カテゴリー別アーカイブ: デンマーク・陶器

第44次買い付け報告:最終回

ここヘルシンボリでは計2カ所でのマーケット。 なんとか今回も心折れずにパッキング完了しました。 少しパッキング材が足りなかったけど。。。。

190727-01

最終的にはこんなボリューム感に!

梱包材が足りずに箱に突っ込んだままのものがあるので、おそらくあと2−3カートン増えると思います。

 

 

 

 

 

190727-02

海岸線を走る。
平和な景色。。。のどかだ。。。。

ガンズをかけながら走るのは、やはり合わない。。。。

 

 

190727-03

デンマーク到着!

 

190727-04

再梱包!

 

 

190727-05

また日本で会おう!

 

 

 

 

 

 

 

 

実は一つ忘れていたことがありました。

190727-06

コペハーゲン中心から遠くない、静かな高級避暑地といった感じ。

 

 

190727-07

そこにある小さな美術館。

 

190727-08

デンマークの陶芸の歴史、ここ100年ほどを振り返る展示会。

インスタグラムでやけに良いコレクションばかり持っている人がいて、ちょこっと話したら、この展示を教えてくれました。

ほぼ忘れていてのですが(汗)、たまたまインスタに写真や情報をあげてくれて、なんとかスケジュールに組み込むことができました!

 

 

 

 

190727-09

水辺に佇む美しい景色に囲まれた小さな美術館。

なぜか厨房からはガンズが。。。

 

 

190727-010

190727-011

 

190727-012

まだまだ知らない作家も多く、物によっては個人的にもど真ん中のものたくさんあって、まだまだ奥が深いデンマーク陶芸でありました。。。

今回44回目にしても、まだまだその奥深さを探りきれない、北欧デザイン・クラフトの世界。

次回ハンティングの楽しみも尽きないという感じです。

 

 

 

 

190727-013

ペアー・ウェイス。

 

 

190727-014

さよなら北欧。

 

 

 

190727-015

 

少しお休みをいただいて、日本に帰ります。

8月にまたお店でお会いしましょう。

 

 

第44次買い付け報告:デンマーク編5

この日も晴天! 朝が少し肌寒いですが、昼からはかなり温度が上がって暑くなる位です。

190716-01

ほんと爽やかな日が続きます!

 

 

 

190716-02

今日は例の場所。

 

 

 

190716-03

 

190716-04

一応、前もってこの日に行くね、というインフォメーションは出しているのですが、
いつもこの状態。。。。ケイオス!

190716-05

少しは準備していてくれているのか、車の中にも色々入ってました。

 

 

190716-06

店内からめぼしいものを出して、車からも出せば、以外に買えそうなものたくさんありました!

 

190716-07

ジョー・ハンマーボーグ?

 

 

190716-08

ルイスポールセンのデスクランプ。

やはりなんかカッコ良い。。。。

一般的なビンテージ家具など、そこそこ買い付けることができました。疲れるけど。。。

 

 

 

昼ごはんはノールポート駅のマーケットに行きました。

190716-09

 

少し前までは有名な珈琲屋さんや、クラフトビールのお店などのおしゃれな店はありましたが、
食べるものはどちらかというと、ローカルの魚屋さんのさかなフライが1番目につく程度で、なんとなくどこでもあるような、おしゃれなファーストフードが多かったですが、ここに来て、やたら美味しそうなチョコレート屋さんや、雰囲気の良い紅茶専門店。

かなりバリエーション増えてきました。

 

190716-010

中でも何と無く気になったのが、段ボールのカウンターチェアーを揃えた意識高い系レストラン。

 

 

190716-011

なんとも美しい食べ物を並べていました。

 

190716-012

 

3つセットで111DKKだから2000円弱くらい。

デンマークで言ったらアホほど高いということではないと思います。
けどやっぱりそこそこします。

 

 

190716-013 190716-014 190716-015

味については、、、、聞かないでください(汗)。

個人的にはいくらが超美味しい、とか、肉がうまい!とか、それで白ご飯が進む!とか、
そのようなダイレクトに伝わる方が得意分野で、なかなかこういうの、わかりません。。。。

なんせ、一昔前にフィンランドで行ったレストランをこのコラムで「イマイチ」的な発言をしていたのにも関わらず、今やそのレストランは超有名店!

正直、こういう面では自信なしです。

 

 

その足でデンマークビンテージ家具超高級街も偵察に!

 

 

190716-016

ニューハウンはすごい人混み!

