カテゴリー別アーカイブ: デンマーク 家具

SENETOR CHAIR BY OLE WANSCHER & HEART CHAIR BY Hans Wegner

SENETOR CHAIR BY OLE WANSHER

HEART CHAIR VY HANS WEGNER

をアップしました!!!!

 

200801fc1

 

セネターチェアー!!!

しかもローズ!

この仕事始めて20年弱になりますが、セネターのチークはかなりの数現地でも販売された様ですね。そのためか、ほぼほぼ毎回買い付けの度にそのお姿は見ることができます。

ただ、今回紹介するこのローズバージョンはかなりレアで、わたしも確か数年前に初めてみました。

皆さんご承知の様にこの椅子はオレバンシャーのデザインにしては少し無骨で迫力ありますね。
それはやはりこの無骨なフレームが当時の銘木を贅沢に使った無垢削り出しであるからではないでしょうか?

このスタイルからも当時人気もあったのでしょうか?上記の様にチークや、また後期の塗装マホガニーではこのセネターチェアーはかなりの数量現地でも見たことがありますが、まさかローズバージョンがあったなんて!!!

まあチークでもその素材感に圧倒されるデザインですが、まさかまさかのローズの無垢バージョンがあるとはわたしもその数年前に初めて見ましたし、そのケシカラン素材感に圧倒されたものです。

もう2度と作れないこのチェアー 。
完璧に手入れ仕上げさせていただきました!
また張り替えはこれまた日本最高級レザー、栃木レザーのタンニン鞣のヌメ革。
オイルたっぷり含んだオイルバケッタシリーズを使用。ここまでの椅子ですからお客様との長期間の御付き合いを想定し、その経年変化もかなり楽しんでいただけるかと思います!

 

そしてこちらはハンスウェグナー

200801fc2

 

ハートチェアー❤️。

元々家具職人であったウェグナー さんだからこそできるデザイン。
気をてらわずにシンプル。

もちろん座るためにデザインされた椅子ですが、それこそ壁に沿って置いたらアートオブジェクトです。

そしてスタッキングもできる、機能性まで兼ね備えたなんとも❤️なチェアーです。

少し贅沢ですが、お客様用のエクストラチェアーとして持っておくのも良いですね。

 

詳しいディテールはホームページ商品紹介ページにてご確認くださいね!

 

そうそう、お気づきの方も多いと思いますが、家具商品紹介の写真を始めて寺町店で撮ってみました!
なんとなく白い布が不自然感ありますね。

でも個人的には意外に満足感いく仕上がりです(汗)。

なかなか外にも出にくい状況が続いておりますが、ステイホームでも皆様に楽しんでいただける様、今後も美しい商品を紹介できる様、頑張ってまいります!

 

 

GE236 teak Hans Wegner

GE236 TEAK Hans Wegner

良いソファー出来上がりました!

200728-01

Ge236 3シーター。

ハンスウェグナー!

チークバージョン!

 

 

200728-02

特徴でもある角の部分、、、完璧だ!

 

200728-03

 

お客様の希望で2トーンで仕上げました。

デニッシュアートウィービングのURDにて!

この時期にソファーが完成ということは。。。そうなんです、逆算すると、この災禍で自粛生活のなか発注いただきました!
うちのお店にはお客さんもまばら(というか,ほとんどいない)。
新店舗に引っ越したばかりで、しかも家賃も倍増!(汗)

どうしようかというときに、ふと、この236チークの在庫のお問い合わせ。
在庫持ってて良かった!

それから大体のフレームの状態の確認に始まり、生地のサンプル確認から生地発注。
デンマークから生地が届き、椅子張り職人さんの作業。

お問い合わせいただいてからざっと二ヶ月弱でしょうか?
ソファーが完成したので、先日、神戸方面まで配達してきました!

お客様にもとても喜んでいただけましたが、私も嬉しかったです!

配達時にはちょっとした私自身のトラブル(汗)もありましたが、本当に良いご家族に嫁入りしまして、私も一安心。
こんな苦しいときに、こんな良い巡り合わせもあるものですね(涙)。

これから時が経って、ああ、あの災禍の時にこんなことがあったなあ、と、良い思い出話ができる様、引き続き頑張っていきます!

