カテゴリー別アーカイブ: スウェーデン ガラス

第42次 買い付け報告 スウェーデン編5

なんとか買付結果を写真に残すことができたので、買付商品紹介します。

180728a-01

グスタヴスベリのステッカーか何かが貼ってあったような記憶が。。。

どこかシャープで、よくある甘い感じのプラスチック製品ではないような気がします。

 

 

 

180728a-02

 

なぜか黒だけお皿がちがいますが、

180728a-03

逆にこんな風に使ってもかっこいい!!

 

 

180728a-04

1930年代のエナメルプレート。子供用でも渋い!!

 

180728a-05

子供用と言えば、これ!

リンドベリ。

 

 

 

180728a-06

こちらはマーケット会場のおじいちゃんが、鉄道食堂車用のお皿と、説明してくれました

少し無骨な割れにくそうな厚さで重量感あり!!!

 

180728a-07

トレードマークもかっこいいですね。

 

180728a-08

アラビアのお皿と、スティグのエロス。

 

 

180728a-09

先日も紹介した、GEFELの水玉模様!

1950年代のもので、雰囲気もあり、状態も良いですよ!

 

 

180728a-010

前のマーケットでも見つけた真鍮+ガラスのキャンドルホルダー。

 

 

180728a-011

 

エリックホグラン?のテーブル・ランプ 。

 

 

180728a-012

懲りずに買ってます。1800年代のチーズ型。

 

 

180728a-013

チークのスパイスホルダー。もろデンマーク。DIGSMED社。

 

 

180728a-014

ローズの小さな器。

木目がけしからん。

 

 

 

180728a-015

 

フィネル。

先ほどのおじいちゃんのところから。

 

 

 

 

 

180728a-016

ロータスのミルクパン。

今回デンマーク含め、キャサリンホルムのロータスシリーズ。

けっこうそろいました!!!

 

180728a-017

タピオ・ウィルカラのリーフ。

 

 

180728a-018

フリードル・チェルベリー。

 

180728a-019

けしからん。。。

 

 

180728a-020

唐津かと思いました。

 

180728a-021

エリック・ライフ。ロイヤル・コペンハーゲン。

 

 

 

 

180728a-022

これもどこかの日本のものかと、、、LITHBETH MUNCH PETERSEN。

ビング・オー・グロンダール

 

 

180728a-023

モナモラレス。

美しい削りの入っていないタイプ。珍しい。

 

 

180728a-024

ニールンド.

1940年代。

 

 

 

 

180728a-025 180728a-026

こちらもALP。

ニールンド.

贅沢にも、日常使いできそうなアイテムが続きました!!!

 

 

 

 

 

180728a-027

そして定番。ニールンド。

180728a-028

 

ティーポットも仕入れました!!!

 

 

第42次 買い付け報告 スウェーデン編3

ということで買い付け後、部屋はゴミ屋敷状態。。。。。

180725C-01

まさに足の踏み場もありません。。。涙

さっさと写真を撮って梱包していかないと、ちょとしたことで大惨事に!

それにしても、マーケット当日、買い付け、帰って写真、(可能であれば買い付けリスト作成)

そして梱包。。。。

翌日12時までにチェックアウト。。。。

 

数年前までは、これが自慢!というばかりにやっていましたが、もう限界に近いです。。。

 

 

 

 

 

 

 

180725C-02

ニルストーソンの器に、スウェーデンの陶器たち。TVセットのようなものはGEFEL製です。

なかなかいいですね!

 

 

180725C-03

メタル蓋付シリーズ!!

 

 

 

 

180725C-04

シグネ・ペルソン・メリンとワラクラ。

 

 

 

180725C-05

木製の取っ手付き、カトラリーたち。やけに重量感ある鍋も。。。。

なんかいい!!!

 

180725C-06

なかなか良いものたち集まっています!!!

 

 

180725C-07

ミニチュアの飾り。

古いゴルフコースのクラブハウスにありそうなアンティークな感じのものです!

 

 

180725C-08

メタル系のもの。

 

 

180725C-09

ホグラン

 

 

 

 

 

180725C-010

真鍮の照明。

グラスのシェードも良い感じです。

 

 

 

180725C-011

おしゃれな水差し。

 

 

 

180725C-012

 

真鍮のキャンドルホルダー、テーブルランプ。

 

 

 

180725C-013

 

このローソクのタレ跡が「アート」だ、、、と、言っておりました。

一応、このローソクのタレ具合が残るように、梱包しています!!!

 

 

 

180725C-014

ハンス・アルネ・ヤコブセンのキャンドルホルダーを始め、真鍮系のアイテム集めました!

