カテゴリー別アーカイブ: デンマーク 家具

ホームページに小家具たちをアップしました!

ホームページに小家具たちをアップしました!

210226-1 210226-2 210226-3 210226-4 210226-5 210226-6 210226-7 210226-8 210226-9 210226-10

 

可愛らしいミラーや壁付けの引きだし。

ブックシェルフはソリッドチークの硬派な作りですが、どこかウェグナーのRYでのブックシェルフを思い起こさせる、素晴らしい逸品。
もしRYのものだったら、チークバージョンなんてなかなか見ないですね。

これらの小さな家具たち、玄関先に、ベッドサイドに、、、、色々使い道が、頭の中で思い巡りそうですね。

ガラスのものはヤマト楽々家財宅急便では発送できませんので、佐川急便などで送る予定です。

送料については個々にお問い合わせくださいね。

 

京都も、ちかく緊急事態宣言も解かれそうです。

さすがに7時でアルコールの販売停止・8時営業終了だと、
平日は6時まで、土日祝日は8時まで営業している店の者としては、居酒屋にも行けない日々が続いていて、ストレスたまりまくり。

自粛期間中だと、季節のものも食べられず、ほんと損した気分!

はやくまた美味しい季節の魚なんか食べたいですねー。

買い付けにもいきたい!

あまり浮かれないように、引き続き気を引き締めてみんなでこの災禍、乗り切っていきましょう!

 

明けましておめでとうございます!ホームページに家具をアップしました!

明けましておめでとうございます!

なんとかスタッフ一同、皆元気にスタートしました!

またみなさまのお越しをスタッフ一同でお待ちしております!

 

 

新春一発目、テーブルたちをアップしました!

 

 

まずはローズのスモールテーブル。

210110-1

一見、とてもシンプルなテーブル。。。。

しかしその素材感、木目、

 

210110-2

そして、「なぜそうする?」と聞きたくなるような、細かい仕込み。。。

こういう仕口にすることで、何か合理的な要素があったのか?

現地で出会った私も理解できない中、これを作り出した職人の心意気を感じ買い付けてきました。

どなたかその心意気をつきついてくれる方。。。いかがでしょうか!

 

 

 

そして,これまたすごいローテーブル!!!

210110-3

こちらも美しいデザイン!

フレームの部分の無垢材を丸く削り出している!

またこの天板下の構造!!こちらも無垢材!

 

210110-4

いちいち、くせがすごい!

貫なのか、棚なのか?

誰のデザインなのか?謎のテーブルです。

 

 

 

そしてチークのテーブル。

210110-5

折りたたみテーブル!

 

 

 

210110-6

ちょっと贅沢ですが、お庭とかベランダとかで使ったらよさそう!

 

 

 

そしてローズテーブル!!!

 

 

 

210110-7

足が中央にあるタイプで、お探しの方も多いはず!

 

 

 

 

 

210110-8

 

真ん中から開いて中央に伸長板を入れるタイプ。

かの、ジョン・モーテンセンのデザイン!

 

 

 

210110-9

 

木目もえげつない!

 

 

 

みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?

また日本も少し状況が悪くなってきているようですが、デンマークも各地でロックダウンが続いている状況のようで、次回買い付けも何時行けることか。。。

おそらくビージェネからのクリスマスカードはみなさまのお手元にクリスマス前には届いていると思いますが、実は北欧の仲間達にも出していて、つい先日、彼らから、「クリスマスカードついたよ!ありがとう!」と連絡がありました。。。。。郵便局の人も「今こんな状況なおで、すこしじかんがかかるかも。。。」と言われていましたが、まさか一ヶ月かかるとは!!!

いままでネット環境の進歩でどんどん世界が狭くなってきた感がありましたが、ここにきて、こんなところにも、余計なソーシャルディスタンスを感じるようになってきました。

日本に比べひどい状況のアメリカやヨーロッパではワクチン摂取などもすでに始まっているようですね。デンマークでも年末には始まっていたようです。動きにも緊迫感があります。

それに比べて日本。。。大丈夫か!

