タグ別アーカイブ: KAIKRISTIANSEN

第45次買い付け報告:デンマーク編7

200129-2-01

 

そんなに朝早くはないのですが、外はまだ真っ暗。

もうすでに皆さんバリバリに活動していて、コペンハーゲン名物自転車競争もすでに始まっています。

 

200129-2-02

空港もおしゃれ、と言うか惜しみなくアーティチョーク。。。一体総額いくらなんだ!

 

 

 

 

 

 

200129-2-03

空港でパワーブレクファスト。

 

 

 

200129-2-04

オーフスに向かいます!

 

 

 

 

200129-2-05

着。

 

 

 

200129-2-06

空港までディーラーのお出迎え。

車で倉庫に向かいます!

 

 

 

 

200129-2-07

この日もこちらは雨模様。。どんより空で、湿度も高い!

 

 

 

200129-2-08

倉庫内。

初めてきたときにはこのディーラーの在庫数にぶったまげましたが、今はおそらくその1割。。。。

このディーラーのとのお付き合いもかなり長くなりましたが、これからどうなるのか。。。

寂しい話です。

 

 

 

200129-2-09

それでも多少用意してくれています。

ウェグナー240チーク・オーク。2シーター。

 

 

 

 

200129-2-010

オレ・バンシャー、セネターセット。

 

 

 

200129-2-011

アクセル・ケアーズゴー。。。。。素材感、、恐ろしい。。。。

 

200129-2-012

内側までほぼほぼソリッド。

 

 

そしてそして、極め付け。。。。

 

 

 

200129-2-013

出た!

ヴォッダー、サイドボード。。。。

 

 

200129-2-014

木目文句なし!

 

 

 

200129-2-015

引き戸扉がリバーシブルに使えるモデル。

 

 

 

200129-2-016

裏も文句なしの木目仕上げ。

ひどい状態で買い付けたらしいが、このディーラーが手に手を入れてここまで仕上げた逸品。

最終シェラック仕上げで、つい昨日仕上がったばかりだそう!

扉のカラーはオリジナルを忠実に再現したらしく、そんな塗装工場があるらしい。

オリジナルカラーをコンピューター分析し、色の調合ができるとのこと。

 

正直、ここに紹介した3アイテムでほぼほぼ予算使い切り。。。(涙)

他にも買いましたが、まあこれらのインパクトが強すぎて。。。

 

お腹いっぱい。

 

 

 

 

 

200129-2-017

いつものホテルへ!

 

200129-2-018 200129-2-019

周りの風景。

 

 

 

 

 

200129-2-020

 

ステーキもデンマーク人サイズ。。。

この買い付け期間中に誕生日を迎え、ついに50まで秒読体制の私には少し多すぎる感じでしたが、ここに泊まっての食事はいつも北欧買い付けの旅で一番楽しみにしているんです。

でも今日のディーラーが家具を集められなくなったら、ここのホテルには流石にもうこれなんでしょうね。

 

 

第45次買い付け報告:デンマーク編5

この日は少し郊外へ。

200128-3-01

久々に晴れ間を見た様な気がする。。。。。

 

 

200128-3-02

朝食。

今ではどこにでもあるこのパン屋さん。

セントラルステーションで。

 

 

 

 

 

200128-3-03

電車で1時間弱。

デンマークの電車の切符はネットで取った方が断然安い。

スマホがあれば私たちの様な観光者でも、駅にあるセブンイレブンでネット回線を借り、
DSB(デンマークの電車会社)にアクセスして切符を取れば、その場で安く購入できます。

確認メールで送られてくるファイルをそのまま保管し、
電車内でチェックを受けた際に、ファイルにあるQRコードを提示すればOK.

慣れれば便利な世の中です。慣れればね。。。。

 

 

 

 

200128-3-04

少し駅で待っていると、ベントレーが。。。。笑

迎えにきてくれたディーラーの車です!

一眼でわかる(笑)!!!

 

 

 

200128-3-05

快適、快適、、、、

 

 

 

 

200128-3-06

倉庫着。

 

 

 

200128-3-07

カイクリスチャンセン 、ウォールユニット8枚分!!!

 

 

 

200128-3-08

支柱が何本あるか!8枚分以上ありそう!(笑)助かる!

 

 

 

200128-3-09

モラー78番!

木目間違いなし!!!

 

 

 

200128-3-010

そしてこれ!

初めて見た!オレ・バンシャー。

オレスンド、ローズ!!!!

 

 

200128-3-011

やばいですねー。

 

 

 

200128-3-012

ここの倉庫は約3−4000平米。二人のオーナーが使っていますが、もう一人の方、、、
散々回りましたが、何一つ欲しい家具がない!

仕方なしに、小物をチェック!

 

200128-3-013

なんか見つかってほんとよかった!アルネ・バン!

 

 

200128-3-014

犬のフィギュア。

サインを見てください!

アルネ・バンのオウンスタジオではなく、なんとホルムガード 時代!!

ホルムガード と言うとガラス。焼き物のスタジオも持っていたのか!
と言うことがわかる、貴重なアイテム。

 

 

200128-3-015

家具も少なかったので、作業も少なく時間も早めに終わりました。
(うーむ、良いのか悪いのか。。。):
嬉しいやら悲しいやら。

 

 

200128-3-016

 

帰ったらなんと部屋のオーナーがカモを焼いてくれていました!!!

借りているアパートにはまだまだ部屋があって、そこにがポーランドからの若者たちが滞在していました。

コペンハーゲンのどこかの建設現場で働いている様です。

いわゆる出稼ぎでドイツとの国境近く出身で、コペンハーゲンまでは車できているそうです。
この時代、出稼ぎもワールドワイドですね。
今までの彼らの仕事場は世界を股にかけていて、アメリカ・オーストラリアをはじめ中東のアラブ諸国ドバイまで、、、、、

おかげで英語もうまい!デンマークでも棟梁さんとうまいことやってるみたい!