 

 

 

 

180725C-015

少しアンティークなガラスの器たち。

 

 

180725C-016

アラビア。

 

180725C-017

そして、フランチェスカ・リンド。

 

 

 

180725C-018

釉薬、個人的にど真ん中な感じです。

 

 

180725C-019

タピオ・ウィルカラ。

 

 

180725C-020

なんと、カイフランクのピッチャー!!!

ラタン付き!!!レア!

 

 

180725C-021

リンドベリアイテム。

 

 

 

 

180725C-022

 

ニールンドたち!!!

 

 

180725C-023

フリーベリ。釉薬のコントラストが美し!

 

 

 

180725C-024

 

モナ・モラレス・シュルト。

いつものベンタナと、小さなグラスシリーズ!

 

 

 

 

 

180725C-025

腹が減っては戦はできぬ。。。。

取り急ぎ、ビールにて。

明日のパッキング終了期限12:00に向け、頑張って作業していきます!

 

 

 

 

 

第41次買い付け報告;スウェーデン編4

買い付け商品紹介、続きです。

180218 (1)

アイキャッチな、ロールストランド、1950年代の作品たち。

グナー・ニールンドやカール・ハリー・スタルハンなどのデザイン・指導の下、
作成された美しい作品たち。

 

 

180218 (2)

 もうかなりの数買い付けていますが、いやいや、飽きることありません。

 中でもあまり見ない形や釉薬の変化がみられる作品たちを中心に買い付けていますが、
 今回入荷予定の物たちも、手に入れておきたい逸品たちばかりです!!!

 

 

 

180218 (3)

 そして、スティグ・リンドベリ。

 

180218 (4)

 リンドベリの計算尽くされた形と釉薬変化。

 

180218 (5)

 う、う、うつくしい。。。(汗)

 

 

 

180218 (6)

 ベールント・フリーベリ。

 

180218 (7)

 ナニー・スティル。リーヒマキ。結構デカいです。

 

180218 (8)

アラビア。

 

180218 (9)

 スティグのデイリーユーズ。

 

 

180218 (10)

 boroとpynta!!でました!

180218 (11)

 こちらもアラビア。

180218 (12)

 パッキングも終え、最終日。

 毎日拝んでアスプルンドとも明日でお別れ。

 それにしても、オレンジですかね?以前、北欧の突き抜けるような青空で撮ったことが有りましたが、
これまたすごい存在感でした!
今日のようなこんなティピカルなスウェーデン冬の曇り空にも、このオレンジは何とも言えない雰囲気を醸し出してますねー。スバラしいの一言です。ここに、この色以外あり得るのか!と言いたいです。

 自然との対話、、色の使い方って難しい!!

 

 

180218 (13)

 少し電車に乗って郊外に出た場所にある、お気に入りのディーラーの一人。

ネットショップだけだったのですが、少し前に実店舗を出したとのことだったので行ってきました。

 、、、、、、スウェーデンにも、はまりそうです!!!

 

 

180218 (14)

 オーナーの旦那はフェアー会場ですので、奥様と少しお話。

 近くにも色々面白い所が有るとのことだったので、散策へ!

 雑貨屋。

 

180218 (15)

 公園を抜けて。

 

 

180218 (16)

 一押しのカフェに

180218 (17)

 まめまめしく働いている女性スタッフが素晴らしい!!

 コーヒーもおいしかった!

 

 

180218 (18)

 最終日の夜は、京都から初参戦のいつもお世話になっているデザイナーさんと、こちらもかなり前からお知り合いの方に、例のミートボールを!!

 私はミートボールは前食べたので、ほかのスウェーデン料理で!とお願いしたら、
私はフィッシュスープ。。。
スパイスが効いていて、味はなにかアジアっぽいような気もしましたが、チーズを掛けたらマイルドに!!

 意外におなか一杯になりました!

 

180218 (19)

 次の日、、、、そう、格安チケットなので、移動は朝一番。ストックホルム中央駅はまだ暗い。。。

 

 

 

180218 (20)

 過去最高と言うくらい長期間(それでも一週間)ストックホルムに滞在しましたが、
こちらもあっという間に過ぎてしまいました。。。。

 ホント、どの国でもディーラーさんにお世話になりっ放し。。。有難うございます!

 さびしさのあまり、やけくそで朝からスウェーデンビール。

 滑走路で少し待たされましたが、ストックホルム出発!

 目が覚めたらヘルシンキでした(笑)。

 

第41次買い付け報告:スウェーデン編3

マーケットへ!

本来なら今日から本番!!

 

 

180217 (1)

それにしてもストックホルム、変わり過ぎ。

私も一年に一度しか来ませんが、その間にシステムが変わったこと多々!

以前はいきなり地下鉄が全部プリペイドになっていたり。

 今回はストックホルム中央駅の地下鉄乗り口がかなり仕様変更されていて、いきなりドギマギ。

 また、ディーラーに聞いたら、いつもの滞在先のオーデンプラン駅から直接そのマーケットに行けると!

