カテゴリー別アーカイブ: フィンランド・その他

第43次買い付け報告:フィンランド編5

昨日はその感動的な対面が2時過ぎの約束だったので、約束前に街で買い付けたものは今日の引き取りとしていました。

だいたい午前中は曇っているような気がします。。。

190227-01

さて行ってきます!

 

その前に!

190227-02

 

ヘルシンキ・シティーホールへ、ルートブルックのウォールデコレーションを見に向かいました!

ただ!

ただいま工事中。。。

どうも、しばらくは見れないようです。

夏くらいには見れるかな?残念!!!

 

 

 

190227-03

寒々しい空が、さらに寒々しく感じました。。。。

 

 

まずは、タピオのキャプテンズ・グラスが出たお店へ。

190227-04

昨日はバタバタでコーヒーも用意できなかったけど、今日はどうぞ!と、勧められるがまま飲んでいると、またまた色々出てきます!

コーヒー一杯がまた危険な方向へ向かわせそうな気配。。。

 

それを振り切って次の店!!

190227-05

鍵のかかったガラス越しに見て、「まあ、高いし無理だろうな!」と思っていた、チェルベリーの超巨大花器!

それと、隣はガラス越しでは誰か判別できなかったものですが、出してもらったらフランチェスカ・リンドと判明!!

すでに予算なし。

ただ、、、、、買ってしまいました。。。カードで。。。これこそ一期一会です!!(大汗)

 

 

 

190227-06

これ以上街を回るのは危険なので帰ります!!

 

 

190227-07

午後からは良い天気です!!!

もう帰って大人しくパッキングします。。。。。。

 

 

 

 

 

190227-08

タピオのキャプテンズ・グラス。

まさに「船長」のためのグラス!

型吹きクリスタル。サンドブラスト。

 

 

190227-09

フランチェスカ・リンド。

 

 

 

190227-010

チェルベリー!!!

 

 

190227-011

カイ・フランク。プリズマ。

 

 

190227-012

こちらはショットグラス!

 

 

190227-013

ライヤ・トゥーミの小品。

 

 

190227-014

エステリトムラ、ETC 。

 

 

 

 

190227-015

フィンランド1900年代初期。

ガラス小皿。

 

190227-016

6枚。

 

 

190227-017

メキシコのシルバー、古いものらしい。なぜか。。。

でも、かのサーラ・ホペアも南米やインドを旅して数々の美しいジュエリーを70年代にデア人しています。

フィンランドから遠く離れた土地に魅力を感じた人が他にもいたのかもしれませんね。

 

 

 

190227-018

今回は重鎮二人に会うことがメインだったのであまり色々回れませんでしたが、たった一本。

見つかりました!

オイルサーディンにしか使えないフォーク、BY ガードバーグ。

 

 

 

 

190227-019

小さめのデザート用か、前菜用。

デラックスライオン。ベルテル・ガードバーグ。

 

 

 

 

 

190227-020

スウェーデンのスズ製のテーブルランプ。

 

190227-021

 

チークのプレート。。。

 

 

 

 

第43次買い付け報告:フィンランド編1

少しお休みをいただいていました。

最終目的地フィンランドへ向かいます!

190223-01

 

 

フィンランド到着!

 

 

190223-02

流石に寒い!!!マイナス4度!

 

190223-03

フィンランドでもAIRB&B!

トラム駅のすぐ前の建物!超便利エリア!

 

 

190223-04

これまた古い建物の3階(日本でいう4階)(エレベーターなし、これはキツイ、、チェックしてなかった(涙))。

 

 

190223-05

部屋はすごい!40−50平米くらい独り占め!!!

流石に無駄に広い感じで、寒々しい。。。。

オーナーは超いい感じの人。

ストックホルムでのネット世界で生きているようなオーナーとは180度違う感じ!
(結局一回も喋らなかった)

今回のオーナーは子供の頃の親友が日本人だったんだって。

でも御両親の方針で、教育は日本で受けさせてたいとの事、帰国してしまったらしいです。

フィンランドに日本贔屓の人が多いのは本当に嬉しいです。
私も気をつけてフィンランドのみなさんと接したいです。

 

 

 

190223-06

 

次の日。。

夜、雪降ってたんかい!!

