カテゴリー別アーカイブ: デンマーク ランプ

ホームページにランプたちをアップしました!

200531

ホームページに照明たちをアップしました!

今までなかなかホームページにアップすることが少なかったカテゴリーですが、改めて一つ一つに注目してその詳細を調べていくと本当に面白いですね。

こんなことを言ったら失礼ですが、デンマーク国内、たかだか500万人ほどの人口のマーケットに向けてこんなに多種多様な照明が生まれていたなんて!
本当に信じられない素晴らしい世界です。

中には「こんな照明、だれが使うのか!しかも暗いし、しかも重いし!」
まさに500万分の1にも当てはまらないようなターゲットを意識したデザインだったり(笑)。

またまた、それぞれの照明にデザイナーがいて、今回もこのホームページ初登場のデザイナー、JORGEN BOさんとか、また同じJORGENですが、HOJさんとか!!

ハンスウェグナー やフィンユール が照明をデザインしていることはすでにご承知のことだと思いますが、私が大好きな椅子をデザインしているエベ&カレン・クレメンセンご夫妻は照明をデザインしていたんだ!とか!
(ちょっと、椅子のデザインとは少しかけ離れたデザインですが)

このステイホーム・自粛時期に学ぶこと、事足りませんね!!!!

天井一面に蛍光灯ががっつりついた世界に住んでいる私たちには、PH5のようなヒュッゲな光は物足りないかもしれませんが、もともと日本は蝋燭の炎の揺らぎや障子から漏れ入る月明かりなんかを愛でていた人種です。

ある意味、陰影礼賛、侘び寂びを備えたこれらの照明、ぜひチャレンジしてみたらいかがでしょうか!

 

 

 

第44次買い付け報告:デンマーク編8

郊外の倉庫へは車で約1時間ちょっと。

190718-01

毎度思いますが、この田園風景の中の家具倉庫って、すごい!

 

 

 

 

190718-02

街中の小さな倉庫でしかも地下なので暗くてごちゃごちゃで、、、、いつも商談していて、なんとも見にくく疲れていましたが、どうでしょう、、、この郊外の倉庫に引っ越して数年。

引っ越ししたての時はとっても見やすかったですが、今ではこんな状態。

商品が溢れかえっている!!!

 

この習性は私たち家具ディーラー皆が持ち合わせているのものでしょうか?

 

何処かの誰かと同じですね、、、(汗)。なんとも耳が痛い話です。。。(笑)。

 

 

 

 

 

 

190718-03

 

フロアーランプ 、久々のウッドバージョン!

 

 

 

 

190718-04

珍しい?

ケヴィのウイング付き!かっちょいい!

 

 

 

190718-05

 

セブン。

 

190718-06

370アーム付き!

お客様からの依頼もあり今回探していたんですが、ホント、こんなのってタイミングですね。。。

まさかアーム付きで見つかるとは思いませんでした!

 

 

 

190718-07

GE236.

確かまだ在庫でもあったな。。。

後ろの超でかい4人がけは遠慮させていただきました。

 

 

 

190718-08

ウィッケルソ・3人がけ!

 

 

190718-09

カイ・クリスチャンセン、ウォールユニット!

 

 

190718-010

そして、まさかの、カート・ウスタヴィー!!!

 

 

190718-011

モラー80番、4台。

 

 

190718-012

アーム付き2台。

 

190718-013

 

セットのテーブルはHELTBORG社でした!

 

 

第44次買い付け報告:デンマーク編7

この日も良い天気!

190717-01

前日と近い場所のディーラーなのでまた徒歩にて!

 

 

190717-02

 

同じパン屋に立ち寄り朝食!

 

 

190717-03

ディーラーのところに向かう!

 

 

190717-04

 

私が初めてデンマークにきてから、今回で44回目の訪問。

今まで様々なディーラーと取引してきましたが、体調を壊してビンテージ業界をやめてしまったり、倉庫が火事で焼け家具が全部燃えてしまったり、なかなか英語が通じなくて最終的に意思疎通ができなかったりで、続かないディーラーが多い中、44回全てで通っている、彼から皆勤賞をもらえそうな所です。

 

 

 

 

190717-05

ベローナ・ゴールド。

 

 

 

 

 

 

190717-06

色目が良い感じ。小さな目の照明が3連のもの。

 

 

 

190717-07

これもデンマークでは、珍しい?

 

190717-08

 

スプートニク・ランプ。

 

 

 

190717-09

小さな5段チェスト!!

 

 

190717-010

タイプテーブル!

 

 

190717-011

バウハウスっぽい、ワゴン。

 

 

190717-012

テッカテカ、ラッカーのヨハネス・アンダーセン!!!

まあ、いいか。。。

 

190717-013

 

郊外にある彼の倉庫にも行ってきます!

 

 

第44次買い付け報告:デンマーク編4

もっとゆっくり朝食の時間を楽しみたかったですが、しょうがない!

190715-01

次のディーラーには電車で向かいます!

オーフスから一旦コペンハーゲンに戻り(約3時間)、そこから少し来た道戻るような形で電車で約1時間。。。。

 

 

 

190715-02

駅までディーラーに迎えに来てもらって、そこから車で30分。

やっと、、、やっと、たどり着いた感じ。。。。

 

 

190715-03

早速チェック!

 

190715-04

わお!いきなりウェグナー。オールチーク・パーフェクトコンディション!

 

 

190715-05

セミ、シルバーの少し大きめ。

 

190715-06

ヤコブセン・オックスフォード。本革仕様!!

 

 

190715-07

 

ルスカ大量発掘!!!

 

 

190715-08

へニング・コッペル!

 

 

190715-09

レリーフ大量発掘!

 

190715-010

モラー78、

190715-011

デンマーク製、小引き出し。

 

190715-012

ビューロー取っ手違い。

 

 

190715-013

なぜか鏡までペアで!!!

 

いつもはもっと発掘できるディーラーなんですが、ここまで時間かけていった割には、なかなか渋かったです。

 

また1時間かけてコペンハーゲンに戻りました。

190715-014

 

今回はOSTERPORTの近くの定宿です。

 

ホームページに照明をアップしました!

SVEND MIDDLEBOE VERONA等々、デンマークの照明たちをアップしました!

190428-1 190428-2 190428-3 190428-4 190428-5

それにしても当時の照明器具たち。

なんてバリエーション豊かなんでしょう!

人口600万弱のマーケット向けにデザインされ、それこそルイスポールセンという有名メーカーがある中で、小規模のメーカーが群雄割拠していたのでしょうか?

中には照明というよりは、オブジェ?という感じの明るさを重視するデザインではなかったり、それこそとんがり過ぎたデザインで、いくら600万の人口とはいえ、そのデザインは2−3人にしか受け入れられないのではないかというデザインまで。

攻めてます!

麩屋町・宇多野福王子共にかなりたくさんの照明が、トータルでおそらく200弱はあると思います。

是非、照明をお探しの際はビージェネレイテッドまで!!