 以前はストックホルム中央駅まで行ってからの乗り換えだったのですが。

 国土は日本より大きいスウェーデンですが、人口は十分の一。。。。

 そのスピード感がすごい!

 

180217 (2)

 会場はジャズバンドがお出迎え!

 ワイン(白)飲み放題!!!!わーい!

 

180217 (3)

お世話になっているディーラーなんで少しお話したかったんですが、高級そうなマダムに囲まれるディーラー。

私の入る隙がない。。。。(涙)

 

180217 (4)

 いつもお世話になっているディーラーのブース!

 このミックス感がたまらない!!!

 その他、みんな趣向を凝らした個性的なブースばかり!

 

 

 

 

180217 (5)

 そんな中、ビンテージ以外も数店。

 開催しても建築中のログハウス屋さん。。。

180217 (6)

 おそらく、「通常価格150000クローネのところ!今買えば10000クローネ!」
 って書いてるのでしょうか?

 すでに始まっていますが、まだ建築中。。。

 無事の完成を祈りますが、買ったらどうやって持って帰るんやろ。。。

 塗装中だったんですが、あのペンキの嫌なにおいがしないので、それ何なの?
と塗料について聞いたら、恐らく「顔料とオイルを混ぜた物で、木にしか使えない」
とのこと。

 でも体にも自然にも良さそうな塗料!

 

 

180217 (7)

 そう、これが噂の携帯電話決済。

 後でお友達に聞いた ところ、マーケット会場にATMはあったが、デビットカードしか使えなかったとか!!

 たしか去年まではATMで普通にカードで現金が引き出せてた思ったけど!

 正にキャッシュレス!

 まあ、現金しか使えない怪しい所とか、おじいさんのブースとかに安くていいものあるんですけどねー(笑)。

 

 

180217 (8)

 スティグのTERRAだったか、初めて見ました。

 

 

180217 (9)

 そしてなんと、また出てしまいました!!!

 LOJA!こんどは パーフェクトコンディション!

 

180217 (10)

 アイモ・オッコリンをスウェーデンのマーケットで買う人もまあ、いないでしょうねえ。。。。。

 アイモ・オッコリンと言って知ってる人もそんなにいないと思うけど。。。

 

 

180217 (11)

 カイ・フランクのプリズマ。
 この色の組み合わせ、すきです!

 

 またオリジナルボックス付、カルティオグラス!

 

 そして、エドヴィン・オーストロム。美しい!!!
 超贅沢なぐい飲みになりそう!!

 

 

 

180217 (12)

 そして、モナ・モラレス・シュルト!!

 どうでしょうか?
 このマーケット、100店舗ほどの出店が有って、そりゃ超高級ショップのウィンドウにすごい値段が付いているのは見ましたが、それでも1-2点。

 普通の値段で売っているところでは、ここしかなかったと思います。

 

180217 (13)

 フリーベリ・エッグ!!!

 

180217 (14)

 そして器!

 少し高かったですが、ひときわ輝いていました!!!

 

180217 (15)

 収穫こんな感じ。

 

 

 

180217 (16)

 

180217 (17)

 ホテルに着いたのも遅くなったので、近くの怪しいカレー屋さんでテイクアウト。

 何ともまずいカレーでした。。。。

 滞在場所はいつもの場所なのですが、ホテルを替えたので微妙にいつも言っているレストランが遠く、近くにテイクアウトの良いレストランがなかったのが誤算でした。。。。

 

第41次買い付け報告:スウェーデン編2

 今回は少し余裕を持ったスケジュールでストックホルムに滞在しています。

 なので、空いた時間にディーラーお勧めの美術館に行ってきました。

180215- (1)

 これ、駅の構内。

 ここまでやる意味が解らない(笑)。すごい国だ!

 

 

180215- (2)

 市内の路面電車に乗り換えて。

180215- (3)

路面電車の 最終駅。

 

180215- (4)

 季節が良かったら良い散歩コースです!

180215- (5) 180215- (6)

 何とかたどり着いた。

180215- (7)

 Sigrid Hjerten(女性)の結構大々的な展示。だんなサンも有名な絵描きさんらしいです。

 マティスの学校に通っていたこともあり、作風はすごく好みですし、また色使いがまた特別でした。

 王家出身(王族は継がなかった)で、絵画コレクターだった方のお家がそのまま美術館に。

 立地も良く、季節が良ければさらに良さも増すことでしょう!(私は北欧の冬も好きです)

 

 

 

 

180215- (8)

 せっかくなので街中もぶらりと。

 こんな規模でかっこいい家具屋さん。

 お約束のコース、モダニティーとジャクソンズも見てまわりました。

 

180215- (9)

 途中、ホテル近くにあるディーラーの倉庫に立ちよると。。。。。

 ディーラー推薦のベーカリーのセムラン!!

