カテゴリー別アーカイブ: スウェーデン その他

第43次買い付け報告:スウェーデン 編3

190214-1-01

連日のはれ!

 

 

 

190214-1-02

 

一際目立っていたディーラー。こういう場に出てくるのは久々だと思います。

私をスウェーデン 不思議ガラスの世界へ誘ってくれた人です(笑)。まあ、師匠ですね。

 

 

 

 

190214-1-03

会場の一角がスウェーデン 椅子博物館になっていました!

しかもアスプルンドやマットソンの椅子に座り放題!

買い付けに行って疲れたら座って、また買い付けに!!!

 

 

 

 

190214-1-04

リンドベリ?だと思う!!!

 

 

190214-1-05

奥のオレゴンパインの箱も見逃せない!!!

 

 

190214-1-06

カイフランク!出た!

ポカリ!!!

 

 

190214-1-07

少し状態は悪いけど、リンドベリのカードフルセット!!!

 

 

190214-1-08

そして、モナ・モラレス!

持ってるけど、買ってしまう不思議な魅力!!!

 

 

190214-1-09

リンドベリ。

右のはどうもリンドベリ本人がモチーフらしい。。。

 

 

190214-1-010

バックルだそうです!!!

初めて見た!!!

 

 

190214-1-011

シルバーのティーポット!!

取手部分の装飾はなんと革!

 

そしてやってしまいました。。。

190214-1-012

 

タピオ・ウィルカラ。

 

190214-1-013

シルバー。

 

 

190214-1-014

 

合計、このバナナケース6個になりました!

 

 

第43次買い付け報告:スウェーデン編2

次の日。

 

190214-01

やっと晴れた!

北欧に来て初めての晴天ではないでしょうか!

 

 

190214-02

寒いですが、気持ち良いです!

 

190214-03

まずはマーケットに向け、無事、プチプチ確保!

たまに売り切れていることがあるので、要注意!まじ焦る。

 

 

早速マーケットへ!

 

190214-04

 

ホグラン。らしくない仕入れの流れが続いているのか。。。

 

190214-05

でもここでも良いホグランありました(笑)。

 

190214-06

昼食。

ビーフではなくソーセージを使ったストロガヌフ。

新しい味。

これだったら子供も喜びそう!って言ったら、ディーラーが「給食によく出ていた。」と。

おしゃれな雰囲気のレストランですが、所詮給食レベルです。

たっかいなー、105SKKだから、1300円。やめときゃいいものをビールを飲んだんですが、こちらは驚愕の1000円!
1Lじゃないですよ!500mlです。

 

 

 

 

 

190214-07

美しいポット、見つけました。ラタンの取手も良い感じ!

 

 

 

 

190214-08

ルート・ブルック!

冬の旅、これは売ります(笑)。

 

 

190214-09

スティグ・リンドベリ。

確か、こんな大きいのはうちにいなかったよな?

ドミノは状態悪かったので安かったです。

 

 

190214-010

LOJA、また増えた。

 

 

190214-011

リンドベリ。スタジオ・ピース。

 

190214-012

 

そして出ました!!

タピオ・ウィルカラ、コームカット25cm!

リンドベリと、チェルベリーの器と、イタリアの香水瓶?

なかなか良いもの持っているディーラーさんでした。

 

続く。。。

 

 

 

第43次買い付け報告:スウェーデン編1

久々に少し長めにとったデンマーク買い付け期間。。。。

ついに終わってしまいました。

ちょっと心配だったお宿、AIRB&Bでの手配だったのですが、これが私の好みど真ん中!

ついつい自炊ついでに引きこもってしまいました。

いやいや、それこそ本来のデンマークの冬の生活。それが故の囲まれている家具、日用品への審美眼が自然と養われ、しょうもないものを使うことへの妥協が許せないのでしょう!

うーむ深いぞ!デンマーク!

 

という事で、涙ながらにコペンハーゲンを発ちます。

 

190212-01

 

190212-02

ストックホルムは一面雪景色。。。かな?

 

190212-03

街はそうでもなかったです。

夜、8時にディーラー倉庫待ち合わせ。

 

 

190212-04

チークアームチェア。

 

190212-05

いい感じのスツール。

 

 

 

 

 

190212-06

立つ続けに、「らしくない」仕入れですが、これはいいですね!

ボーエ・モーエンセンのベンチ。オレゴンパイン。

カール・アンダーセン。1960年代!

 

らしくない仕入れ続きます(笑)

190212-07

 

オイバ・トイッカ、ロールストランドでのデザイン。

 

190212-08

リサ・ラーソン

190212-09

続く(笑)

普通はあまり買わないラインナップですが、実はこれら。

ディーラーが、あるお婆さんのお家から買い取ったものだそうです。

多分、おばあさんはリサラーソンがお好きだったんですね。

例えば、上記プレートは、おそらく皆様もどこかで見たことあると思いますし、私も、この買い付け歴の中で、かなりの数見てきています。

その中でも、釉薬の発色がおそらく今まで見た中で一番良い!!!鮮やかです!

大事に保管されていたのか、それとも、彼女が当時買い求めた際に、いろいろ見比べて発色の良いものをしっかり選んでいたのか?

フリーマーケットでどこからきたのかわからないような、安い買い付けをす流のも良いですが、、こういったストーリーも本当に嬉しいです。

 

 

 

190212-010

リンドベリ、ファイアンス。

少し大きめのボウルです。

フルーツ柄からもどこかテーブルセンターに置いてくれと言わんばかりの、美しい器でした。

 

 

190212-011

スウェーデンの手織りカーペットも引き続き仕入れています!

 

 

 

ストックホルムでのお部屋紹介です。

 

 

 

190212-013

せ、、狭い!!!

無意味にでかいテレビ。。。(見ないし)

 

 

190212-014

 

食事ができるテーブルと椅子2脚あり。。。とあったが、これかい!
玄関開けたらすぐダイニングテーブル!

まさかのコペンハーゲンとは打って変わった、モダンなお部屋です。(涙)