月別アーカイブ: 2014年9月

コンテナ入荷!


 京都は秋晴れが続いております!
金木犀のかすかな香りもかおる京都市内。
いい季節になりました。
 写真はビージェネ倉庫近く、京都郊外にあります。

  

 
 やっとのことで倉庫も空っぽ!。。。。
というか、コンテナ入荷に向け、ブツたちを宇多野福王子に移動!
 コンテナを待ち受けます!

 
 朝8時から作業開始!
ものの1時間半くらいで40Fハイキューブ分の荷受け終了!
 倉庫に何とかおさまりました。

 
 代わりに、宇多野福王子店がすごい状況に!
100坪の店に、こちらも入口まで家具があふれます。
 しばらく宇多野福王子店の季節が続きます!
良い観光シーズン!
仁和寺・金閣寺方面もしくは、嵯峨・嵐山まで足を延ばされる方。
ぜひ、途中下車で北欧ビンテージ家具たちを堪能してください!
 週末、土・日、祝日12-18時オープンです。
そのほか、家具をお探しの方には、アポイントにてお時間が合えばお見せします!
 皆様のお越し、アポイント!お待ちしております!

 

 

Jacob Kjaer Mahogany Arm Chair

Jacob Kjaer Mahogany Arm Chair


 現地では「フィン・ユールだよ。。。」と言ってました。。。
最近、どこでも名前さえあれば良い的な商売が目立っています。
どんなデザイナーのものでも、年代や価格帯によってデザインも作り方も変えます。
いつの時代でもそうです。
それを、単に「有名デザイナーのものだから」と、手作り品も量産品も同じ値段で売ってるからびっくりします。
まあ、他のふり見て我ふり直せ!とも言いますから、まあ、結局は売る側、見る側の目次第ですね。  

 

 

 
とりあえず、脱がせてみました。。。
フレーム部分のマホガニーが背もたれまでつながっています!
ここまでいったら、フィン・ユールだろうが誰だろうが関係なし!
その作りから、どういったものなのか見る人が見たら解ります。
でも、次の張替えをしたら隠れちゃうんですよ!
何とももったいない!

 

 

   ステッカーもきれいに残っています。
Jacob・Kjaer
さて、職人さんにどう張ってもらおうかな?

 

Bwana Chair by Finn Juhl

Bwana Chair by Finn Juhl


 フィンユールのブワナチェアー。
今回2台入荷!  

 
 オリジナルブラックレザー。
ニルスボッダー製などはすでに高嶺の花、、、
まあ、仕入れはビージェネには無理です。
何とかこの辺りであれば、現地のコネクション・仕入れルートで仕入れることができました。
今では大変な貴重な椅子になっています。
 どうですか!
ぜひ実際に座っていただきたいですが、写真でもわかるそのクオリティー!

 
 その存在感自体が見どころですが、後姿、こんな部分にも切り替えが!
実はこの他もう一台在庫有り(汗)!
 最近為替の状況は輸入業には悪いですね。。。
日本経済には良いようですし(?)、為替の恩恵を受けている輸出業を担っている方!
ぜひ!
 麩屋町展示中です!

 

Vico Magistretti “Sindbad” Armchairs

Vico Magistretti "Sindbad" Armchairs


 ヴィコ・マギストレッティ、シンドバッド!!!!
デンマークで見つけました!
「ねえねえ、カッシーナってネームが入ってるソファーがあるけど。。。」
現地のディーラーの自信なさげな声。。。。
いやいや、マギストレッティでしょ!
イタリアの代表的デザイナー。革新的な試みを試し続けた異端児。
 すごいソファーをデザインしました。
1980年代のデザインです。  

 
  ブラックの分厚い革の質感は座ったもののみ知り得ることができる!
また、ブルーの帯がいいね!

 
 でかい!
まさに大は小を制す!そんなベタな言葉ありませんが(汗)、そんな風格を兼ね備えたソファー。
ビージェネ・オーナー若かりし頃の最盛期にはかった身長176cmが、このソファーで寝れます!(ほんとには寝てませんよ!)。
なんと今なら皆様のご期待通り2台あり!
一台98000円でいかがでしょうか!
 今月末には新たなコンテナ入荷があるというのに、かなり宇多野福王子店のスペースとっている彼ら(笑)!
今週末が狙い目です!