カテゴリー別アーカイブ: 未分類

第41次買い付け報告:スウェーデン編1

さて、スウェーデンへ向かいます!

180211-1-1

 航空券はもうほぼ100%ネットで予約ですが、大体のスケジュールを決めたら移動日になりそうな前後の数日で一番安いチケットを探します。

 やすいチケットはほぼ朝一の便か、夜遅い便です。

 と言うことで朝一番の便を選びました。まだ辺りは真っ暗。さようならコペンハーゲン。

 

 

180211-1-2

 機体が朝陽を浴びる!!!

 

 

180211-1-3

 アーランダ・エクスプレスに乗って。

 

 

 

180211-1-4

ストックホルムに到着!

 

 

180211-1-6

 ホテルに向かう途中に気になったレストラン。

 VINBARENとあるからには!

 

 

180211-1-7

 ワインで景気づけ!!

 

 

 

180211-1-8

 周りが食べていたおいしそうなミートボールをオーダー!!かなりメンズサイズなミートボールです!

 ミートボールにソースをからめて+ベリーを!

 赤ワインで流す。そしてミートボール!!!そしてワイン!

 初めはミートボールにベリージャム???なんて思っていましたが、今ではすっかりこれの虜。

 これ以上、赤ワインに合う料理は無いのではないかと思うくらいの素敵なマリアージュでした(笑)。

 これは幸先良い!

 

180211-1-9

 インテリアもかっこよい!

  厨房のおじさんもかなり渋い!男も惚れそうなかっこよいおじさんです!

 

 

180211-1-10

 ふと横に目をやると、、、、、なるほど。。。!!!

 このロックなレストラン。ストックホルムおしゃれエリアにて、メンズ率100%でした!(笑)

 

 

 

 

180211-1-11

 上機嫌で、引き続きのSNSで気になっていた展示。

 ストックホルムデザインウィーク。

 チケットをもらったので会場のほうに行ってもいいのですが、やはりビンテージのほうが気になる!!!

 新家具が集まるフェアーをよそに、行ってきました!!

 

 

180211-1-12

ストックホルムのビンテージ2大巨匠とでも言いましょうか。

 ジャクソンズかモダニティーか!!

 そのモダニティーの展示。

180211-1-13

ストックホルムの歴史美術館のうらという素晴らしい立地で開催しているにもかかわらず、付近に行ってもまったくどこでやっているか解らない!!

ここまでの雰囲気のある場所で、ここまで良い家具を持ってきて美しく展示しているのに、付近に来てもどこでやっているか解らない!

何と素晴らしい経営方針!表現方法!

ビージェネ麩屋町店にも良く電話がかかってきます。「近くまで来てるんですが、どこですか?」

わたしもこのスタンスに少し近づいてきているでしょうか?(笑)

 

 

 

さあ、ディーラーの元に向かいます!

まあ、まず、車のなかを見て!

と言うディーラーと一緒に車まで。。。。

 

これはやばい!!!

 

180211-1-14

いやー、やばいですねー。

これを見てすぐ何かわかるのは、私とビージェネスタッフくらいでしょうか?

 

そして倉庫に!!!

これまた、どうなってるんですか?

 

180211-1-15

ハンス・ウェグナーW2、、、しかもチーク!!!

スウェーデンにあるわけないでしょ!という、品揃え!!!

 

 

180211-1-16

しかも、オレ・バンシャーの3シーター。。。。

あの美しいデスク(また言うか!)の時にあんなに20Fコンテナのスペースで悩んだのはもう遠い昔。。。

もう買うしかない!!!

 

180211-1-17

レッドサリックス超セット!

全部買いました。

 

 

 

180211-1-18

フランチェスカ・リンド、アラビア、フィンランド。

パーフェクトフォルム。

 

180211-1-19

うっすらとした釉薬もいい感じのサビを感じさせます。 20cmの大きめサイズ。

 

 

180211-1-20

 ピンタボウル。

 

180211-1-21

180211-1-22

絵柄も良いですね。

 

そして

180211-1-23

スティグ・リンドベリのLOJAシリーズ、、なんとなんと、計23枚!!

 

 

いろいろ含まれていまして、、、

180211-1-24

これがなんとなくオリジナルな絵柄で、2枚ほどあるのですが、、、

 

180211-1-25

これは、スウェーデン語の文字がない。また魚を書き忘れてる!!!

