カテゴリー別アーカイブ: デンマーク・ガラス

第42次 買い付け報告 デンマーク編7

先程までの倉庫に次のディーラーが迎えに来てくれるのは、もともと14:00くらいでしたが、買い付けは11時過ぎには終わりそうだったので、電話をして早めに迎えに来てもらいました。

180718b-01

 

もともとそのまま彼のサマーハウスにお邪魔する予定でしたが、まだまだ時間があったので近くのフリーマーケット会場に一緒に行って来ました!

 

 

 

180718b-02

はっきり言ってただ連れて来てもらったのでどこだかさっぱりわかりませんが、ほのぼのとした雰囲気のフリーマーケットでした。

時間も時間ですしあまり期待していなかったのですが、

 

180718b-03

きゃー、久々にロータス、買えました!!!

 

 

180718b-04

こう言ったマーケットは久々に来ました。

最近私が行くマーケットは、私を含めた日本人バイヤーや地元ディーラーたちの仕入れの場となっていて、みんな入り乱れてのかなり殺気立ったマーケットですが、周りに誰もそう言った雰囲気の人がいない感じで楽しめました。

 

 

 

180718b-05

時間も時間だし、こんなもんでしょ。

 

 

180718b-06

海辺の近くでもやっていたようです。

 

180718b-07

こちらはもう閉まりかけ。。。。

それでも少しよいものありました。

 

そんなこんなで色々回っていましたら、連れて回ってもらっているデンマーク人ディーラーに話しかける人物が、、、

個人的趣味で、色々集めているんだけど興味があったら見にくるか?みたいな感じです。

 

 

車で5分くらいの彼のアパートまで行って来ました。

180718b-08

 

煉瓦造りのいい感じの建物。。。

 

 

180718b-09

はいはい、、よくある地下室の倉庫ですね。

 

180718b-010

怪しげな階段を下り。。。。

 

180718b-011

地下室へ!ランドリーも併設されているから蒸し暑い!!

 

なんや色々隠し持っていました!!(笑)

 

 

 

180718b-012

ディーラーがゲットしたもの。

 

 

180718b-013

私も少しいただきました。

アルネヤコブセンと個人的に大好きなデンマーク版・出口ランプ。

 

 

収穫品たち。

180718b-014 180718b-015

時間が遅かった割には、まあまあの収穫です!!

 

 

 

 

180718b-016

サマーハウス到着!!!

羨ましい限りです。。。。

 

 

180718b-017

5分歩いたらビーチ。

結構風吹いていて肌寒かったですが、結構泳いでいる人多かったです。

 

180718b-018

 

晩御飯。

先日のベントレーを買ったディーラーからも色々話しを聞きましたが、みんなそれぞれに自由に人生楽しんでるなーとおもいますし、また、なんか密度が濃いなーとおもいます。

 

さすが幸福度ナンバーワンの国です。

ICHILINZASHI-それぞれの花器- 昂 KOU KYOTO

ICHILINZASHI-それぞれの花器-

今、昂 KOU KYOTOさんにて催されている展示です。

私も早速見てまいりました。

うち、ビージェネからも何点か展示中です。

 

160427-1 160427-2 160427-3

 うちの子たちが素晴らしい舞台に立っている感じ!

 オーナーの永松さんの設えでここまで物の見え方が違くなってきます。

 北欧の器だけでなく、京都の名だたるお店からの出展が有りますから、1000年―1500年前の焼き物たちや、銘木商さんからの敷板まで、この可愛らしいスペースから溢れんばかりの魅力的な物ばかり!

