カテゴリー別アーカイブ: スウェーデン ガラス

第44次買い付け報告:スウェーデン編4

商品紹介続きます!

190723-01

いいサイズ感のコーヒーORティーポット!
ブラックのGEFLEのコーヒーポットもかっこいい!!!

 

その後ろに控えているもの!

190723-02-1

 

これまた美しいメタルのコーヒーポット!

ウォーターサーバーでも良いのではないでしょうか!

 

 

 

 

190723-03

なかなかの風格!

 

 

 

190723-04

エリックホグラン。

190723-05

 

190723-06

これまたデザインの良い片手鍋たち。

元々の用途からデザインまで本当に多岐にわたり色々なデザインが北欧にはありますね。

 

 

 

 

190723-07

カトラリーたち!

 

 

 

 

 

 

 

190723-08

ロールストランド、スタジオもの。

 

 

 

 

 

190723-09

中でもこのスタルハンのミニチュアヴェイスは色違いで可愛い。。。

 

 

 

190723-010

モナ・モラレス・シュルト。

 

 

 

 

190723-011

 

フィンランドガラス、小品も揃いました。

 

 

第44次買い付け報告:スウェーデン編2

190722-01

マーケット当日。

朝早い内は雨模様でしたが、様子を見てGO!

 

 

 

190722-02

駐車場にもたくさんの車が!

それだけ来場者数多し!

 

 

 

 

190722-03

ヨーロッパはかなりの暑さになっているようですが、今までヘルシンキやコペンハーゲンでは感じられなかったほどの暑さ!

特に直射日光が厳しい!!個人的に、、、、なんか、ダイレクトに当たっているような。。。(笑)&(涙)

ほんと、いろんな角度から体力消耗します。。。。

 

 

 

190722-04

これくらい曇ると気持ち良い。

緑の芝生の上で、玉石混交の中、選んでいく!

 

 

 

 

 

190722-05 190722-06 190722-07 190722-08

なぜかホプティミスト、ビージェネくん。

なんか表情が怖い。。。

 

 

 

 

190722-09

まさに銀行のノベルティーバージョン。

しかも鍵がかかっている!!!

いや、、、すみません、鍵あるんですか?と、聞きましたら、

おばあちゃん、ありません。

超レアバージョンとして買い付けましたが、いままでで史上最高額!450SKK(本業が、、、)

 

 

 

 

190722-010

どうでしょうか、この暑いさなか、おそらく6時間くらい歩きっぱなし、、、

流石に少し休憩。

さくらんぼのミニマムオーダーが250gからだったので、それを。

 

 

190722-011

と、シナモンロール?

 

 

 

190722-012

 

なんとか頑張って買い付けできました!

また結果は後ほど。

 

 

 

190722-013

 

ディーラーと一緒にレストランへ!

昨晩は最悪なインド料理店のテイクアウトだったので、蘇りました!
(スウェーデン語のメニューしかなかったので、頼んだのがなんか風変わりなインド風チャーハンになってしまった!これが劇まず!)

私正直そんなに英語には自信ないのですが、先日、ある人と話していた時に言われた言葉が
「共通言語」。

同じ趣味だったり、感覚が同じだったり、美しいと思うものが同じだったり。

同じ日本人でも感覚が違ったら、話は通うじません。

逆にそれは言語も超えると思います。いや、ある意味、勢いがつく感じで、お互いが分かり合おうとするときに生まれるものだと思います。

せっかく海外に来て仕事しているんだから、共通言語を共有できる異国の仲間と話したいもんです。

 

 

 

 

 

第43次買い付け報告:スウェーデン編4

買い付けたあと、荷物を持ち帰って部屋で開けるのも楽しみの一つですね。

見つけた時の興奮を思い出したり、焦って商品の詳細を確認せずに買ってしまって、
この場で後悔の念にかられたり。。。。

買い付け当日はもう疲れて何もする気が起きないので、次の日に開けて最終チェック。

日が短いのでせっかくパッキングする前に写真に収めようと思っても、色々と作業していると
もうだいぶ日も落ちて、写真を撮るには適さない感じの明るさ具合です。。。

もう少し良い写真でお見せしたかったですが、まあ、またお店の方に是非いらしてください。

買い付け中の写真にあるもの以外の商品と、さらにもう一度お見せしたい商品を紹介しておきます!

190216-01

アラビア。

グンバー・ウリン。

 

 

190216-02

フリードル・ホルツァー・チェリベリー。

特に真ん中のボウルは、形といい、そこの部分にも彫り込みが!!!

 

190216-03

カイフランク!ポカリ!

インカルモ。

 

 

 

 

190216-04

そして、タピオ・ウィルカラ!

改めて見ても、その美しさ!

(隣にゴミが。。。)

 

 

 

190216-05

そして、ホグラン。

カイ・フランクのサルガッソシリーズに似ていますが、

このブルーはなかなかの良い色でした!

 

 

190216-06

グナー・ニールンド。

盃のような形!!!

 

 

190216-07

スタルハン。

190216-08

小ぶりですが、フレーベリ。

 

 

 

 

190216-09

そしてスティグ。

ピンタ。

 

 

190216-010

コロラドのポットセット!!