 

180211-1-26

このお皿に関しては、もう2匹目の胴体すら忘れられている。。。。

まあ、全部買いました。

 

 

180211-1-27

まさかまさかのグンネルニューマン!30cm!

 

 

180211-1-28

カールハリースタルハン、これも30cm。

 

 

180211-1-29

複雑な釉薬変化。

中々面白い逸品です。

 

 

180211-1-30

そしてラグたち。

 

 

 

嵐のような、一日でした!!

 

 

 

第41次買い付け報告:デンマーク編9

次の日。

1802071-1

 久々の晴れ間を見ました!!

 

1802071-2

 まずは朝一に約束していた、いつもデンマークで輸出の段取りをしてくれている業者さんとの打ち合わせ。

 ジャガーでお出迎え!!

 お前と会うときはいつも晴れだな!と、

 いやいや、私は先週からずっとデンマークで曇りもしくは雨ばかり。

 今日あなたと会う時だけが晴れですよ!

 まあ、お互いを晴れ男と思っているということで、良しとしましょう。

 

 

1802071-3

 PH5,2台を持ち込む。

 部屋のオーナーさんが今回も私の為に、、、と、持ってきた(売るために)もの。

 数年前のイップ・コフォド・ラーセンのローズウッドサイドボードを思い起こします。
 今回同じサイドボードをほかで見つけましたが、その時の4-5倍の値段で売られていました!!

  もうあのときには戻れない。。。

 

 

1802071-4

 その輸出業者で見たアートピース。。。。(笑)

 

 

 

1802071-5

 今回は打ち合わせ以外にいろいろ諸問題が有ったため、その日の午後のスケジュールが読みにくく、今日もまたSNSを活用した新たな仕入れ先開発に励みました。

 この場所も最近はいかなくなったコペンハーゲン中央駅からすぐの所。

 個人的には特に駅近くは雑多で、なんとなく怪しい雰囲気の場所が多い為、あまりよらない場所でしたが、、、、

 しかし、この水辺の近くはさすがに高級感が漂っています。

 

1802071-6

 その中の一つの建物が彼が指定した場所でした。

 倉庫のような場所を想像していましたが、自宅でした。。。

 彼の部屋に案内してもらっていろいろ話していると、彼は照明が大好きで、3000ほどの在庫を郊外の倉庫に保管しているらしい。ほぼすべてネット販売。在庫はすべてしっかりとコンピューター管理されているようでした。ネット販売をしているということで、メンテナンスに関しては完璧。

 ただ、私らのようなバイヤーにとっては値段が少し合わない感じです。

 

 

1802071-7

 ビルの屋上まで連れて行ってくれて、その見晴らしの良さまでいろいろ説明してくれましたが、結局、買うには至らず。。。。

 でもお互いかなりマニアックな話ができたので、満足できたかな?

 写真にもあるように、彼の住んでいるアパートもかなり前衛的なデザインになっていますが、実は、隣は、大御所「カイ・フィスカー」の建築だそう!

 

1802071-8

 1929年、カイ・フィスカーによる集合住宅。

 やばいです。。。

 ここで私でもわかる解説。カイ・フィスカーと言う人は、フィン・ユールとか、アルネ・ヤコブセンの師匠にあたる人。。。。お好きな人は、もうすこしちゃんと調べてくださいね。

 彼曰く、ここに入居するにはもともとの作りを絶対に壊してはいけないなどのかなりの制約が有る上に、コペンハーゲン中心部にあるだけに、かなり高額!!!

 でもそんな建築にカフェが有るじゃないですか!

 いざ!カイ・フィスカー建築のカフェに!!

 

 コーヒーを注文の際に、「カイ・フィスカーの建築なんですよね?」
なんて聞いたら、これまた本当にうれしそうにしてくれて!!!
(すみません、わたしはさっき聞いて初めて知ったんですけど。。。)

 何やら持ち出してきました!!!

1802071-9

 カイ・フィスカーのここの建築アイディアの原画!!!

 良く見ると。。

1802071-10

 そう、今ある場所にカフェが!!!

 でも実際に1929年に竣工した当時にはカフェのアイディアは無くなっていたそうです。

 そして、今!!

 そのカイ・フィスカーのもともとの意向を実現すべく、このカフェオーナーがここにカフェを出したのです!!!!

 すごい気合です!!!

 

1802071-11

 さすが、カイ・フィスカーの信者でもあるここのオーナー(私の想像です)。

有りがちなインダストリアルな雰囲気は無く、どちらかと言うとクラッシックな感じ!!!

