01

無添加たこ焼き「こはく」さんです!

そう!この遠目からのショットでもわかる人にはわかる!

 

210828-02

オーナーのこだわりで、待合の椅子になんとなんとウェグナーのFH4103スタッキングチェアーを入れていただきました!

ニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵されているハンスウェグナー7作品の中の一つである、
FH4103がこの店の待合にあるんですから!

 

 

 

 

210828-03

美しいこだわりの設計デザインとも相まって、素晴らしい空間になっています!

 

 

210828-04

開店のお祝いにお花も。

グナー・ニールンド先生のたこ焼きインスパイアーのうつわに、たこ焼きのようなアレンジメント!

未草さんの美しさの中にコミカルな要素も取り入れるところ、ほんと、大好きな作風です!

 

 

 

 

210828-05

そのこだわりのオーナーから椅子の足元に敷物を。。。というご要望で、試験的にラグを。。。
どこまでこだわるんでしょう!(笑)

 

 

 

210828-041

 

もちろんたこ焼きも琥珀のような作品になっております。

味付けにもこだわっていて、ソース・出汁醤油はもちろん、塩ごま油、柚子胡椒ポン酢まで!

まあ、いつの時代も子供たちたこ焼き大好き。嫌いな子、いないですよね(笑)。

うちの息子達(中学生)も御多分に漏れず。。。。

何舟持って帰っても足りませんわ。。。(一番人気は意外にも柚子胡椒ポン酢!!(笑))

 

店内にはカウンターもあって、オーナー曰く。

店内で飲食も可能になるかも!

いやー、「こはく」のたこ焼きにビール。。。想像するだに恐ろしいです。。。。
この災禍後の楽しみがまた一つ増えました!

ほんと!はやくこの災禍、終わってほしい!

 

 

 

210828-06

 

 

そんなに遅くまでやってませんし、売り切れごめんですので、お早めに!
夕方の夕涼み散歩がてらお立ち寄りになるのも良いかもですね!

 

無添加たこ焼き こはく