カテゴリー別アーカイブ: デンマーク・陶器

第43次買い付け報告:デンマーク 編14

マーケットへ参戦!連戦です!

190211-01

また雨。。。

 

 

190211-02

ほぼほぼ一番乗りですが、まさに一番乗り。。。

お店の人がまだ来ていない。。。。(笑)

 

 

 

190211-03

パルシュスの湯のみ?

あとなんですかね、これ、3人用の灰皿。

 

 

190211-04

アクセル・ブリュエル!!!

1957年デザインのサーモダン。カタカナで書くとなんのことだかわかりませんが、
英語ですとThermodan。熱とモダンとデンマークをかけた名前、、(だと思う)

デンマーク ミッドセンチュリーデザインの中でも、最も変態的な量産品の中の一つ!

なんと二重構造になっていて、保温ができる!

熱いコーヒーを入れても熱くない!なので取手も省略できた!!という画期的なデザイン。

磁器の二重構造ですよ!焼成時の空気穴もないんです!

予想するからにコストがあまりにもかかり、最終的にはあまり生産されなかったのでしょう。

なので、とおーっても!激レア!!!

久々の登場に飛び上がりました!!

実際は熱いコーヒーを入れたら、結構熱いんです。。。(笑)

 

 

 

190211-05

そして、フロレアナ!ロイヤル・コペンハーゲン!!

アンナ・マリー・トローレのデザイン!80sです。

どこか日本的なデザイン。

 

 

 

190211-06

 

そして、ニルス・トーソン!!!!

 

 

 

190211-07

チョコレートか何かの箱に入れてありました!!!

 

190211-08

チークの奴ら!!!

めちゃ、ちっこい。。。

 

 

190211-09

ちっちゃい奴らといえば、こちらも。

フランスのイースターの時に食べるケーキの中に入れる焼き物の人形らしい。。。。
切り分けたケーキに入っていた人が当たり、、、みたいな。

 

190211-010

こんなに集まっちゃいました!

 

 

190211-011

こちらは、エリックハーロウのコントラスト!

これも始めた見ましたが、その美しさについつい。。。高かったので、とりあえず自分用で使ってみます。

 

 

190211-012

すごい人になってきましたので帰ります。

それにしても、今回含め43回デンマークにきている訳ですが、エリックハーロウ、マグヌス・ステファンセン始め、初めて見るものも多く、こんな大きなマーケットで玉石混交。

歩き回るのはこの歳ではかなりきついですが、ほんとデザインの縮図!!!

見る人にとっては、こんな高いコーヒーポット、、そんな高いスプーン!なんて言われるかもしれませんが、デンマークの1950年代のその変態的なこだわりをもってデザイン・生産されていたものたち。それを当時買い求め、使って豊かに生活していた人達、今に残していた人たちがいる事を考えると、一つ一つのものがそれぞれにそれこそ精神的にも貴重なものなんじゃないかと、私は思います。

 

190211-013

今日も満足な収穫!!!

 

 

190211-014

この時間でもまだこの行列!!

 

 

190211-015

収穫の喜びの後のパッキン地獄。。。。。

 

 

190211-016

最終日の夜。。。

雨。。。

190211-017

念願のサックスボの展示会のカタログもゲッツ!!!

 

 

190211-018

無事パッキング終了。

 

 

190211-019

 

最後に買った安い牛肉が激マズで、最後、もう飲めそうにないビールやワインをぶち込んで一緒に煮込んだら、思いのほか美味しそうな怪しいスープができました!

スウェーデンへ向かいます!

第43次買い付け報告:デンマーク編13

今日は午後からマーケットなので午前中に洗濯でもしようと思います。

今回泊まっているのはAIRB&Bで予約したアパート一部屋借り。

ベットルーム。ダイニングルームと小さなキッチンが付いていて、少し余裕のある一人暮らし的な部屋です。

新しいアパートではなく古いコペンハーゲンにはよくあるタイプのアパート。

こういった古い建物には大体洗濯機は部屋には設置してなくて、アパート共同の洗濯場があります。

ここもそう。

190210-01

裏口から出て階段を降りると、

 

 

190210-02

中庭に続いてます。

 

 

190210-03

そこから少し歩いて、隣のアパートの一階の薄暗い廊下を行くと。

 

190210-04

共同の洗濯場。

時間割制で、住人があらかじめ使用する時間を指定して予約しないと使えません!

洗濯できる余裕がある時と、私の洗濯物が溜まるタイミングをうまくアジャストさせ、
この日の午前中予約入れときました!!!

予定通り洗濯物もたまり、我ながら完璧だ!(笑)

 

 

 

 

さて洗濯も終わり。

190210-05

頑張って行ってきます!!!

 

 

190210-06

少し早く着きすぎた。。。。

 

近くでコーヒーでも飲んで待つことにします。

 

190210-07

美術館の内装に使われている、ラウリッツェンのラジオハウスランプ!