 

 

190716-017

超高級店視察!

高いけどデンマークビンテージの魅力を再確認できる場所!

 

 

190716-018

少し前までは正直あまり気にならなかったこの通りなんですが、最近少し回るようになりました。

しばらく行かないと、その間に目が変わるというか、見方が変わるというか、
あえて久々に回ってみると出物があることが多いです。

 

 

 

190716-019

クイストゴー!!

 

 

 

 

190716-020

 

190716-021

 

ボディル・マンツ!

 

 

第44次買い付け報告:デンマーク編4

もっとゆっくり朝食の時間を楽しみたかったですが、しょうがない!

190715-01

次のディーラーには電車で向かいます!

オーフスから一旦コペンハーゲンに戻り(約3時間)、そこから少し来た道戻るような形で電車で約1時間。。。。

 

 

 

190715-02

駅までディーラーに迎えに来てもらって、そこから車で30分。

やっと、、、やっと、たどり着いた感じ。。。。

 

 

190715-03

早速チェック!

 

190715-04

わお!いきなりウェグナー。オールチーク・パーフェクトコンディション!

 

 

190715-05

セミ、シルバーの少し大きめ。

 

190715-06

ヤコブセン・オックスフォード。本革仕様!!

 

 

190715-07

 

ルスカ大量発掘!!!

 

 

190715-08

へニング・コッペル!

 

 

190715-09

レリーフ大量発掘!

 

190715-010

モラー78、

190715-011

デンマーク製、小引き出し。

 

190715-012

ビューロー取っ手違い。

 

 

190715-013

なぜか鏡までペアで!!!

 

いつもはもっと発掘できるディーラーなんですが、ここまで時間かけていった割には、なかなか渋かったです。

 

また1時間かけてコペンハーゲンに戻りました。

190715-014

 

今回はOSTERPORTの近くの定宿です。

 

第43次買い付け報告:デンマーク 編14

マーケットへ参戦!連戦です!

190211-01

また雨。。。

 

 

190211-02

ほぼほぼ一番乗りですが、まさに一番乗り。。。

お店の人がまだ来ていない。。。。(笑)

 

 

 

190211-03

パルシュスの湯のみ?

あとなんですかね、これ、3人用の灰皿。

 

 

190211-04

アクセル・ブリュエル!!!

1957年デザインのサーモダン。カタカナで書くとなんのことだかわかりませんが、
英語ですとThermodan。熱とモダンとデンマークをかけた名前、、(だと思う)

デンマーク ミッドセンチュリーデザインの中でも、最も変態的な量産品の中の一つ!

なんと二重構造になっていて、保温ができる!

熱いコーヒーを入れても熱くない!なので取手も省略できた!!という画期的なデザイン。

磁器の二重構造ですよ!焼成時の空気穴もないんです!

予想するからにコストがあまりにもかかり、最終的にはあまり生産されなかったのでしょう。

なので、とおーっても!激レア!!!

久々の登場に飛び上がりました!!

実際は熱いコーヒーを入れたら、結構熱いんです。。。(笑)

 

 

 

190211-05

そして、フロレアナ!ロイヤル・コペンハーゲン!!

アンナ・マリー・トローレのデザイン!80sです。

どこか日本的なデザイン。

 

 

 

190211-06

 

そして、ニルス・トーソン!!!!

 

 

 

190211-07

チョコレートか何かの箱に入れてありました!!!

 

190211-08

チークの奴ら!!!

めちゃ、ちっこい。。。

 

 

190211-09

ちっちゃい奴らといえば、こちらも。

フランスのイースターの時に食べるケーキの中に入れる焼き物の人形らしい。。。。
切り分けたケーキに入っていた人が当たり、、、みたいな。

 

190211-010

こんなに集まっちゃいました!

 

 

190211-011

こちらは、エリックハーロウのコントラスト!

これも始めた見ましたが、その美しさについつい。。。高かったので、とりあえず自分用で使ってみます。

 

 

190211-012

すごい人になってきましたので帰ります。

それにしても、今回含め43回デンマークにきている訳ですが、エリックハーロウ、マグヌス・ステファンセン始め、初めて見るものも多く、こんな大きなマーケットで玉石混交。

歩き回るのはこの歳ではかなりきついですが、ほんとデザインの縮図!!!

