カテゴリー別アーカイブ: フィンランド 陶器

ホームページに小物たちをアップしました!

今週も小物たちをホームページにアップしました!

200728-1

クイストゴーのティーポット !
レリーフシリーズ。

 

 

 

200728-2 200728-3

アラビアのキルシッカシリーズ。大と小揃ってます!

 

 

 

 

200728-4

ポモナシリーズ。

 

 

200728-5

ティーポット 。二人分でちょうど良いかも。

 

 

 

200728-6

ゴージャスなデミタス カップ!

エステリ・トムラらしいデザイン!

 

 

 

200728-7

シグネ・ペルソン・メリン。

 

 

 

200728-8

マリアンヌ・ウェストマン。

可愛らしい柄にバンブーの取手。

かなりかっこいいです!

 

 

200728-9

定番のホルムガード 。ペア・ルトゥキンのハートヴェイス 。小。可愛らしいです。

 

 

 

 

 

200728-10

 

クイストゴーのキャンドルホルダー 。

ブラスの質感。

今回アップした小物たち。多岐に渡りました。

そろそろアートピースたちの出番かな?

それにしても、毎年買い付けに行っていたほぼほぼ日本にはいない7月。
私はこの7月をどう過ごしたらいいんだろう?と悩んでいましたが、あっという間に過ぎました。
フィンランドのいつもの野外マーケットも今年はキャンセルだった様です。
それにしても人口は550万くらいですが、今回のコロナでの死亡者数は300人程度。
先日、いつものコレクター、ヨウコ・レコラと電話で話しましたが、フィンランドでの感染はかなり抑えられていて、元々マスクの備蓄も整っていたと言う話もありますが、なんと言っても若き女性首相サンナ・マリンさんが指導力を発揮した。なんて、あまり人を褒めないタイプのヨウコ・レコラも絶賛していました。
反対に日本などはこの騒ぎで元々からあった腐ったシステムたちが表面化してきた感がありますね。

もっと頑張ろう日本。

ほんと、早く世界の科学者の方々にワクチン作ってもらって、安心してまた海外に出向ける様な世界になることを願っています。

わたしも地道に頑張ります。。。。

 

そうそう、ヨウコ・レコラに電話したのは、もちろん元気にしてるかなー?って言う確認の連絡ですが、それと、前回半額支払って取り置きしたルートブルック のプレート!
ちゃんと取っといてね!っていう確認もありました(笑)。

 

 

 

ホームページに小物たちをアップしました!

今週も小物たちをアップしました!

まずはRUSKAシリーズ!!

200724-1 200724-2

紅葉を意味するRUSKAですが、同じシリーズでもどれここれも同じものがない!
少し黒っぽかったり、ブランが強かったり。

フィンランド系侘び寂びが感じられる一品です。

そんな個性あふれるアイテム、今回は少し珍しい大きめのキャニスターとピッチャーの紹介です。
たまに現地でもリーズナブルに出ることがありますので、ぜひこの機会に!

 

 

 

そして、時代の寵児、エステリ・トムラのシリーズ。

 

 

200724-3 200724-4 200724-5 200724-6

デミタス カップたちです。
どれもデコレーションにこだわった逸品たち。
おそらく転写とハンドペイントの融合作品。
デミタス サイズの小ぶりだからこそできる、複雑な手仕事。
これをマグに書いたら暑苦しいですね。そんな絶妙なデザインバランス。

こう言ったデザインのものを一般的に6脚セットで持つのも良いですが、
これらのような同じサイズだけど、違う柄で揃えていくのも粋ですね!

エスプレッソが一般的かもしれませんが、普通のコーヒーでも、それこそ最高級の紅茶や緑茶なんかを『こんなカップで飲むのがいいんだよ。」という、先輩多しです!

 

 

 

 

200724-7

マイケルバンのパレットシリーズ。

以前のコラムを参照ください!

 

 

そしてコーヒーポットシリーズ!

 

 

200724-8

 

まずはフィンランド代表、アンティ・ヌルメスニエミ。
なぜか数年前に日本で人気が出て一気に相場が上がり、私の場合、逆張りで嫌いになってしまったポットですが、まあこれくらいの値段だったら、、、なんて、まだ高いですよね。

でも珍しいオリジナルパーコレーター付き。

本来評価されるべきその素晴らしいデザインは普遍です。

ここまで生活に密着したデザインは他に見たことがないと思うほど、素晴らしいものだと思います。

 

 

200724-9

 

こちらも人気のキャサリンホルム。しかもレアなグリーンベースに白抜きデザイン。

状態もかなり良いですよ!