こう見ると、ほんのりと明るい本当に美しい照明だと思います!

 

 

190210-08

190210-09

奥で女子会。

 

190210-010

早速マーケットへ!

 

190210-011

ヤコブ・バン!!!

190210-012

こちらにも!!!!

 

 

190210-013

グッテ・エリクセン。。。

 

190210-014

サックスボ!!古いマーク!

 

190210-015

奇跡!最終12、集まりました!!!

 

 

190210-016

エリック・ハーロウ!

けしからん持ち手です!!!

メタル系のデザインで、日用品のデザインをさせたら、エリック・ハーロウ!

例えばカトラリーとかでも、こう行ったポットでもそうですが、ふと目がいくものが、彼のデザインであることが多いです。

これ、私初めて見ました!!!

 

 

 

 

190210-017

こちらは、マグヌス・ステファンセン。彼のデザインも半端ないです。

ジョージ・ジャンセンでの1960年代のデザインだと思います。

こちらも初めて見ました。

詳しいか旗はご存知だと思いますが、それこそ彼のデザインしたシルバーの品は、それこそ工芸博物館ではため息が出るほどの美しさです。ハー、、思い出すだけでため息が出る。。。

今後ぜひ手に入れてみたい製品です。

 

 

190210-018

ビージェンくんもいました。

 

190210-019

こちらの赤い鳥も仲間です。ハンス・グスタフ・エーレンリッチ様デザインの超レアアイテム!

こちらもゲッツ、アーンド、ビージェネコレクション入り。

 

 

190210-020

2階のスペースにも出店が!

一階を見渡すとこんな感じ。すごい出店数。。。

なんて手元を見たら!!

 

 

 

190210-021

手すりが無垢ウェンジ。。。。これがこの会場を囲む!

会場も半端なかったです。

 

190210-023

満足の収穫!!!

 

 

190210-024

 

190210-025

 

自炊に疲れたので、今日も外食。。。というかテイクアウト。

北欧滞在中は、アジア系の料理を食べることが多いのですが、その中でカレーは結構なパーセンテージを占めますので、色々なところ、トライしてます。

でもここが北欧一美味しいカレー屋さんだと思います。

 

 

第43次買い付け報告:デンマーク編11

190208-01

流石にこの季節。。。

毎日のように雨。。。。

 

寒い北欧も悪くないですが、雨は嫌ですね。

 

 

 

190208-02

午後からディーラーと約束なので、少しそれまで街中の用事を兼ね、散策。

ここ数年、フランスっぽいお店が多くなってるのかな?

 

190208-03

 

190208-04

 

このお店はオーナーがフランス生まれ?だったか。

カフェ併設のとても良いお店だと思います。

 

 

 

懸案のチェストの鍵探し。。。

普通は鍵に表記されている番号で判別できます。

通常サイズのものは結構どこでも見つかるのですが、40年代くらいの少し良い家具の鍵は、何かサイズも60年代のよくあるチーク家具の鍵と違い、形も複雑です。

なかなか見つかりません。

今回も見つけることができませんでした。。。。

照明のパーツも買い付け中に日本で足りなくなってきているものを書き出して、
この買い付け次に揃えなくては、また、半年在庫として眠らさなければいけません。

空いている時間を見つけて、こんな細かい懸案を解決するため動いてます。

 

ディーラーのところへ!

190208-05

 

ウィルヘルム・ワーゲンフェルド。

 

 

 

 

190208-06

すり鉢。。。。

 

190208-07

なんとロイヤルコペンハーゲンのもの!!!

 

190208-08

エリック・ホグランまで!!!!

 

 

190208-09

190208-010

ヨーン・ウッツォン。

 

 

190208-011

少しボリューム感のある照明!

上部はガラス!

早く日本で点けてみたい!!!

 

 

190208-012

サイドボード!!

 

 

190208-013

 

ダイニングテーブル!

ほれ、このけしからん足、見てみろ!と言わんばかりのディーラー!

確かに!

 

 

第43次買い付け報告:デンマーク編9

家具買い付け商談も終わると、あたりはもう夕方に近い!

190206-01

ディーラーの家に夜ご飯、ご馳走になりに行きます!

 

 

 

 

190206-02

その前に何やら商談。

怪しい。。。。。笑

 

 

 

 

 

 

190206-03

なんと素敵なお宅!!

こんな雰囲気を大切にしてるんですねー。羨ましい!

 

190206-04

出来上がってきた!!!

 

 

190206-05

 

190206-06

デンマーク料理というよりは、フランス系のものらしい。。美味しかったです!

 

190206-07

デザートは別腹、、、という言葉、ありますが、デンマークにもあるそうです。

ストロベリージャムのようなものにクリームをかけたもの。

このデザートの名前!デンマーク語での発音がこれまた難解です!

Rød grød med fløde på.

