カテゴリー別アーカイブ: 2019神戸トアロード展

トアロード・リビングス・ギャラリーにて2

トアロード・リビングス・ギャラリーにて開催されている「北欧インテリアとリトアニアの麻」展に行ってきました。

190629-01

先日は納品だけでしたので、今回は高井さんのギャラリーにどのように北欧ビンテージが溶け込んでいるのか、本当に楽しみにしていました。

梅雨前の晴れ間で良かったです。

 

 

 

190629-02

ギャラリー入口。

歴史を感じさせる重厚な扉です。

 

 

 

190629-03

夏本番の前の少し強めの自然光も周りの緑で柔らかい光に変化します。

 

 

 

 

190629-04

商品たちもまたビージェネにあるのとは一味違った見え方です。

 

190629-05

日本の古い箪笥に北欧ビンテージ。

 

 

 

 

190629-06

小さな家具など数点展示させていただいています。

 

190629-07

 

リトアニアの理念の商品たちともうまく調和していますね。

 

 

 

 

190629-08

 

ちらっと外から中を見る。

 

G20の影響で、大阪よりは京都・神戸の方が出やすいかもしれませんね。

トアロード・リビングス・ギャラリー
「北欧インテリアとリトアニアの麻」展
30日(日)まで
営業時間:11−19:00となっております。

 

みなさま是非お立ち寄りください。

 

 

 

トアロード・リビングス・ギャラリーにて

告知が遅くなってしまいましたが、6月20日より神戸のトアロード・リビングス・ギャラリーにて
『北欧インテリアとリトアニアの麻』展が始まります。

 

190619-01

 

リトアニアのリネンを展示するにあたり、周りを彩る設えに北欧ビンテージの家具と小物たちを選んでいただきました!

 

ギャラリーオーナーの高井さんはここ神戸にて30年にわたり、インテリア・生活雑貨、いわゆる最近盛んに言われるライフスタイルショップ、およびコーディネイトを長く続けてきてきた方です。

 

 

 

190619-02

どうですか!店構え!

三宮の中心街にも店舗をお持ちですが、今回はこちらのギャラリーにての展示になります。

 

 

 

190619-03

店先にちょこっとお店の看板あり!

 

 

 

 

190619-04

内側は重厚な歴史を感じるギャラリーです。

 

 

190619-05

 

周りを囲む木々からの木漏れ日がメイン照明!

この素晴らしいギャラリーに、北欧ビンテージが並びます!
(今回は彩り程度ですが)

 

なんでビージェネがここに?というのは、以前もご紹介していましたが、ビージェネ顧客一部で今話題の建築家フルハウスの尾崎さんのご紹介!
最近ではビショップ出西の建築も担当したと、ますますの活躍めざましいです!

こんなご縁で始まりました、20日からの展示。

私自身はギャラリーにはおりませんが、お近くの方は是非、お立ち寄りください!