 またお花は大黒さんと言う方が生けられています。

 わたしは永松さんからご紹介を受けた際にお会いして一言二言お話ししただけですが、その目によどみなく、また、今回訪れたときに少しお話をしましたら「お花の調子が少し悪かったようで、今日はそこのお花は替えておきました。。。」と。たくさんのお花のすべてをしっかり見ていらっしゃるんだなと。

 永松さんからお願いされるわけだ。。。。

 そんなやさしい気持ちもいっぱいの展示。30日。日曜日まで。

 

38次 買い付け報告 デンマーク編1

無事デンマークについています。

160712-1 160712-2

デンマークもフィンランドと変わらず、薄曇り。

たまに雨が降ったりと、やはり肌寒いかんじです。

 

160712-3

 

160712-4

買い付け初日。

 オリジナル・コーヒーにて朝食。

 

 ディーラーのところに向かいます!

160712-5

ヘニング・コッペル!!!

 

 

 

160712-6

イェンス・クイストゴー。
以前はたくさんあったんですが、最近はこんな感じですね。(汗)

 

 

 

160712-7

ロータス!

 

 

160712-8

プリンセス・グラス! ベント・セベリン!
小さなグラスですが、各20はあります。

 

 

160712-9

チーク・ソルト&ペッパー。

 イェンス・クイストゴー!

 

 

160712-10

たまに見るソーイングテーブルですが、こんなにいい状態の物、ひさびさに見ました!

特にデザイナーのものではないと思いますが、こういった普通のものが丁寧に使われて、
市場に出てくるのは最近では本当に珍しいです。

 価値を知らない人が良いものを持っていても、価値を知らないので扱い方を知りません。
このあたりのものだったら普通はおばあちゃんが使っていたもので、息子・孫が、「こんな古いもん要らんわ!」って言って、フリマーケットに二束三文で出すのがお決まりのコース。

 そこでラッキーにも二束三文で買った人は結局は二束三文での物 としてしか使いませんから、
私たちが通うような市場には、そんな人たちのひどい扱いを受けてきた家具がほぼ90%です。

中々ワンオーナ物ってないですね。

 まあ、ひどい扱いを受けたかわいそうな家具たちを日本に持って帰ってきて、職人さんの手により美しく蘇ったものを、再度皆様の前に出していくのが私たちの仕事なのですが、本国デンマークでも手をかけない良い状態の物しか買わないディーラーもいますので、デンマークの倉庫で寂しくそのままの状態でいるより、絶対に日本に来て、職人さんに直してもらって、いい人にもらわれていった方が幸せな家具たちも多いです。

他にも良い状態の普通のチークのダイニングテーブルもありました!

少し前だったら本当になんてことないことなのですが、ここまでこの時代の家具が少なくなってくると、
日本にいるときは、家具の手入れをするのに細かく隅々まで見て、手入れをしているものとして、
こんなことでも結構感動します。

 

 

 

160712-11

こちらは同じところで仕入れた、ロイヤルコペンハーゲンのタイル付ローテーブル。

通常はハスレヴ社の素晴らしいシャープなデザインのテーブルが多いですが、これはなんだか、、、、、

そのかわり激安でした。

 

 

 

160712-12

テーブルより高い、クリットガード!(KRITGAARD)

蝶番もローズウッド。。。。。

 

 

160712-13

こちらも、イェンス・クイストゴー。

美しいチークのトレイに、上の変形ボウル。

個人的にはか・な・り、レア!、、、、です。

 

160712-14

PH4・3のブルー。

 

160712-15

ヴェルナー・パントン。フラワーポット!!!

 

 160712-16

 ピータービッツPETER HVITDのシルバーラインシリーズ!

 

160712-17

繊細なラインのデザインに、アルミニウムを挟み込むことによって、
チークの木部だけでの強度をよりあげている。しかもかッコよい!

ウルトラレアー(笑)です!

 

160712-18

店にもあるボーエモーセンセン。
今回はなんと、マホガニー!!!

 

 

160712-19

 モーエンセンの大きなチェストも出ました!

 

 

 

いってきました! 楽しき愛しきお誂え 永松仁美の京都のモダンスタイル

160526-1

 阪急百貨店で始まりました、永松展!

行ってきました!!!

 

160526-2

 いきなりのトーヴェ・アンダーバーグ!

