タグ別アーカイブ: ハンスウェグナー

NEWに家具をアップしました!

NEWに家具をアップしました!

211114-1

美しい木目のサービングトロリー!!

 

 

211114-2

ハンス・ウェグナーのAP50

 

 

 

 

211114-3

ヘルゲ・シバストのハイバックチェアー!

 

 

 

 

211114-4

ハンス・ウェグナーのGE370

 

 

211114-5

 

カール・クリント、サファリチェアー!

 

京都もだいぶ人出が戻ってきておりまして、ビージェネにも久々に多くのお客様に来て頂けた週末でした。

ほんと、日本ではだいぶ感染者も少なくなり、外に出やすい状況になってきていますね。

これはそろそろ買い付けにも?なんて思っていますが、逆にヨーロッパではドイツ・イギリスなどでかなり増えてきている様です。デンマークもドイツの隣ですからね。いつになったら終息するのか???

日本に帰国後の隔離期間も少なくなってきた今の時期にいっとくのが得策かも。

でも個人的な用事で、今年はもう出られない。。。。

このまま終息に向かうのを、ただただ期待して待つしかないですね。

 

皆様も引き続きお気をつけて、お過ごしくださいね!

 

 

無添加たこ焼き こはく Hans Wegner FH4103

左京区、北大路通・東大路通り、高野交差点南西角に突如現れる美しい空間。

210828-01

無添加たこ焼き「こはく」さんです!

そう!この遠目からのショットでもわかる人にはわかる!

 

210828-02

オーナーのこだわりで、待合の椅子になんとなんとウェグナーのFH4103スタッキングチェアーを入れていただきました!

ニューヨーク近代美術館(MoMA)に収蔵されているハンスウェグナー7作品の中の一つである、
FH4103がこの店の待合にあるんですから!

 

 

 

 

210828-03

美しいこだわりの設計デザインとも相まって、素晴らしい空間になっています!

 

 

210828-04

開店のお祝いにお花も。

グナー・ニールンド先生のたこ焼きインスパイアーのうつわに、たこ焼きのようなアレンジメント!

未草さんの美しさの中にコミカルな要素も取り入れるところ、ほんと、大好きな作風です!

 

 

 

 

210828-05

そのこだわりのオーナーから椅子の足元に敷物を。。。というご要望で、試験的にラグを。。。
どこまでこだわるんでしょう!(笑)

 

 

 

210828-041

 

もちろんたこ焼きも琥珀のような作品になっております。

味付けにもこだわっていて、ソース・出汁醤油はもちろん、塩ごま油、柚子胡椒ポン酢まで!

まあ、いつの時代も子供たちたこ焼き大好き。嫌いな子、いないですよね(笑)。

うちの息子達(中学生)も御多分に漏れず。。。。

何舟持って帰っても足りませんわ。。。(一番人気は意外にも柚子胡椒ポン酢!!(笑))

 

店内にはカウンターもあって、オーナー曰く。

店内で飲食も可能になるかも!

いやー、「こはく」のたこ焼きにビール。。。想像するだに恐ろしいです。。。。
この災禍後の楽しみがまた一つ増えました!

ほんと!はやくこの災禍、終わってほしい!

 

 

 

210828-06

 

 

そんなに遅くまでやってませんし、売り切れごめんですので、お早めに!
夕方の夕涼み散歩がてらお立ち寄りになるのも良いかもですね!

 

無添加たこ焼き こはく

阪急うめだ本店 コトコトステージ71 『Enjoy plants in may style』

阪急うめだ本店7階のコトコトステージ71での、『Enjoy plants in my style』
まさかの休業要請で最後の3日間をのこした状態で残念でしたが、
無事に京都に戻ってまいりました!


開催前から緊急事態宣言が出ていたこともあり、お客様の出足にも影響があるかなと思いましたが、まあ、いつものビージェネの「密でない」状態に比べたら、本当にたくさんの方とお話しできたと思います。 (こんな状況なので、積極的な接客が出来なかったのも残念!)

皆様においても、積極的に外出できる状況でもないと思いますので、会場の様子をご紹介いたしますね。

210429-01

上下階にエスカレーターで移動する際にとても目につきやすい場所での展示!

1番の場所にハンス・ウェグナーのデイベッド、GE258 チーク丸足!!
アンドレアス・タック社のAT10と共に展示。

個人的にはかなりイケてる(笑)組み合わせじゃないかなと思っております。

チークビューローの前には、ボーエ・モーエンセンのアームチェアー。
こちらもレアアイテム、1940年代のTARM STOLE社でのデザイン。

 

 

 

 

 

210429-02

ローズウッドダイニングテーブルと、アフロモシアチェアー!

そうそう、ウェグナーのデイベッド、この椅子とも、デンマーク・ケアロップ・ヴェヴァリ社の生地を使用!!

フリッツ・シュキーゲルのブラスランプや、ラグとの組み合わせも個人的な好み。

 

 

 

210429-03

ボーエ・モーエンセンの2254ハイバックイージーチェア、フレデリシア社には、HENNING NORGAARDのローズテーブル!

奥には皆さんご承知、ハンスウェグナーCH23とRY100。
RY100もチークバージョンです!!!

 

 

210429-04

カイクリスチャンセンのローボードや、その他小家具などいろいろ取り揃えておりました。

 

 

 

その他、小物もいろいろ持ってきていました。

210429-05

 

RY100チークに。

 

 

 

210429-06

ペア・ルトゥキン、グンナー・ニールンド、カール・ハリー・スタルハン。

エリック・ホグラン、オイヴァ・トイッカ。

 

 

210429-07

ビューローの上にはカイ・フランクたち!