製薬会社とかでも、この薬がコロナにきくかも!みたいな情報があっても、2021年中の許可を目指す。。。みたいな。。。年末にはコロナ、治まってるんちゃうか?(笑)

政府もオリンピックやる気あるんかいな。。なんかもう安全運転で、アメリカとかがもうやってるし、大丈夫でしょ。って、しばらく様子見て、ワクチンとか薬とか許可するんじゃないですかね。しょうもな。

振り回されているアスリートの「できないではなく、みなさんでどうやったら出来るかを考えてほしい」という切実な思いが、心に沁みます。
ビージェネもやはり昨年は厳しかったですが、これからもどうなるか、ただそれ以上に飲食の皆さまが振り回され、これからも大変だと思います。

過度のロックダウンでまた経済が立ち行かないようになるのを避けるためにも、一人一人が気をつけて、引き続き過ごしていかなくてはいけませんね。

はやく、皆さんに気兼ねなくお会いできる日が来るのを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

小さなチェスト達です!

 

ほんと、当時デンマークには何種類のこういった小さなチェストがあったのでしょうか!

現地でのかれらとの出会いで注目するところは、もちろんデザイナー物と言うことではなく、無名でもしっかりと作られているか?というところですが、もう一つ、取手のデザインですかね。

 

201230-1

 

彼は少しとぼけた風の昔のロボット的な感じ。

 

201230-2

ころっとした取手が可愛い。

201230-3

彼の詳細はまたホームページの書品紹介で見ていただきたいのですが、ぱっと見、すこしこわい。。。なんか、口だけ。。しかも少し薄ら笑い?

 

 

 

201230-4

 

ブラスの取手。少しクラッシックな雰囲気もありますね。

 

買い付けでは、それぞれの出会いでいちいち萌えさせてくれる彼ら。

そんな彼らをお部屋においたら癒されること間違いなし!

 

また年明けに是非、見にきてください!

 

それでは皆さん、良い年末年始を!

 

 

 

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具達をアップしました!

まずは チーク アームチェアー!!!

201222-1

 

まあ、マニアックな人にしか通じないかもしれませんが、現地で見つけた時には、カイ・クリスチャンセンか、ナナ・ディッツエルかなあ、、なんて思いましたが、、、謎です!

 

 

201222-2

 

無垢チーク材の素材感バッチリのアームと、そのデザイン!!!

もちろん、名の知れたデザイナーのもの、買うのも良いですが、、、こういった、謎な椅子ももしかしたら今後の財産になるかも(笑)。

うちのお店にも、いきなり「フィンユール、ある?」って言うお客さんいます。

もしかしたら何処かのお店では興奮ものかもしれませんが、わたしは萎えますね。

 

 

お金ないし、まあ現地でも買えないしね。

 

 

 

 

 

201222-3

 

 

といっておいて、カイクリスチャンセン!

なんなんですかね。わたしが子供の頃憧れていたスポーツカーをみている感覚です。

シャープでかっこいい!!

 

201222-4

 

あえて、少しクシャッとしたイメージですが、羽毛クッションにしてみました。

オリジナルは、ウレタンクッションです。
この椅子がクッションと共に仕上がった時に、頭の中でよくあるウレタンクッションのオリジナルイメージと重ねました。。。。

第一印象は正直、その「クシャ」感が、カイ・クリスチャンセンのペーパーナイフチェアーにそぐわないかとも思いました。

やっぱりイメージはあの、シュッとした四角いウレタンクッションが、この椅子には似合ってるかも。。。

 

ただ、オリジナルの(ただしビンテージでクッションはウレタンのヘタった)座り心地には少しがっかりします。なんか味気ない感じ。。。

オリジナルも重要だけど、、でもでも。。。。やっぱり椅子は座ってなんぼ!