大きなブルーの器にこの季節美しい新緑!

 

 

160526-3

オイヴァ・トイッカ!

 

 

160526-4

 こちらビージェネコーナー!

 

 

160526-5

 カイ・フランクにも!

ローズウッドローテーブルや、後ろで光るタピオ・ウィルカラ!

 

 北欧ビンテージアイテムをそこここにちりばめられた誂えは必見です!
(家具はうちのじゃないよ!(笑)うちじゃあ、扱えません!)

 

永松さんセレクトの作家さんたちの作品もたくさん並んでいます!

 

 

160526-6

そんな、永松さんセレクトの作家さんアイテムも並ぶ中、みつけた美しいグラス!
PONTEさんの。

こういった作品を見ると、やっぱりガラスも好きだなーって思い起こさせられます。

そのあとわたしが20数年通っている串カツ屋でビージェネスタッフと一杯飲んで帰りましたが、この包みを開けるのが楽しみで楽しみで!

 見ながら白ごはん何杯でも行けそうですね!

 

 

御蔭さまで毎日とても忙しくストレスたくさんでしたが、きてよかったー!!!
癒されました。。。。。

 

ふと、阪急百貨店一階、、、化粧品やらアクセサリーやらでキラキラなフロアーに、美しいティモ・サルパネバ。。。アンニッキ・ホビサーリ、、、、はたまた30Sでしょうか?
ブルーノ・マットソンの美しいローテーブルにビンテージバルセロナチェアー!!

現地で買い付けしていれば、自ずと耳にする東京のショップさん!

 びーじぇねがふるどうぐ市に、カート・ウスタヴィグのローズウッドシェルフ、メタルファルコンを置いているのとおなじか?

 いや、、、男気・スケールが違うね(汗)!

 せっかくだし誰か気付いてくれー!10階でも北欧ビンテージ雑貨売ってました。

 この期間、阪急百貨店・北欧ビンテージ週間だったりして。。。

 みなさんもぜひ!

 

36次 買い付け報告 デンマーク編5

150727-1
 ベッド&ブレクファストの部屋からディーラーの場所までは歩いていくことも多々あります。
街中を歩くのも良いですが、こういった緑あるコースを選んでいくのも季節の良い時には気持ちの良いもんです。

 

150727-2
 何回かこのコラムにも登場している町中にある墓地です。
ひっそりとして荘厳な雰囲気もあるなか、どこか温かみも感じさせる美しい庭園は買い付け前の心を
穏やかにしてくれます。

 

 

150727-3
 その先の水辺の道を超えて、、

150727-4
 オリジナルコーヒー。
少し前にディーラーから約束の時間より30分遅れるとの電話があったのでゆっくりできました。

 

150727-5
 遅れた代わりに、良いもの揃えてくれました。

 

150727-6
 久々のロイヤルコペンハーゲン&HASLEVセット!

 

150727-7
 そしてニルス・モラー、78番、ローズウッド。

 

150727-8
  ビージェネ君も捕獲!

 

150727-9
 クイストゴー達。

 

 

150727-10

この夜もディーラーにお呼ばれ。
窓辺にはデンマークらしく、 ホルムガード。
めっちゃレアな、ペア・ルトゥキン、フレイムシリーズ。

ペア・ルトゥキン自身もこのシリーズが一番のお気に入りだったとか。。。

 

150727-11
 今晩は、ローストポーク。
この皮の脂身の部分がカリカリになってるやつ、、、っていえば、デンマーク人みんなが大好きな伝統料理。
デンマークにもいろいろある伝統料理。
先日「デンマークの伝統的家庭料理ナンバー1」を選ぶことがあったらしいのですが、
そこで選ばれたのがこの料理だったそうです。

150727-12
 そのデンマークナンバーワン伝統料理をぜひ!ということで、
ワインと一緒においしくいただいてきました!

 

150727-13
 今日も長い1日でした。。。