カテゴリー別アーカイブ: フィンランド・その他

第42次 買い付け報告 フィンランド編7

タピオ・ウィルカラのデザインたちもたくさん集まりました!

 

180710b-01

グラスセット!!!タピオ2204.

180710b-02

オリジナルボックス付き!!!!

 

 

180710b-03

 

 いかにもタピオ・ウィルカラ!という、美しいペーパーナイフ。ブロンズ。

 ペーパーナイフ史上、ナンバーワンじゃないでしょうか。

 

 

180710b-04

 そしてPUKKO.

 こちらもなんとも美しいナイフ。。。。

 タピオ・ウィルカラの思いもこもったデザインです。

 

180710b-05

そしてガラスたち。

ラインカットシリーズ。

 

 

180710b-06

光にかざしたらこれまたやばいほど美しい!!!

個人的にはこの中央に向かってのラインの入りかたはかなり珍しいんではないかと思います。

撮っている本人、溜息混じりでの撮影続きます。。。

 

 

180710b-07

タッティ。

小さなタイプ。可愛いです。

 

 

180710b-08

 

そしてコームシリーズ。

バンブー小。

 

 

180710b-09

 

リーフ。今回ひとまわり大きなもの、初登場!!!

 

180710b-10 180710b-11

これは半端ない。

 

 

 

 

180710b-12

 

そしてフェザー。。。。。陶酔レベル。。。。

まあよくこんなん作ろうとの思い付くわ。。。。。。

 

 

 

そして例の逸品。。。。

180710b-13

タピオ・ウィルカラ、コーヒーサーバーセット!!!!

 

180710b-14

 

銅打ち出しのボディー。

チーク無垢材を削り出した美しい造形の持ち手。。。

 

 

180710b-15

トップの部分も同様に。

やけにスムースな可動部分。。。。

何度も開け閉めしたくなる、引っかかっているという感覚ではなく、素材そのものの微妙な重さが手に伝わり心地よい!

 

180710b-16

内側はシルバープレーテッド。

ゴージャスな、唯一無二のデザイン、プロダクトです!

 

180710b-17

 

オリジナルボックスは大したことないです。。。

 

 

第42次 買い付け報告 フィンランド編6

商品紹介続きます!

180710a-01

古い瓶のコレクション。

話は変わりますが、MIHO MUSEUMの古瓶コレクション!見たことありますか?

もちろん一つ一つのガラス瓶が良い物だと思うのですが、色の組み合わせ方、並べ方、ガラスたちを引き立たせるケースの素晴らしさ、本当に素晴らしいですね。

 

まあそれの、ビージェネレイテッドバージョンというところです。。。。。(汗)

 

 

 

 

 

180710a-02

ブラスのトング。

ラタン巻き。カイフランク風。

 

 

180710a-03

ノルウェーのカトラリーたち。。。。

 

 

180710a-04

クイストゴーまでありました!

チーク、フィヨルド!

 

180710a-05

小槌。オークションとかで使うハンマー。GAVELっていうらしいですね。

チークとシルバー。北欧らしい!!!

 

続いてガードバーグシリーズ。

180710a-06

 

ライオンシリーズ。カラフルなパフェスプーン。

 

180710a-07

ちょっと珍しい、ホワイトウッドのスプーン。。。。

 

180710a-08

ローズウッドでデラックスになります。

デラックス・ライオンシリーズ。パフェスプーン。

 

180710a-09

実は箱付き、1ダース。

 

 

180710a-10

一番上のはなんでしょう?

トリエンナーレ、デラックスライオン。バターナイフ。

 

180710a-11

トリエンナーレ by フィスカース

180710a-12

 

デラックスライオン by ハックマン。

美しいカトラリー、たくさん入荷します!

 

第41次買い付け報告:フィンランド編5

毎日寒い日が続きましたが、フィンランドでは晴れの日が続きました!! 180224 (1)

 

 おそらく報告し忘れていましたが、、、

180224 (2)

 オイバ・トイッカ、フルッタ、フルセット!

 仕入れてます!!

 

 

 もうすでに予算オーバーでしたが、もうどうしても、べルテル・ガードバーグの展示を見てしまうと、
 どうしても揃えなくてはいけない使命感に駆られる!(欲しくなる。。。)

 個人的に知っているディーラーのお家に電話して、持ってますか?

 持ってます!

 

 

180224 (3)

ついでにほかにも買ってしまいました。。。。。

 

180224 (4)

 ちょうど日差しが彼の部屋に飾ってあるカイフランクのモーニング・イン・アテネにふりそそぐ!