おそらく20代30代の彼らですが、ほんといい感じの若者たち!
個人的にもポーランド人と話したことも初めてで、部屋のオーナーのおかげで良いひと時を過ごすことができました。

第45次買い付け報告:デンマーク編2

ディーラーに打ち合わせ場所まで迎えにきてもらい、倉庫へ!

よくあるデンマークの冬の風景。

ダークでグレーな空が広がります。

ただ通年と違うのは、この時期だったら雪のはずが、細かい霧雨。

あとどこか湿度が高い様な。。。。なんかジメッとします。。。。

大丈夫か?地球。

200126-01

 

高速を走る!

 

200126-02

コペンハーゲン中心部から車で4−50分でこんな場所。

まさにハンマースホイの世界!!!

話変わりますが、ハンマースホイの展示が東京で開かれていますね。

おすすめですので、是非皆さん行ってみてください。

 

200126-03

この風景も毎回おんなじだな。

数年前にディーラーが新たに借りた倉庫だが、最初スッキリ、今だんだんとものが溢れかえってきている!

(あっ、人のこと言えないかも。。。)

 

200126-04

 

クラウス・ボンダーラップ&トースティン・トーラップのデザイン、SEMIランプ。

現行もありますが、シャープさが違います。

ビンテージブラウン、大中小揃いました。

 

 

 

200126-05

ジャンカルロ・ピレッティのフォールディング・チェアー!

 

 

 

 

200126-06

アルネヤコブセンのAJエクリプタ驚愕の20台!

 

200126-07

そしてAJロイヤル9台!

よくこんなでたな!

200126-08

そしてヤコブセン、オックスフォード。しかもハイバックチェアー!しかもキャスター付き。これは私のになるかも(ちょっと偉そうですかね (汗))

ビージェネ初入荷!

 

 

 

200126-09

200126-010

可愛いアノニマスなイージーチェアー たち。
ケアロップの極上の生地ではったら見違えるだろうな。

 

 

 

200126-011

モーエンセン。オーク。

200126-012

そして、スウェーデンの巨匠、ブルーノ・マットソン。

エヴァチェアー3台ゲット!

 

200126-013

カイクリスチャンセン 。

 

200126-014

アルネヴォッダー。

あまりマニアックな買い付けではないですが、色々なものが多様に買い付けられたので満足感あり!

 

200126-015

毎年の冬の買い付けは寒さが天敵ですが、今回はまし?

それでも寒い中、終わった頃には外は真っ暗。

 

コペンハーゲンに戻ります。

 

 

200126-016

ディーラー宅に。

相変わらず素敵なお宅!!!

 

 

 

200126-017

ディナー。

今回はローストビーフ。毎回いろいろご馳走してくれて感謝です。

 

 

 

200126-018

 

明日も頑張ります!

 

納品事例

京都はもう秋も終わりの様相です。

落ち葉舞い散る風景はこれまた良いものですね。 (掃除大変だけど)

 

 

少し前の納品風景です。

 

 

 

191212-02

ローズウッドダイニングテーブルと、ローズウッドチェアー。

デザインはヨハネス・アンダーセン。

 

 

191212-03

こちらもヨハネス・アンダーセン ローズウッドチェアー 。

カイクリスチャンセン のローズウッドラウンドテーブルに合わせて。

 

 

 

191212-04

 

こちらもカイクリスチャンセン のローズウッドラウンドテーブル。

椅子はニルス・モラー78番。ローズウッド。

 

 

 

191212-05

 

ローズウッドラウンドテーブルとヘンリー・ウォルター・クライン、ローズウッドチェアーたち。

お部屋には千住博さんの掛け軸と絨毯が。。。。

歴史のある家屋と風格。
そこにアートと北欧ビンテージの邂逅。。。。

痺れました。。

大阪と東京にお店をお持ちでフリッツハンセン正規専門店の株式会社KEIZOの砂原社長よりご紹介いただき、こんなご縁となりました。

本当に有難うございました。

 

 

 

 

KAI KRISTINASEN DINNING TABLE などアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

190926-1

まずは、サイズ感の良いチークのキャビネット。

 

 

190926-2

中に仕切り板も2枚!

扉についた引き手が両サイドにあるので、右前にも左前にもできますね!

 

 

 

190926-3

そして、ローテーブル!

 

 

190926-4

天板下には引き出しがついている!

 

190926-5

使用感あり!

買い付けたままのチェスト引き出しガタガタ状態やオリジナルラッカーべたどろ状態で売るのはもってのほか。

ただ、基本的には私たちの独断と偏見で、手入れは行います。

最終手入れの結果天板にシミも少し残っていますし、削り過ぎたり塗装まですれば木目がダメになる。

引き出しの中の使用感も衛生的に悪いものでも無いし、底板を取り替えるほどでも無いかな。。。と、、、思います。

塗装したり、底板張り替えたらその分高くなりますしね。

ただ、実際のものを見てもらって、納得の上で、底板張り替えや塗装などはここの家具でお問い合わせください。

私たちもご要望があれば、再度手入れ、もしくは、職人さんに相談などして解決していきたいと思っております。

 

 

190926-6

そしてカイクリスチャンセン のダイニングテーブル!

通常120cm直径のダイニングテーブルがデンマークでは主流ですが、この5cm小さいというのが、意外にでかい!!

デザインのシャープさとも相まって、かなり圧迫感のない大きさに思えます。

 

 

 

 

190926-7

 

広げるとさらにシャープ感が増しますね!

スタイリッシュな人気のテーブルです!