 

 

190223-07

前日晴天だったので暖かくなるかなと思いましたが、甘かったです。

 

朝一からヨウコ・レコラの所へむかいます!

 

 

 

 

190223-08

相変わらず、けしからんですね。

まあ知る人ぞ知るですが、この場所に飾っているのは彼のコレクションであり、買えるものは数パーセント。。。その買えるものは、それなりの値段!!!

ただ、、、実は、この店の裏にバックヤードがあって、いつもそこから私はごそごそと探し出して、色々安く買わせていただいているのですが、今回はそのバックヤードが工事中!!!

建物全体のリノベーションだそうです!

ということは、、、買うものがない、、、、いや、買えるものがない!!

 

 

 

 

190223-09

いや、でもそこは師匠。

「まあ今回はバックヤードを整理しているときに、今日のために何点か取り出しておいたよ!」

っと、このレパートリー!!!!

カイ.フランクの超レア、木の箱付きのセット!!!!

そそて、タピオ・ウィルカラのコームカット特大サイズ!
28x16cm、深さ8cm!!!

その他、カイフランクのイッタラ時代の花瓶や、小さめのコームカットオブジェクトたち!!

ライヤ・トゥーミの初期作品などなど。。。。

いやー、嬉しいんですが、お値段は。。。。。

初日、しかも買い付け初めて数時間で、ユーロ札が大量に消えて行きました。。。。

 

 

 

 

ふと目をやると、、、

190223-010

 

ナンジャコリャー!!!!!!!

ビージェネに来ていただいているお客様はご存知ですが、まあうちには入らない類の商品ですが、

実は、これ、、、、デザインド・バイ・カイフランクなんですよ!!!!

本でしか見たことない!!!もう、平常心を抑えきれない!!

なんとか自分自身落ち着かせて平静を装い、いや、もしかして、ヨウコも知らんのじゃなかろうか。。。なんて、思って聞いてみたら、思った通りのお答えでした。

「俺のコレクション」

はい、終了。。。

 

 

 

 

190223-011

冬のフィンランド買い付けは特に大きなマーケットや行くあてもあるわけではないので、ほぼ、ヨウコ・レコラに会うためだけに来ていると言っていいですね。

なので、ヨウコとの時間が終わり次第、なんとなく、もうとても寂しい感じになってしまします。。。

 

と言いつつ、せっかくだし町歩きすると。

 

 

 

 

190223-012

なんと!アンティ・ヌルメスニエミの鍋が!!!

 

即ゲッツ!

 

 

 

190223-013

いつも行くセカンドハンドショップはまじ何もない。

入った時に日本人らしき人がいて、出る前に日本人が入ってきて、、、

今までの買い付けの場所が、今や本にもたくさん載っているので、観光名所になってしまいました。しょうがないですね。

 

 

190223-014

 

今日は諦めて、締めのビール。

最近のフィンランドビール、とても美味しいです!!!

 

 

第43次買い付け報告:スウェーデン 編3

190214-1-01

連日のはれ!

 

 

 

190214-1-02

 

一際目立っていたディーラー。こういう場に出てくるのは久々だと思います。

私をスウェーデン 不思議ガラスの世界へ誘ってくれた人です(笑)。まあ、師匠ですね。

 

 

 

 

190214-1-03

会場の一角がスウェーデン 椅子博物館になっていました!

しかもアスプルンドやマットソンの椅子に座り放題!

買い付けに行って疲れたら座って、また買い付けに!!!

 

 

 

 

190214-1-04

リンドベリ?だと思う!!!

 

 

190214-1-05

奥のオレゴンパインの箱も見逃せない!!!

 

 

190214-1-06

カイフランク!出た!

ポカリ!!!

 

 

190214-1-07

少し状態は悪いけど、リンドベリのカードフルセット!!!

 

 

190214-1-08

そして、モナ・モラレス!

持ってるけど、買ってしまう不思議な魅力!!!