 何ともうらやましいお家です!!

 

 

180224 (5)

 チェルベリーの花器。

 

 そして、、、、

180224 (6)

 デラックス・ライオンシリーズ!(byHackman)

 

180224 (7)

 珍しいバターナイフ?いや、上の突起が何か違う。。。。。

 

 

180224 (8)

 上記のセットはディナーセットですが、一回り小さなスプーンも入荷しています!!!

 

 

180224 (9)

 そしてこちらはトリエンナーレシリーズ!!(byFiskers)

 このステンレス切りっ放し!!っていうのが、攻めてる感あり!

 この素材感!ぜひ!実物を体感ください!!!

 

 

180224 (10)

 最終便、まとめました!

 

 

180224 (11)

 次の日の朝早く。。。。フィンランド出発!

 

180224 (12)

 ほぼ一か月の買い付け。

 あっという間でした。。。。。

 またまた皆様に良いものご紹介できればと思っておりますので、お探しの物などありましたら、一報くださいね!

 

 少し勉強してから帰ります。。。

180224 (13)

180224 (14)

180224 (15)

180224 (16)

 28日火曜日から通常営業です。

 引き続きよろしくお願いいたします!

第41次買い付け報告;フィンランド編5

ヨウコレコラに良い展示会情報を教えてもらいました。 ただ、、、、またもや、フィスカースなのです。。。。

フィスカース・ビレッジ。

ご存知の方も多いと思いますが、ヘルシンキから電車で1時間。
そこからバスで30分ほどの場所で、それはそれは夏の時期は気持ちよくも、本当に美しい場所です。

ただし、今は冬。。。しかもここのところの冷え込みでマイナス10℃以下。。。。

しかし、そんなんでも行きたいのです!!

 

 

180223-1 (1)

 ヘルシンキ朝。

 冷え込みはさらにひどくなり、マイナス10以下に突入。。。。

 

 

180223-1 (2)

 美しいヘルシンキ駅構内。。。。パーヴォ・ティネルの美しい照明が荘厳な建築をより一層引き立てています。

 

 

 

180223-1 (3)

 そう、美術館最寄駅からのバスはこの時期無いんです。。。

 通常冬でもバスは運行していて、特に地元の学生さん達が使っているようなのですが、この時期、
冬休み!!

 この時期にフィンランドに行くと、意外にお店とかも休みだったりします。

 大体そういう時は、子供たちと一緒にスキー旅行に行っていたりしてるんですねー。

 

 

180223-1 (4)

 フィスカースに到着!!

 何とも美しい風景!!!

 

180223-1 (5)

 美しい、、、、ですが寒い!!

 凍死します。

 

 

 

180223-1 (6)

そう!ベルテル・ガードバーグの展示会なんです!!!

 

 

180223-1 (7)

 生誕101周年らしいです。

 フィンランドと同じですね。

 

 

180223-1 (8)

 見てください!この美しい小品たちを!!!

 メタル部分、全てシルバーです。

 

 

180223-1 (9)

 そしてこちら、ライオンデラックスシリーズ!!!

 こんなにバリエーションが有ったとは!

 こりゃ、全部集めなきゃ!!

 それにしても美しいカトラリー達です。

 前述のシルバー製品にしてもそうですが、これらの商品たちは当時のセレブ向けのみで生産されていた物。

 ある意味、カイ・フランクの大衆向けのデザインとは正反対を行く品々です。

 ただ、物造りに対する姿勢は変わることは有りません。

 また、フィンランドのデザイナー達が一様に主張している、「自然との対話」。

 

 

180223-1 (10)

 

180223-1 (11)

 実物も拝見してきました。

色々教えて頂きました!!

 

 それにしてもここまでガードバーグの作品を一堂に集めた、ある意味マニアックな展示は今までなかったのではないでしょうか!

 その他、かれのデザインしたジュエリーの展示や椅子など、本当に彼のデザインを幅広く集め展示されていました!

 残念なことに、今回もカタログがないんですよねー。本当に残念!

 

 帰る前に会場2階のレストランで食事してきました。

 以前来た時には歩いて5分ほどのところに小さなかわいい食堂が有ったので、そちらを探しに行ったのですが、いくら歩いてもない!いや、ほぼほぼ15分くらいで諦めました。寒すぎる!!