なんども言ってもらいましたが、さっぱり発音できません。。。。カタカナ表記すらできない!

もしお近くにデンマーク語がわかる方いましたら、ぜひ!聞いてみてください!

私はもう今回でなんとも43回目のデンマーク訪問ですが、デンマーク語はさっぱりです!

 

 

190206-08

本当に久しぶりに夜空を見た感じがしました。

こんなカメラでも星がしっかり撮れるほど、美しい夜空なんですね、デンマーク。

 

 

190206-09

次の日の朝、なんか久しぶりの晴れ模様。。。。

 

 

190206-010

でもすぐにダークな感じに。

ディーラーがオススメのところがあるというので、連れて行ってもらいました!

 

 

190206-011

郊外のショッピングセンターの一角。。。

 

 

190206-012

フィンランドでよくある、個人さんがお店の一つの棚を借りて委託販売するセカンドハンドショップ。超でかい!

最近デンマークでも多くなってきました。

もうフィンランドでこのシステムは結構どこでもある感じで、それこそ現地の人も私たち日本人バイヤーもみなさんこんな場所に漁りに来てるので、今や行くこと自体が時間の無駄。
まだ、デンマークだとまだ少しある感じです。

ただ、少し前にも書きましたが、もうデンマークでもテレビや雑誌でビンテージの特集やフリーマーケットのノウハウまで、もともと好きな国民性ですから、あっという間に情報が広がっていて、この日この場所でも、もうみんな何かないかなーなんて感じで回っていました。

 

 

 

 

190206-013

こんな場所でこのセレクト!

ちょっと渋すぎですが、こんな感じだとまだ集まりやすいような気がします。

 

190206-014

さて、先日買い付けた椅子たちを輸出を担当してくれる乙仲さんの倉庫に入れておきます。

そして帰宅。

 

 

 

そうなんです、前日のディーラーのお宅でのお食事の後に、余ったのを「いまたべるか?持って返って、明日食べるか?」の究極の選択を迫られ、「明日食べる!」ということにして、お持ち帰りさせて頂きました!!!

 

 

190206-015

また奥様が丁寧に、、、、

190206-016

 

デザートまで、、、、、

そう、Rød grød med fløde på.です。

クリームまで❤️。

 

第42次 買い付け報告 スウェーデン編5

なんとか買付結果を写真に残すことができたので、買付商品紹介します。

180728a-01

グスタヴスベリのステッカーか何かが貼ってあったような記憶が。。。

どこかシャープで、よくある甘い感じのプラスチック製品ではないような気がします。

 

 

 

180728a-02

 

なぜか黒だけお皿がちがいますが、

180728a-03

逆にこんな風に使ってもかっこいい!!

 

 

180728a-04

1930年代のエナメルプレート。子供用でも渋い!!

 

180728a-05

子供用と言えば、これ!

リンドベリ。

 

 

 

180728a-06

こちらはマーケット会場のおじいちゃんが、鉄道食堂車用のお皿と、説明してくれました

少し無骨な割れにくそうな厚さで重量感あり!!!

 

180728a-07

トレードマークもかっこいいですね。

 

180728a-08

アラビアのお皿と、スティグのエロス。

 

 

180728a-09

先日も紹介した、GEFELの水玉模様!

1950年代のもので、雰囲気もあり、状態も良いですよ!

 

 

180728a-010

前のマーケットでも見つけた真鍮+ガラスのキャンドルホルダー。

 

 

180728a-011

 

エリックホグラン?のテーブル・ランプ 。

 

 

180728a-012

懲りずに買ってます。1800年代のチーズ型。

 

 

180728a-013

チークのスパイスホルダー。もろデンマーク。DIGSMED社。

 

 

180728a-014

ローズの小さな器。

木目がけしからん。

 

 

 

180728a-015

 

フィネル。

先ほどのおじいちゃんのところから。

 

 

 

 

 

180728a-016

ロータスのミルクパン。

今回デンマーク含め、キャサリンホルムのロータスシリーズ。

けっこうそろいました!!!

 

180728a-017

タピオ・ウィルカラのリーフ。

 

 

180728a-018

フリードル・チェルベリー。

 

180728a-019

けしからん。。。

 

 

180728a-020

唐津かと思いました。

 

180728a-021

エリック・ライフ。ロイヤル・コペンハーゲン。

 

 

 

 

180728a-022

これもどこかの日本のものかと、、、LITHBETH MUNCH PETERSEN。

ビング・オー・グロンダール

 

 

180728a-023

モナモラレス。

美しい削りの入っていないタイプ。珍しい。

 

 

180728a-024

ニールンド.

1940年代。

 

 

 

 

180728a-025 180728a-026

こちらもALP。

ニールンド.

贅沢にも、日常使いできそうなアイテムが続きました!!!

 

 

 

 

 

180728a-027

そして定番。ニールンド。

180728a-028

 

ティーポットも仕入れました!!!