今回は配達以外はメールでのやり取りとなりましたが、また、今回のお客様にも安心して京都まで来ていただける日が来ることを望んでいます!

 

調子乗って、まだホームページにも載せていないソファーの在庫をお知らせすると、

Hans Wegner GE290 Teak x2
Hans Wegner GE290 Oakx1
Hans Wegner GE236 Oak x2
Hans Wegner GE240 Teak Oak x 1
Hans Wegner Ap62 Rose x2
Hans Wegner GE258 Teak x2(丸足)
Peter Hvitd daybed Minerva 3 seater x1, 2seater x1,corner set x1
Grete Jalk France&son Rose sofa x 1
Grete Jalk P Jeppesen Rose sofa x 1

などなど、

また、まだ見ぬ皆様とのご縁があります様に!

 

NEWに家具たちをアップしました!

家具をホームページにアップしました!

200628-1

スウェーデンでディーラーから紹介してもらったスツール。

カールマルムステン だったんですね。。。。ごめん知らずに、買ってた。。。

 

 

200628-2

こちらもそのスウェーデンディーラーから。。。

これ、タピオバーラなんですね、、しらなかっった、、、AGAIN.

 

 

200628-3

え、これは?

どちらかというと、上記のタピオバーラより好きかも。。。

 

 

 

200628-4

まさか。ペリアン、、、アクセル・エイナー・ヨート、、、じゃないでしょうね(笑)

 

 

 

200628-5

安心のデンマーク、3本足スツール!

 

200628-6

4本足。

 

 

 

 200628-8

これがビージェネ本骨頂!

GE290、ウェグナー 。

革張りでしょ!

 

 

 

 

200628-9

 

200628-10

安定の定番デニッシュビンテージ。

 

 

 

 

200628-11

これ3段チェストも持っている。

アルネ・ウォール・イバーセンだと思うんだけど、どうかな。

あまり言いたくなけど、ある意味こんな面白い作りの家具ないです。(笑)

 

 

200628-12

密かに、今ビージェネで話題のスモールチェスト !

モーエンス・コッホ張りの無垢組み合わせ。フレームもすごい!

でも一部プラスチック使い。。。。。。。。。

 

 

 

 

200628-13

ビンテージミラー。よく売れるっていうけど、うちでは普通。

 

 

 

 

200628-14

!!!

 

200628-15

みんな大好きØMスタンプ付きの家具!

四方隅の作り、間違い無いです!

 

 

200628-16

Haslev、美しいスモールテーブル。ローズ。

 

 

 

200628-17

 

愛嬌のある家具。

 

 

 

200628-18

 

ロイヤルコペンハーゲンと家具会社のコラボレーション!

 

200628-19

ヨハネス・アンダーセン!

ローズ、ソーイングテーブル!

 

 

 

 

 

200628-20

 

良いですね!スモールテーブル!

銅のマガジンラック。。。美しい組み合わせ。

 

是非皆様のご来店、お待ちしております!

 

 

 

POUL CADVIOUS WALL UNIT ついに寺町店にも!

京都は一気に蒸し暑くなりました!


既に寺町新店舗にきていただいた方はご存知のことだと思いますが、嬉しくもこの新店舗、
天井高が並じゃない!

その分、暑くなったら電気代が怖い!!!

 

 

 

DSC00768

 

麩屋町店でも何度か登場しているウォールユニットですが、ついに!ついに!

寺町店デビュー!!!

 

新店舗入居間も無く、今までの店舗では経験したことのないすっきりした店内の何も付いていない、すっきりとした壁を見て、どこかとても満足していた自分がいましたが、、、、

いやいや、それはビージェネじゃないでしょ!

まっさらな壁だったのですが、やってしまいました!!!

 

ポール・キャドビアス !5連ウォールユニット!

この天井高に映えます!

 

自己満足、もう思い残す所なし!(笑)

 

いやいや、まだまだ頑張ります!