 

  1802071-12

 そのセンスの良さに、ふと目に入った40dkkのエクレアを追加注文!!

 良く考えたらエクレア一個、700円!!!!

 

1802071-13

 まあ、税金が高いということで、あまりそのあたりは 気にせずに。。。

 

1802071-14

 これまた微妙な薄いグレイッシュな紫。。。。に深緑のソファー。。。

 見事にカイ・フィスカーの思いが今ここに実現されています!!!(大袈裟???)

 

 

 いつも行かない場所に行けば、いつもと違う風景が。。。

1802071-15

 超街中でありながら、その喧騒からは少し離れているので、かなり上品で、高級感あふれます。

 

 

1802071-16

 たまには新たな発見も!!!

ビンテージショップ!!

 

 

 

 

1802071-17

 ちょうど帰宅ラッシュ(自転車バージョン)でした。

 

 

1802071-18

 

1802071-19

 そのまま定宿のほうに歩いていくと、コペンハーゲンアンティークストリートも通りすがりでした。

 少し遅い時間でしたが一部のお店はまだ開いていました。

 このアンティーク街でも店の入れ替わりが激しいのですが、このショップ。
 私が15年前に初めてコペンハーゲンに来た時からあります。

 当初は入った時は、正に歩く場所もないくらいの物量と、その乱雑さでケイオスとなっていましたが、ここ最近、どんどんその物量が減ってきていて、かなり見やすくなってきています。

 それでも、この41回のデンマーク訪問で、一度も!!!買ったことなかったんです。。。

 

1802071-20

 で、

 今回初めて買ってしまいました。

  何時ものようにオーナーさんは奥に座っていて、接客するつもりもない様子。
  いつもどおりタバコをふかしていて、客の私は放置されていました(笑)。

 そんなこんなもあって、「うわ!これ欲しい!」っていう物はないんですけど、とりあえず何時も一つ手に取って値段だけ聞いていました。

 値段を聞いても、いつも「えっ!!」っていう値段で、たばこの煙黙々だし、値段聞いても売る気有るのかくらいの値段だし、、と思っていましたが、今回!!!

 あれっと思うくらい、、、、、、買ってしまいました!!!

  物量が少なくなってきたということは、最近はそんな感じで売り始めてるんでしょうか?

 要チェックかも!!

 

1802071-21

 今日もなんやらいろいろ収穫有りました!!!

 

 

第41次買い付け報告:デンマーク編7

買い付けは続きます。。。

180206-1

 次の日、、、、

 相変わらずの曇り空。。。

 

180206-2

 朝一待ち合わせ場所に向かう途中の公園内の通り。

 前日の雨などで、土の部分は見た目かなりぬかるんでいそうですが、完全に土ごと凍結している!逆に歩きやすい!!!

 そんな凍土が固める中、この季節に出てくるいつもの黄色い小さな花たち。

 顔面凍りそうな中ですが、かすかな春の訪れも(???)感じられます(???)。

 

 

 

180206-3

 何時ものパン屋にて。。。

 このゴマ系のやつがおいしい。。。

 

 

180206-4

 早速出発!!

180206-5

 彼の倉庫に行く途中に何軒か週末にしか開かないマーケットに寄って行くことに。

 でもこのマーケットは何回か連れてきてもらっていますが、相変わらず何もない。

 

 

 

180206-6

 さらに進みます!!!

 

180206-7

 そして2軒目。

180206-8

 こちらは多少期待できる。

 何点か買うものありましたよ!

 

 

 

 そして彼の倉庫到着!!

 極寒の中、探します!

 

180206-9

 モーエンセン!

 

180206-10

 ハンス・ウェグナーのネストテーブル!!!

 

 

180206-11

 なかなか良いテーブル。

 

180206-13

 シバスト!!

 

180206-14

 そして、モーエンス・コッホ!

マホガニー!

 

180206-15

 ルド・ラスムッセンのラベル入!

 

 

 

 そして!

 

180206-16

 ピータービッツセット!!

180206-17 180206-18

 やばいもの出ましたねー。。。

 

 

 でも個人的に気になるのは。。。。

180206-19

 ウェグナー、超初期モデル。

 1941年位のアルネ・ヤコブセン事務所時代。

 オーフス市庁舎建築時のデザイン!!その名も「オーフス・シティーホールチェアー!」

 そのままですが、、、

 

オークのその素材感もなかなか迫力ありました!!!