 

190216-011

ファイアンス。

最近かなり高くなってきていますが、やはりどこか雰囲気がありますね!

 

 

 

190216-012

そして、バックル。

ディーラーは今まで一度しか見たことない!といっておりました!!

 

そして問題の2点。。。。

190216-013

 

魚?

 

190216-014

リンドベリ自身がモチーフらしい。

また、お相手は、元の奥さんがお亡くなりになった後にお付き合いをしていた、
スウェーデンの某有名女優さんらしいです。。。。

ということは、晩年の作品?

イタリアでその彼女と一緒に過ごしていた、、、とディーラーは言ってました。

確かにリンドベリはイタリアで亡くなっているはずですね。

やけに詳しいディーラー、実はグスタフスベリの会社のエリアにあったアンティークショップをやっていたんだよ。、、と。

はいはい!ありました!

何か小高い丘の上にあるような所に!

でも一回入ったことあったかな?でも、あまり良いものなくて、タピオ・ウィルカラのガラスを買ったような気が、、、、でももう10年以上前。。。

ディーラーは「お前とあったことある!」と、自信ありげに言うもんだから、
『はいそうですか」と返しておきましたが、おそらく、同じ日本人で違う人でしょう。。。

このアイテムもプロダクトではなく、誰かへのプレゼントだよ。。。と。。

色々お話ししたんですが、ちっともおまけしてくれなかったので、本当は買うの止めようかと思ったのですが、最後の最後、買うの決めました!

最後ちょっと、まさにスズメの涙ほどのおまけをいただきました。

いやー、このアイテム、やばくないですか?

 

 

最後、モナ・モラレス・シュルト!

190216-015

 

私の師匠、ドミノアンティーク。

なんだか、このアンティークフェアーで受賞してました!!

 

第43次買い付け報告:スウェーデン 編3

190214-1-01

連日のはれ!

 

 

 

190214-1-02

 

一際目立っていたディーラー。こういう場に出てくるのは久々だと思います。

私をスウェーデン 不思議ガラスの世界へ誘ってくれた人です(笑)。まあ、師匠ですね。

 

 

 

 

190214-1-03

会場の一角がスウェーデン 椅子博物館になっていました!

しかもアスプルンドやマットソンの椅子に座り放題!

買い付けに行って疲れたら座って、また買い付けに!!!

 

 

 

 

190214-1-04

リンドベリ?だと思う!!!

 

 

190214-1-05

奥のオレゴンパインの箱も見逃せない!!!

 

 

190214-1-06

カイフランク!出た!

ポカリ!!!

 

 

190214-1-07

少し状態は悪いけど、リンドベリのカードフルセット!!!

 

 

190214-1-08

そして、モナ・モラレス!

持ってるけど、買ってしまう不思議な魅力!!!

 

 

190214-1-09

リンドベリ。

右のはどうもリンドベリ本人がモチーフらしい。。。

 

 

190214-1-010

バックルだそうです!!!

初めて見た!!!

 

 

190214-1-011

シルバーのティーポット!!

取手部分の装飾はなんと革!

 

そしてやってしまいました。。。

190214-1-012

 

タピオ・ウィルカラ。

 

190214-1-013

シルバー。

 

 

190214-1-014

 

合計、このバナナケース6個になりました!

 

 

第43次買い付け報告:スウェーデン編2

次の日。

 

190214-01

やっと晴れた!

北欧に来て初めての晴天ではないでしょうか!

 

 

190214-02

寒いですが、気持ち良いです!

 

190214-03

まずはマーケットに向け、無事、プチプチ確保!

たまに売り切れていることがあるので、要注意!まじ焦る。

 

 

早速マーケットへ!

 

190214-04

 

ホグラン。らしくない仕入れの流れが続いているのか。。。

 

190214-05

でもここでも良いホグランありました(笑)。

 

190214-06

昼食。

ビーフではなくソーセージを使ったストロガヌフ。

新しい味。

これだったら子供も喜びそう!って言ったら、ディーラーが「給食によく出ていた。」と。

おしゃれな雰囲気のレストランですが、所詮給食レベルです。

たっかいなー、105SKKだから、1300円。やめときゃいいものをビールを飲んだんですが、こちらは驚愕の1000円!
1Lじゃないですよ!500mlです。

 

 

 

 

 

190214-07

美しいポット、見つけました。ラタンの取手も良い感じ!

 

 

 

 

190214-08

ルート・ブルック!

冬の旅、これは売ります(笑)。

 

 

190214-09

スティグ・リンドベリ。

確か、こんな大きいのはうちにいなかったよな?

ドミノは状態悪かったので安かったです。

 

 

190214-010

LOJA、また増えた。

 

 

190214-011

リンドベリ。スタジオ・ピース。

 

190214-012

 

そして出ました!!

タピオ・ウィルカラ、コームカット25cm!

リンドベリと、チェルベリーの器と、イタリアの香水瓶?

なかなか良いもの持っているディーラーさんでした。

 

続く。。。