 

今週も新店舗にご来店いただいたお客様、本当に有難うございます。

 

ホームページに小物達をアップしました!

またまた今週も小物達をアップしました!

200717-1

クイストゴーのレリーフシリーズは本当にアイテムは多岐に渡ります。
一つ一つ写真にとってホームページにあげていったら、かなりのボリュームになりますよね!

もし何かお探しのアイテムありましたら、お問い合わせくださいね!

 

 

 

 

 

 

200717-2

そして、カイフランクのソインツ。

200717-3

陶土から色つけしていますので、割れてもピンク。

今回紹介しているのはブルーとピンクですが、他にもイエローやグリーンなどがあり、どれもパステル調の柔らかいカラーで、カイフランクさんの優しさが感じられるシリーズです。

まあそれにしても、陶土にカラー何て!、、、1950年代でほぼほぼ手法についてはやり尽くされてますね。

 

 

 

 

200717-4

そしてこちらはリンドベリ。

珍しい(?と思いますよ)ペンシル のC&S。

どこか甘すぎない大人なデザインでカッコ良いです!

 

 

 

 

 

200717-5

カリン・ビョークビスト。

 

 

200717-6 200717-7

ポールホフ。

 

 

 

 

200717-8

 

ゲフレ。

手書きのかわいいC&S。

 

まだまだたくさんありますので、是非とも無理ない範囲でご来店いただけたら光栄です!

 

 

 

今週もホームページに小物たちをアップしました!

今週もホームページに小物たちをアップしました!

本当、今までにないスピード!

200710-1

ライスシリーズ。

実はカップアンドソーサーやら、ボウルやら、まだまだたくさんありますよ。

 

200710-2

そしてレアな柄。

 

 

200710-3

でかいピッチャー!

 

 

200710-4

TAIKA!

 

そしてPYNTA!

 

 

200710-5 200710-6 200710-7 200710-8

渋い、リンドベリのシリーズ。

 

200710-9

 

ポールホフ。

実は、麩屋町店時代の「カケ展」くらいから新スタッフ、入ってます。

麩屋町からの引越し作業もありましたし、当時は本当は週に2−3日働いてほしかったのですが、現在はこんな状況でまだまだお客さんも自由にご来店いただけない様な状況が続いているので、日曜日に出勤してもらい私の接客作業のお手伝いをしてもらいながら商品写真を撮ってもらって、自宅でリモートワークにてネットアップしてもらっています。

私も彼女にバックリとした商品情報しか伝えていない中、リモート中にいろいろ調べてくれているんですね。商品紹介の文章に伝わります。

まあ、最初っから「この木目がケシカラン!」などという文章を書きなさいっていう教育はしませんから、まずはこう言った雑貨から。

そんな彼女の努力のおかげか、小物にもどこか狙い撃ち的なお客様もご来店いただいている様。
こう言った商品をたくさんネットに上げていると、それこそお店には、北欧雑貨大好き女子がワイワイしている様な店と思われるかもしれませんが、実は来店したら
「シーーーーン」、、、という静寂。。。他に誰もお客さんいない、、見ないな状況多々あります。
まだ女性スタッフがいれば良いですが、オーナーの男の私だけ。。。
しかも気難しそうなおっさん(しかもマスク)しかいなかったら、皆さん気後しますかね。

皆様が気後れしない様に、これもこれからのニューノーマルな営業スタイルとして、私も受け入れて頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

ホームページに小物たちをアップしました!

ホームページに小物たちをアップしました!

200703-1 200703-2 200703-3 200703-4 200703-5 200703-6 200703-7 200703-8

 

7月に入りました。

通常でしたら買い付けの時期ですが、今回は難しいですね。

潔く諦めます。

 

もうおそらく10年ぶりくらいに7月、日本にいることになります。

どうやって過ごしていくか。。。これから次の買い付けまで過ごしていくか。。。

溜まりに溜まったエネルギーを次回の買い付け時に使えば、良い買い付けできるかもですね、頑張ります!