見る人にとっては、こんな高いコーヒーポット、、そんな高いスプーン!なんて言われるかもしれませんが、デンマークの1950年代のその変態的なこだわりをもってデザイン・生産されていたものたち。それを当時買い求め、使って豊かに生活していた人達、今に残していた人たちがいる事を考えると、一つ一つのものがそれぞれにそれこそ精神的にも貴重なものなんじゃないかと、私は思います。

 

190211-013

今日も満足な収穫!!!

 

 

190211-014

この時間でもまだこの行列!!

 

 

190211-015

収穫の喜びの後のパッキン地獄。。。。。

 

 

190211-016

最終日の夜。。。

雨。。。

190211-017

念願のサックスボの展示会のカタログもゲッツ!!!

 

 

190211-018

無事パッキング終了。

 

 

190211-019

 

最後に買った安い牛肉が激マズで、最後、もう飲めそうにないビールやワインをぶち込んで一緒に煮込んだら、思いのほか美味しそうな怪しいスープができました!

スウェーデンへ向かいます!

第43次買い付け報告:デンマーク編13

今日は午後からマーケットなので午前中に洗濯でもしようと思います。

今回泊まっているのはAIRB&Bで予約したアパート一部屋借り。

ベットルーム。ダイニングルームと小さなキッチンが付いていて、少し余裕のある一人暮らし的な部屋です。

新しいアパートではなく古いコペンハーゲンにはよくあるタイプのアパート。

こういった古い建物には大体洗濯機は部屋には設置してなくて、アパート共同の洗濯場があります。

ここもそう。

190210-01

裏口から出て階段を降りると、

 

 

190210-02

中庭に続いてます。

 

 

190210-03

そこから少し歩いて、隣のアパートの一階の薄暗い廊下を行くと。

 

190210-04

共同の洗濯場。

時間割制で、住人があらかじめ使用する時間を指定して予約しないと使えません!

洗濯できる余裕がある時と、私の洗濯物が溜まるタイミングをうまくアジャストさせ、
この日の午前中予約入れときました!!!

予定通り洗濯物もたまり、我ながら完璧だ!(笑)

 

 

 

 

さて洗濯も終わり。

190210-05

頑張って行ってきます!!!

 

 

190210-06

少し早く着きすぎた。。。。

 

近くでコーヒーでも飲んで待つことにします。

 

190210-07

美術館の内装に使われている、ラウリッツェンのラジオハウスランプ!

こう見ると、ほんのりと明るい本当に美しい照明だと思います!

 

 

190210-08

190210-09

奥で女子会。

 

190210-010

早速マーケットへ!

 

190210-011

ヤコブ・バン!!!

190210-012

こちらにも!!!!

 

 

190210-013

グッテ・エリクセン。。。

 

190210-014

サックスボ!!古いマーク!

 

190210-015

奇跡!最終12、集まりました!!!

 

 

190210-016

エリック・ハーロウ!

けしからん持ち手です!!!

メタル系のデザインで、日用品のデザインをさせたら、エリック・ハーロウ!

例えばカトラリーとかでも、こう行ったポットでもそうですが、ふと目がいくものが、彼のデザインであることが多いです。

これ、私初めて見ました!!!

 

 

 

 

190210-017

こちらは、マグヌス・ステファンセン。彼のデザインも半端ないです。

ジョージ・ジャンセンでの1960年代のデザインだと思います。

こちらも初めて見ました。

詳しいか旗はご存知だと思いますが、それこそ彼のデザインしたシルバーの品は、それこそ工芸博物館ではため息が出るほどの美しさです。ハー、、思い出すだけでため息が出る。。。

今後ぜひ手に入れてみたい製品です。

 

 

190210-018

ビージェンくんもいました。

 

190210-019

こちらの赤い鳥も仲間です。ハンス・グスタフ・エーレンリッチ様デザインの超レアアイテム!

こちらもゲッツ、アーンド、ビージェネコレクション入り。

 

 

190210-020

2階のスペースにも出店が!

一階を見渡すとこんな感じ。すごい出店数。。。

なんて手元を見たら!!

 

 

 

190210-021

手すりが無垢ウェンジ。。。。これがこの会場を囲む!

会場も半端なかったです。

 

190210-023

満足の収穫!!!

 

 

190210-024

 

190210-025

 

自炊に疲れたので、今日も外食。。。というかテイクアウト。

北欧滞在中は、アジア系の料理を食べることが多いのですが、その中でカレーは結構なパーセンテージを占めますので、色々なところ、トライしてます。

でもここが北欧一美味しいカレー屋さんだと思います。