 

 

190214-1-09

リンドベリ。

右のはどうもリンドベリ本人がモチーフらしい。。。

 

 

190214-1-010

バックルだそうです!!!

初めて見た!!!

 

 

190214-1-011

シルバーのティーポット!!

取手部分の装飾はなんと革!

 

そしてやってしまいました。。。

190214-1-012

 

タピオ・ウィルカラ。

 

190214-1-013

シルバー。

 

 

190214-1-014

 

合計、このバナナケース6個になりました!

 

 

第42次 買い付け報告 フィンランド編7

タピオ・ウィルカラのデザインたちもたくさん集まりました!

 

180710b-01

グラスセット!!!タピオ2204.

180710b-02

オリジナルボックス付き!!!!

 

 

180710b-03

 

 いかにもタピオ・ウィルカラ!という、美しいペーパーナイフ。ブロンズ。

 ペーパーナイフ史上、ナンバーワンじゃないでしょうか。

 

 

180710b-04

 そしてPUKKO.

 こちらもなんとも美しいナイフ。。。。

 タピオ・ウィルカラの思いもこもったデザインです。

 

180710b-05

そしてガラスたち。

ラインカットシリーズ。

 

 

180710b-06

光にかざしたらこれまたやばいほど美しい!!!

個人的にはこの中央に向かってのラインの入りかたはかなり珍しいんではないかと思います。

撮っている本人、溜息混じりでの撮影続きます。。。

 

 

180710b-07

タッティ。

小さなタイプ。可愛いです。

 

 

180710b-08

 

そしてコームシリーズ。

バンブー小。

 

 

180710b-09

 

リーフ。今回ひとまわり大きなもの、初登場!!!

 

180710b-10 180710b-11

これは半端ない。

 

 

 

 

180710b-12

 

そしてフェザー。。。。。陶酔レベル。。。。

まあよくこんなん作ろうとの思い付くわ。。。。。。

 

 

 

そして例の逸品。。。。

180710b-13

タピオ・ウィルカラ、コーヒーサーバーセット!!!!

 

180710b-14

 

銅打ち出しのボディー。

チーク無垢材を削り出した美しい造形の持ち手。。。

 

 

180710b-15

トップの部分も同様に。

やけにスムースな可動部分。。。。

何度も開け閉めしたくなる、引っかかっているという感覚ではなく、素材そのものの微妙な重さが手に伝わり心地よい!

 

180710b-16

内側はシルバープレーテッド。

ゴージャスな、唯一無二のデザイン、プロダクトです!

 

180710b-17

 

オリジナルボックスは大したことないです。。。

 

 

第42次 買い付け報告 フィンランド編6

商品紹介続きます!

180710a-01

古い瓶のコレクション。

話は変わりますが、MIHO MUSEUMの古瓶コレクション!見たことありますか?

もちろん一つ一つのガラス瓶が良い物だと思うのですが、色の組み合わせ方、並べ方、ガラスたちを引き立たせるケースの素晴らしさ、本当に素晴らしいですね。

 

まあそれの、ビージェネレイテッドバージョンというところです。。。。。(汗)

 

 

 

 

 

180710a-02

ブラスのトング。

ラタン巻き。カイフランク風。

 

 

180710a-03

ノルウェーのカトラリーたち。。。。

 

 

180710a-04

クイストゴーまでありました!

チーク、フィヨルド!

 

180710a-05

小槌。オークションとかで使うハンマー。GAVELっていうらしいですね。

チークとシルバー。北欧らしい!!!

 

続いてガードバーグシリーズ。

180710a-06

 

ライオンシリーズ。カラフルなパフェスプーン。

 

180710a-07

ちょっと珍しい、ホワイトウッドのスプーン。。。。

 

180710a-08

ローズウッドでデラックスになります。

デラックス・ライオンシリーズ。パフェスプーン。

 

180710a-09

実は箱付き、1ダース。

 

 

180710a-10

一番上のはなんでしょう?

トリエンナーレ、デラックスライオン。バターナイフ。

 

180710a-11

トリエンナーレ by フィスカース

180710a-12

 

デラックスライオン by ハックマン。

美しいカトラリー、たくさん入荷します!