 さすが一押しのセムラン。他のとは何かが違う!!

 じつは前日にも近くのカフェで二人でコーヒーを飲みながらセムランを頂いていました。

 これで、滞在中2個目です!

 

 

 

180215- (10)

 日曜日はディーラーのいつもの行動パターンについて行かせてもらいました。

 まずは、ハートリエットのフリマ。

 

 まず驚いたのが、スウェーデンはコインパーキングではなく、スマホパーキング!

 

180215- (11)

 止める場所でそれぞれ価格帯なども違うらしく、近くの標識を見て正確にスマホ入力。

 もしも入力情報が少しでも間違っていたら、即罰金!!!
 そんな間違えや、違法駐車がないかどうか、チェックする車が一日中、ストックホルムを走り回っているらしい(笑)。いやー、すごい国だ。

 すでにほぼキャッシュレス。日々の生活に現金は必要なし。

 フリマですらスマホ決済が可能。。。。

 便利な一方、個人のプライバシーの問題や、国のシステムがハッキングされたらやばいです。。。

 

 

 

180215- (12)

 誰もが知っているフリマです。っていか、この寒いのにやってるんですね。

 顔見知りのディーラーもそれこそ10人ほどいました。

 みんなすごい根性!!!

 

 

 

180215- (13)

 なんかフリマらしい掘り出し物!

 絶妙な色使いのスタッキング・カンカン!!

 

180215- (14)

小さな 取っ手付きグラスたち。これから続々と出てきて10個ほどセットでゲット!!!

 

 

 

180215- (15)

 一通り見終わってから、ディーラーの持っている少し郊外の小さな倉庫へ、

 

180215- (16)

 先日買い付けたポールキャドビアスのウォールユニットの全貌が明らかに!!

 積年のほこりが気になるところですが、良い木目、良い状態です!

 

 

180215- (17)

 さらに走って、郊外の小規模なオークション会場。

 ディーラーのお目当ての商品が有ったらしく、その現状確認。

 

 こちらも、ネットでしか落札できないそう。

 

 

 

180215- (18)

 そしてさらに走って一軒のお店に。。。

 ここがやばかった!!!!

 

 

180215- (19)

 何気に高まる期待もなく、何かあればいいよね、みたいな雰囲気で二人でいましたが、、、、

 たまにかなり相場より高いこともあると言われていたし、見た感じもありがちなアンティークショップ。。。。。。

 

 しかしそこで、、、な、なんと!!!

 

 

 

180215- (20)

 カンタレッリの最大サイズ!!!!!

 まじですか!!!

 ほか、小さ目のリーフデザインの物や、ニールンド。

 まあかわいくポモナ。

 

180215- (21)

 お皿たち。

 これらはスウェーデン物なので、まあそこそこお安くというレベルでしたが、

 スティグのお皿の上にある、ブルーのお皿たちおそらく1900年ー20年くらいのもの。

 ちょっと状態はどうかなと思わせる、小さなチップが入ったお皿も多かったですが、
お値段的にも魅力ありだったので、全部買い占めてきました!!!!

 

 

 

180215- (22)

 その他結構アンティークな感じな物、もうこの際!いろいろ仕入れました!!

 

 

 

 

 

 予想外の大満足な収穫に、お昼も過ぎてしまい、

「じゃあ、どこか行きましょうか?」ということで、決定したのは!!

 

  180215- (23)

 なんとイケア!!

 そのコストパフォーマンスは食堂にもある!と言うので、実際に行ってみました!

180215- (24)

 ほぼ定食で決まっていて、ミートボール入れる人、野菜入れる人、ジャム入れる人、ポテト入れる人、、、、と、こちらの食堂も正に合理主義を地で行くようなイケアシステム。

 

180215- (25)

 そしてこれ!

 意外に、、、、いや、この値段でこれですか?と言うほどの、コストパフォーマンスでした!

 物価の高いスウェーデンでは本当に助かります!

 そんなこともあり、食堂は凄い賑わいでした。

 先日創業者である社長さんがお亡くなりになりました。

 安い家具に賛否両論だと思いますが、少なくてもスウェーデンではかなり尊敬されています。

 社長さんの日本での滞在時に見せた姿勢なども、人柄が偲ばれ、皆に慕われるのだと思います。

 スウェーデン南部の社長さんの出身地にイケア博物館があり、訪れたディーラーも、すごく良かったと言っていたので、私もぜひ訪れたいと思ってます。

 

 

180215- (26)

 本場イケアでミートボールも食べ、買い付け成果も格別です。

 本来の目的であるはずの、これから始まるマーケット前に、すでに予算の危機に瀕しています。。。。