阪急のスタッフさんにそれぞれのデザイナーを紹介するパネルも用意していただきました!

ビージェネではこういった洒落た親切なものはなく、全て私たちの「口頭」での説明ですから(笑)、あまり北欧ビンテージデザインを知らない方でも、解りやすかったのではないでしょうか?

 

優しい阪急のスタッフさんたちに囲まれて、二週間の会期は少し長いかなー、と思いましたが、結局あっという間に終わってしまいました。

毎朝の開店前の1分間、お客様をお迎えするその音楽とちょっとした緊張感。
開店と同時に7階まできこえてくる「かいてーん!!」という声が、すでに懐かしく思われます。

また何かの機会に阪急さんに呼ばれた際には、また皆様にお知らせしますね!

 

今回は去年の時代マーケットと比べて、二週間という会期でしたので、もう思い切って大阪滞在。ホテルをその分BOOKINGCOMで予約しましたが、こんな時期だからか、そりゃまあ狭いホテルで文句も言えませんが、二週間で55000円!
これくらいの値段だったら、行き帰りの電車賃と時間を考えたらだいぶお得!!

 

 

 

210429-08

早速、ホテル近くで渋い喫茶店を見つけ、行きつけに!

モーニング、これで450円(税込)ですよ!

さすが大阪!!

 

そして大阪と言ったら。

210429-09

いつもお世話になっているELK KAFFEEさんに!
なんとか酒類自粛期間前に滑り込みました。

まさかの自分と同じ名前のウイスキーをいただきました。
しかもグラスはアアルト&ティモ・サウパネヴァ。コーヒーカップは!!!!!

 

 

 

210429-010

 

 

ほんと、もっともっと長居したかったのですが、大人しく20時で帰りました。

帰り際に名残惜しく写真撮りましたら、いい写真とれました。

 

Enjoy plants in my style コトコトステージ71

阪急うめだ本店での催し。

今回は7階のリビングフロアーでの企画展
 「Enjoy plants in my style」と題して、緑を取り入れた生活スタイルを提案。

ビージェネレイテッドからは北欧ビンテージ家具をガッツリ持っていきます!

今回は前回の時代マーケットほどの大きなスペースではなく、リビングルームとダイニングルームをコーディネイト。という感じの規模です。

ただ、場所はコトコトステージ71という、エスカレーター上り口・下り口正面のスペース!

210407

 

家具もたくさんの新作を仕上げて持っていく予定です!

 

お近くの方は、ぜひお立ち寄りください!

ただ、このところ大阪でも感染が広がっておりますね。

わたしなどはこの期間、また大阪を楽しめる!なんて思っていましたが、ガッツリ時短ですね。。。。(涙)あーあ。

まあ、販売頑張ります!

流石にこの2週間毎日は出勤しませんので、もし事前にご予定わかる方、ご連絡ください。
もしくは直前でも携帯、メール、SNSでのメッセージ、どれでも返答可能な限りさせていただきます!

どうぞ皆さまもお気をつけて、お越しください!

 

 

 

ホームページに家具たちをアップしました!

ホームページに家具たちをアップしました。

200907-1

みんな大好き、ボーエ・モーエンセン。

迫力満点のビッグチェスト!

上部が浅く、下部が深くなっていて、使い勝手良さそう。

収納力抜群です!

 

 

 

 

 

200907-2

そしてこちらも、みんな大好きウェグナー 。

まさにシンプル・イズ・ベストを表現したようなブックケース 。

大体いつも店内には何点かブックケース を置いているのですが、なぜか皆さん、この家具を選ばれます。

「実は、ウェグナーなんですよ!」というと、皆さん一様に、「どこか惹かれるところがあるんです。」と言われます。

そうなんです。どこか、惹かれてしまう不思議な、、さすがウェグナー さん!って言いたくなります。

 

 

 

 

 

カイクリスチャンセン のチェストシリーズ!

 

 

 

200907-3

 

ローズの据置タイプ!

 

 

 

 

 

200907-4

チークのスタイリッシュな2x2チェスト!

 

 

 

200907-5

 

こちらも人気の2x2。

こちらは奥行きがあり、少し低いタイプ。

テレビ台にいかが?

 

 

 

200907-6

ケシカラン木目のローズチェスト。

調べたら、BORGE SEINDALっていうデザイナーだって!

まあ、皆さんどこの文献からこんなレア情報仕入れているんでしょうかね。変態ですね。

新しいデザイナーはうちのホームページでも登録するのですが、ここまでレアなデザイナーなので彼には申し訳ないですが、登録しませんでした。

 

 

 

200907-7

 

そして開戸キャビネット。

 

それにしてもかなりのスピード感でアップできていますね。私も頑張っています。。。。

というよりは、スタッフがどんどん仕上げてくるので、私の最終チェックで滞らせるわけにはいかないので、皆に急かされる形で頑張ってます(汗)。

 

台風の影響も関西はあまりなく、かなり風が強いだけでした。

元々かなり心配なところでしたが、九州地方にも言い方に語弊があるかもしれませんが、とてつもなく大きな被害が出なくて良かった。皆さんの備えがあったからでしょうね。

これから少し秋らしくなってくるでしょうか?

家具たちもバンバン上がってきていますので、宇多野福王子店にも皆さんどんどん予約入れてきてくださいね。