 

先日、この騒動が始まってから初めてと言っていいほどの沢山のお客さんにいらして頂きました。
(と言っても1日の営業時間で二桁にはなりませんが。)

本当に嬉しいです。

来て頂いたことにも本当に感謝ですが、お互いこんな時期にどうしていましたとか、の近況報告や思いを色々話すことができた事が本当に嬉しかったです。
皆様のお話にとても勇気付けられ元気が出ますし、来ていただけた事が、少し自己過大評価ですが、自分の今までの積み重ねだったのかな?と思います。本当に心持っていかれました。

でもこんなときに思うのは、早く皆さんと気兼ねなくマスクなしでお話したいですね!

 

街を歩きますと皆さんマスク姿。行き違う人、皆、美男美女に見えてきますが、やはりお話しするときには皆さんの目の動き、表情をみたいです。嬉しい表情を見たらこちらも嬉しいし、少し訝しい感じが見て取れたら、こちらは反省しなくてはいけないし。

良い話をしていると思ってたら、実はマスクの下の上唇がどこかの大臣の様に右上がり左上がりだったり(笑)。(これは勝手な想像的個人的イメージです)。

自己が強い欧米でマスクが浸透しなかったのはやはり自己表現を制限されるからというところが大きかった所もありますよね。

日本では前から結構普段からマスクすることが多かったり、サングラスしたりする人多いですね。
それが目が悪いとか、花粉症とかだったらしょうがないですが、世間の目から身を隠す的な使い方だったりして。(芸能人じゃないんだから、どんだけ意識高いのか!)

 


マスクをして話すことがこれからのウィルス共生ニューノーマルにならなければ良いですが。

 

でも、もうしばらくはビージェネも皆マスク姿で接客いたします。
(マスクの下はご想像で)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

200606-1

 

 

ハンス・ウェグナー のGE280。
デニッシュアートウィービングの素晴らしい生地にて張り替え完了です!!!

 

 

 

200606-2

そして、カイ・クリスチャンセンのデザイン、アクセル・ケアーズゴー工房でのローズミラー。
しかも同じもの二枚!ローズの木目が微妙に(いや、全然違う!)同じ鏡でも、個性がある。。。

それにしてもなんで自動的にクリスチャン1000ってなるんだろう。。。まじ、困る。

 

 

200606-3

 

デンマークビンテージ家具って、調べれば調べるほど、最近のネット社会ではどんどん情報が出てきます。

このチェストも私も過去2−30台は同じものを扱っているんじゃないでしょうか?

 

 

 

200606-4

全く同じデザインでも、取る木目で全然表情や雰囲気が違います。

なぜか、現在このチェストが4−5台宇多野福王子にありますが、全て表情が違います。

どこかとてもデンマーク的というか、日本的では無い、、、というか。

なんでも正解は一つではないんですね!

 

 

200606-5

チークブックケース 。

すみません、端折って2台をひとつの商品紹介にしてしまいました。。。。

右側、左側、、、って、オーダーください!

 

 

 

200606-6

ヤルクのテーブル。。。

よくあること。。。現地買い付けの時に、「あれ?やけに安いな?」

普通は現地ディーラー、理由を言います。

でも言わなかった。。。

やけに安かったけど、特別安かったわけではない。ヤルク、セール。

 

 

200606-7

車輪がついていたんですが、あまりにも劣化していて買い付けどうしようかと思っていたのですが、外したら可愛いテーブルになりました!

 

 

200606-8

 

現地でぶっ飛びました!

あまりの存在感、その素材感。。。。

詳しくはホームページ商品紹介にて。。。。

 

京都寺町通、今週末もかなり人出が戻った感じです。

なかなか急に以前の様にはいきませんが、気をつけながら元の姿に戻していきたいですね。

ニューノーマルな生活が徐々に始まっていく?、いや始まっていって欲しいわけですが、私が若かりし頃、初めて関西に来て衝撃だった、いや、それでそんな関西が大好きになった、あの、串カツの2度漬け禁止が無くなったのには個人的にかなりのダメージを受けています。

今後、「あ、元の様な生活に戻ったね」って言えるのは、私個人的には、2度漬け禁止が復活した時としようと思います。ちょっと厳しいですかね?

つまらないニューノーマルな社会はごめんですね。