 もどってみて、聞いたら、そこは無くなって、今はここの2階にしかないとの事。

180223-1 (12)

1メニューのみ、スープと、サラダ。

180223-1 (13)

 クリームパスタ。。。。久々にこんなにやわらかく、あらかじめ短くなっているパスタ食べました。

 

 

180223-1 (14)

 タクシーで駅まで。。。約30ユーロです。

 

180223-1 (15)

 電車12ユーロ。

 電車12x2=24ユーロ。タクシー30ユーロx2。+食事。

 100ユーロ掛けて、5ユーロの展示会を見に行きましたが、価値ありの展示会でした!

 

 

 

第40次買い付け報告 フィンランド編8

170712-1

 相変わらずの良い天気が続きますが、寝て起きてはパッキング、、、寝て起きてはパッキングの生活を送って、比較的余裕があったと思ったフィンランド滞在日程もかなりぎりぎりになってきました。

かなりの数の梱包完了し、再度出荷しに行ってきます。

まだあるんだよなー、いつ終わるんだろ。。。。

 

 

170712-2

 パッキングばかりではいけないので、美術館にも足を運びました。

 大好きなヘレン・シャルフベックを見れるアテネウムで今回はアアルト展もしていました。

 

 

170712-3

 照明たち。

 

170712-4

 ただ建築を目指している人には良い展示かもしれませんが、ちょっと私のレベルでは付いていけない感じでした。

 彼のスケッチや、設計図などはたくさん展示してありましたが、個人的にはアアルトハウスに行って実際の建築を体感する方が性に合っている感じでした。

 

 

170712-5

 とりあえずビール。

 部屋に戻ってまたパッキング開始です!

 

 

  170712-6

 次の日の朝。。。

 再度フリーマーケットへ。

 買うのが目的ではないですよ、言っておきますが。

 毎朝コーヒーを飲みに来るついでに、フリマもまわっているだけです。。。。

 

 

170712-7

 コーヒーとシナモンロール。

 そういえば言うのが遅くなりましたが、行きの飛行機でついに「かもめ食堂」観てしまいました。

 

170712-8

 ついでにフリマもまわりましたが、やっぱり出会いが有りました!(笑)

170712-9

 時計

170712-10

 閉まる!

 

170712-11

 ブラックライオンのティースプーンと、小さな木の小箱。

 

170712-12

 この作り。。。。いちいち泣かせます。。。

 

 

170712-13

 これで最後。やっと終わりました。。。

 

  170712-14

 何か不思議な事、やっている人がいたので何しているのか尋ねてみました。

 木の健康チェックだそうです。街路樹の。

っていうか何本の街路樹がヘルシンキにあるんですか?
季節、種類によって検査時期は違うがヘルシンキ市において、全部の街路樹を調べているらしい。。。

 ただ、ただ、すごい。

 ヘルシンキは観光客にも優しいけど、 街路樹にも優しんですね。

 

 全然関係ないですけど、先日店の前の麩屋町通りをおじさんおばさん5人ほどでごみを拾って歩いていました。どこかのボランティアなんでしょうか?それとも市営?

 ホント、街をきれいにしようという取り組みや、それをする人たちには頭が下がります。

 それにしても5人一組で狭い一つの通りを車どおりも人通りも、しかも自転車も多い通りをゴミ拾いながら歩きますかね。二人でいいじゃないでしょうか?

 いや、ボランティアだったらいいんですよ。ホント。

でもなんかそんな雰囲気ではない表情をされ、掃除していたので、、、、、独り言です。。。

 

 

 

170712-15

 やっとすべて出荷できて肩の荷が下りた感じです。

 

 

170712-16

 まあ最後、お気に入りの水辺のカフェで。

 

 

170712-17

 今回もあっという間でした。。。

 

170712-18

 そういえばと思って、アキ・カウリスマキのカフェにも行ってきました。

 やはり時間が合いませんでした。

 というか今回は何と!扉にえ偉業予定時間がかいてある!!!!!!

 次回は開いているときに来れそうです!

 どちらにしても営業時間に来てもやってないこともあるので意味ないですけどね!!

170712-19

 それにしても、すごい設え(笑)。ひどいですね。わざととしか思えない。

 

170712-20

 締めはヘルシンキで最高の中華料理が食べれるバンブーセンターへ!

 久々にいきましたが、いつも元気なおばちゃんも覚えてくれていた感じでした!

 新しい女の子が働いていて、すこし日本語がしゃべれました。

 テイクアウトの注文が出来上がって、「コレ・アナタノ・リョウリ・ダヨ!」

 帰り際には「ジャネ!」

 何か偏った日本語の勉強の仕方のような気もしますが、日本が好き!って感じで嬉しいです。

 デンマークに向かいます!