 

180206-20

 プラス、このファンクション!

 

 

180206-21

 シート座面内に椰子の繊維や獣毛などの天然素材!

 ばりばりのオリジナル状態で残っていました!!!

 

  180206-22

 そんなこんなで日が暮れてきました。雪もちらほら。。。

 

180206-23

 帰り道は雪の中、高速を飛ばして帰りました。

 

 

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

171016 (1)

 チークネストテーブル!

足のデザインがなかなか見ないタイプですね!

 

 

 

171016 (2)

 天板もとても良い状態です!!!

 

 

171016 (3)

 そしてまた、ローズウッドスモールテーブル。

先日からかなりの頻度で、「ローズウッドスモールテーブル」をアップしています。

どんだけあるんだという話。

 

171016 (4)

もうなかなかこういった良い質のビンテージ家具が無くなってきているとはいえ、

人口500万の国にどれだけのバリエーションがあるのでしょうか?

 

このテーブルはこのテーブルで、端に配されたローズウッドの無垢材を削り込んだ、反り上がった感のある
デザイン!

 

171016 (5)

足は普通に無垢材を使用!

中々の逸品です!

ところで、最近カメラ替えたんです。。。ooばしかめらの店員に言われるがまま、、、

個人的にはなんか色目が全体的に青っぽいような気がするんですが、、、、

デジカメも進化するのはいいのですが、もうすこしおじさんに解りやすい仕様にしてくれませんかねえ。。。

 

 

「丹」 和久傳 

 毎日暑い日が続きます。

 皆さま、京都は暑い暑いと言われますが、実際のところ最高気温を記録する多くは京都以外の場所。。。と、聞きました。

 そうです、ホント京都は暑いですけど、私の場合、一日外で作業するのは右京区の宇多野福王子店にて。

 夏はほぼオープンカー状態のうちの店の軽トラを運転していると良くわかります。
麩屋町店から、御池通りに数百メーター北上するだけで変わります。

 さらに御池より北上すると、空気がかわります。正に御所の恩恵。

 さらに言うと、宇多野に向かいますと、雙ケ岡付近でさらに2-3度低くなります。特に朝方、心地よいです。

 ここの所の日中のうだるような暑さに。。。なぜか夕方になると軽く夕立。。。
 一気に街が冷えますね。。。  
 なにか京都の歴史的な利を感じずにはいられません。

 本日も朝には23度まで下がるとのことだったので、いざ!

 行きしなの御池通りも街路樹の陰で快適なサイクリング。

 新しく、東山の三条・白川沿いにできました和久傳さんの新店、「丹」さんに行ってきました!(うちの家族は夏休みでおじいちゃんちにいって、私一人(笑))

 頑張って朝一番(いや、2番くらいだった)にいって、まずは食事!

 お客様もたくさんいらっしゃって、部分部分の写真でその良さがあまり伝えきれませんが、この夏の朝に、全面開放・オープンエアで営業されているんですね!

  そんなのができるのも京都ならでは!

SONY DSC

 

 

 

160811-2

 

 奥のオレバンシャー3シーター!ローズウッド!

 

 

 

160811-3

 

そして、カウンターのカイ・クリスチャンセン、ユニバースチェア!

 

お食事は白飯派のわたしにはうれしいご飯かパンのセレクト。 勿論、ご飯!おかずは野菜中心に自由にセレクトしてとれる形式。  その他、卵や湯葉、椀物もあり、しかもご飯お替り自由!

正直、何ともうれしいおいしい白米、最低でもあと1-2杯はいけましたが、そこはまだ一回目の来店。。

 ご飯もお替りして、夏野菜中心のおかずも遠慮なく取らさせていただき(笑)、おなかもそこそこ一杯になったので大満足で帰宅。

 さすがに朝一番よりは気温も上がり、暑い中のサイクリング。 お腹も一杯でペダルも少し重くなるかと思いきや、「なに、この快適さ!胃の中のすっきりかん!」。。。。。

 なにか本来の日本人としての欲する物を詰め込んだ感。

これは元気でます! まさにパワーブレクファスト。

 お決まりのホテル朝食に飽きたちょっと良さげなホテルに泊ってるビジネスマンにも教えてあげたいです!

 「丹」さんは、現在は朝・昼の営業で、今後は夜もされるようです。

 

また京都に朝から楽しめる場所が出来ました!