思い切って、そのクシャ感でも座り心地を優先して、張り替え手配しました!!!

出来上がりは思った通りの出来栄えに!!!

 

フレデリシア&モーエンセンと同様のクッションの内部は9分割され、そのそれぞれの部屋に羽毛を詰め込むことにより、座っていても羽毛が偏らない!!!

タンニン鞣し&オイルをたっぷりと含んだ本革のクッションだからこそのクッションカバーの張り感と、内側羽毛全体にふくまれた空気が座った人間の体型に沿ってゆっくりとぬけていく抜感触が!。。。。。。。崇光の座り心地です!!!

本革の経年変化もかなり期待できます!

これまた、ペアでありますんで、やばいです。(笑)ぜひ!

 

 

 

そしてこの椅子。

201222-5

 

ローゼングリン・ハンセンのサイドチェアー!!

 

もちろんローズ。

 

その重厚感と合わせシートの張り替えに選んだのはタンニン鞣しの黒革。
栃木レザーのジーンズブラック!

 

そのシャープなイメージと経年変化は他にはない逸品です。

 

201222-6

201222-7

 

このように並べてみると、その椅子のカッコよさ、洗礼された感が際立ってきます。

素材のローズの重厚感と、無駄を削ぎ切ったミニマルなデザイン。

どこか侘び寂びすら感じられる佇まい。。。。

 

もちろんシート部分はタンニン鞣しのブラックレザー。

一流の椅子には一流の素材が合いますね。

 

またぜひ、お立ち寄りください!

 

 

 

浪芳庵 大阪・福島駅前新店舗

 先日ハンスウェグナーのAP62セットを納品した、
浪芳庵さんの新店舗にお邪魔してきました!

JR福島駅から徒歩5分以下!

 

201002-01

ビルを全面改装、古民家風に。

 

 

 

 

 

 

201002-02

 

入り口には鍾馗さん。

 

 

 

 

 

 

 

201002-03

 

一階はお持ち帰りの販売スペース。

10月2日オープンです。

 

 

そして2階からはすごいことに!

 

201002-04

カウンターにはフィン・ユール(注:浪芳庵様自身でのお手配)(汗)!

 

 

 

 

 

 

201002-05

そして、3階には、ベアチェアー(注:浪芳庵様自身でのお手配)(大汗)!

 

 

 

 

 

201002-06

そしてハンスウェグナーAP62ローズ2シーターとハイバック 2台!

オイル感あふれる栃木レザーのオイルバケッタを使用!内側の羽毛クッションとの相性バッチし!
座った瞬間から羽毛クッションに含まれていた空気が徐々に抜けていき、、、、
お菓子を食べながら昇天間違いなし!

まあ、うちも、ようこんな在庫もっとたな。

センターテーブルはフリッツ・ヘニングセン!

もちろん全てケシカランローズ!!!!!!

有難うございました!

 

2.3階は完全予約制で10月10日からのオープンだそうです!

 

フィンユール ・ウェグナー に座って、炙りみたらしはいかがですか?(笑)

 

 

 

 

201002-07

お祝いに送ったお花。未草さんにて。

 

秋ですねー!

ぜひ、皆様もお立ち寄り下さい!

 

浪芳庵 福島駅前店

電話 06-6476-8678
住所 〒553-0003
大阪市福島区福島5-15-6MAP
営業時間

※臨時変更する場合がございます。【最新ブログ】でご確認ください。

【ショップ】11:00 ~ 20:00 ※品切れ次第閉店

【プレミアムラウンジ】2020年10月2日時点、未オープン

定休日 【不定休】月2~3日程度休業 ※随時「information お知らせ」にて決定休業日はご案内していきます
【臨時休業あり】「information お知らせ」にて決定臨時休業日はご案内していきます
交通 【電】JR環状線 福島駅 改札口から徒歩約 2 分、またはJR東西線 新福島駅 1 番出口から徒歩約 2 分