タグ別アーカイブ: borgemogensen

第46次買い付け報告:デンマーク編7

今日も晴天!

気持ちの良い日が続きます!

220528-2

今日はコロナ前にもよく行っていた、コペンハーゲンから電車で1時間くらいの場所のディーラーを訪問します。

もともとはその大きな家具倉庫のオーナーがいて、そこを間借りしているディーラーがいて、そこに行けば自動的に2箇所見れるという、なんとも嬉しい場所だったのですが、このコロナ禍でその倉庫オーナーが商売を売ってしまったらしく、オーナーチェンジとなってしまったんです。

しかも、どうもそのオーナーチェンジでトラブルがあったらしく、間借りしていたディーラーが新しいオーナーから追い出されてしまったらしい!

追い出されたディーラーからのメールではどうも、バイオレンティーとか、ハラスメントとか、なんやら深刻な文章。。。

かわいそう。。。。

 

いつもだったら電車で駅に到着したら誰かが駅まで迎えにきてくれてたんですが、こんなややこしい状況なんで。。。。

 

 

 

 

220528-3

そう!その実情をつぶさに調査してこよう!と思い、レンタカー借り、自分で運転していきます!

実は私、あまり車の運転が好きじゃなくてですね。

正直、しかも海外でなんて運転したくない。(左ハンドルだし!)

今回はもうホント特別!と思って借りたんですが、なんと!

直前に、新たな倉庫オーナーの方からドタキャンの連絡が!!!
なんか闇が深いぞ!

 

追い出されたディーラーの倉庫訪問・陣中見舞いだけ、、、みたいな感じになってしまいました!

 

220528-4

高速を走る!

 

220528-5

そうです!ここは!

奇跡的に以前ここのディーラーに連れてきてもらったおいしいパン屋を見つけました!

計算では90分くらいの道のりですが、余裕を持ってだいぶ早く出発したので、朝食もなしでした!

助かった!

 

 

 

220528-6

 

220528-7

大好きなデンマークパンたち!

 

 

 

倉庫に到着!

220528-8

 

追い出された割にはすごい場所に引っ越してきたもんだ(笑)

 

 

220528-9-01

ここに住みたい!

 

買い付けたのは

220528-9

 

カイ・クリスチャンセン

 

220528-10

ハスレヴ・トロリー

 

220528-11

エリック・キルケゴーローズx2

 

220528-12

多分、バーント・ピーターセン。ローズ。

なかなか良いサイズ感のローテーブル。

 

220528-14

そして、B&Oのスピーカー(笑)

 

220528-15

ラウリッツェン。

 

220528-16

クイストゴーも少し。

せっかくレンタカー借りてきた割にはあまりない。

いわゆる割に合わないということですね。

 

220528-17

 

せっかくきてくれたから昼飯でも食ってけよ。

って、100DKKいただきました。

 

 

 

220528-18

正直、そのまま帰りたかったのですが、せっかくだし少しさらに運転してレストランに。

 

 

 

220528-19-01

ハンバーガー、90DKKでした。

 

 

220528-19帰ります!

 

 

 

220528-20

レンタカー返す前に給油。

16.59DKK/L 、1リットル300円!!!

どうですか!

今日本って例えば、漁船とか、トラクターとか、などの本当に仕事に必要な油代だったら補助もわかりますが、私のような普通に車乗ってる人にも、こんな言うのもなんですが、フェラーリ乗ってる人にもガソリン代の補助出てるんですよ。

しかもこの脱炭素の時代に!税金で!アホほど借金してるのに。

これで内閣支持率上がってるって、しらんけど。

 

 

 

220528-21

 

無事無傷で到着しました。

まあなんか知らん保険でしたが、ネットでお薦めしてくるやつは全部付けしましたけどね。

 

 

 

220528-22

 

無事到着のお祝い。

 

第46次買い付け報告:デンマーク編3

ついにコペンハーゲン!2年半ぶりの再上陸!

220524-1-01

あー!コペハーゲン!

青空も美しい!

 

 

220524-1

コロナ前では市内あちこちで工事で美しくなかったのは新しいメトロを作るため。

それも出来上がっています!

 

 

220524-3

至る所、花で美しい!

 

220524-4

今回の部屋に到着。
今回もAIRB?Bにて。

先にも書きましたが、コロナ前であれば意外にどこでも空いていたのですが、今回は選ぶ部屋の球数も少なく、為替のせいか、全体的にすごい高いような気がしました。

郊外であれば少し安い物件もありますが動き難くなるし、いつもの活動範囲で色々知った場所の方が、と思いここにしました。

220524-5-01

眺めは良い!

ただし!

いままで部屋を借りる時に何個かある重要な要件の一つに、なるべく低層階でという事。というのも、こういったアパートだとエレベーターがないことが多く、このような上層階はこの歳にはかなり辛い!辛い!

また重い荷物を運ぶ場合が多いので、階段は地獄。。。。トランクだけでも地獄です。

久々の予約だったので、そのことを一切忘れていました!

また腰にきますわ。

 

 

 

 

 

次の日!

 

220524-5-02

まず初日は輸出をお願いする業者に。いわゆる乙仲さんですね。

実はいままでこのビージェネ始まってからずっとお世話になっていた社長が、ついに引退となり、会社を身売りして新たな会社となりました。

会えない状況下で、こういった変化が起きるのは辛いです。

でも、20年お世話になりました。お世話になった人の引退は辛いですが、次を引き継ぐ業者を紹介してくれるのと同時に一緒に訪問してくれました。本当にありがたいです。

20年前、私が30の時に、彼は50。そりゃ、今70過ぎになれば引退しますわな。

まあ、わたしもあと少し頑張ります。

 

 

220524-5-03

かなり大きくなり、荷物の出し入れもシステマティックになっている感じです。

でも、どこかクラシックでいつでも人力の、みんな仕事してるのかしてないのか解らないような、あの暖かい雰囲気の倉庫内が懐かしい感じもします。

 

このコロナ禍の2年間保管してもらっていたものたち。

220524-5-04

謎の椅子。

 

 

220524-5-05

オーレ・バンシャー、イヴァーセン。

 

 

220524-5-06

モラー78!x4

 

 

 

220524-5

こちらもオーレ・バンシャー、アーム!

 

 

 

220524-11

こちらはモーエンセン2254ハイバック、オーク以外珍しい!

 

220524-13

モラーテーブル!!!

 

220524-14

 

けしからんわ

 

 

220524-15-01

そしてこれ。16台。

謎のアームチェアー。

 

220524-15

 

220524-16-01

 

現地から連絡が来た時に、どこかヨハネスアンダーセン的な少し華奢な、60年代後半もの的なものかと思っていましたが、実物はすごかった!
それこそ40年代のレッドチェアーを思い起こさせる迫力と、素材感がありました。

この生地(笑)と鋲が個人的にはかなりマイナス評価となっていましたが、絶対に張り替えたらやばいですよ。

これ16台はお買い得だった!!!

 

 

ホームページに家具たちをアップしました!

ホームページに家具たちをアップしました!

211022-1

モーエンセンチェアー

 

 

 

211022-2

スウェーデンのサウナスツール

 

 

211022-3

デンマークのよくある椅子を綺麗に張り替えました!

 

 

 

 

211022-4

アルネヤコブセンのオックスフォード

 

 

 

211022-5

 

HENNING KROCKのローズスモールチェスト、2台!

木目の対比も面白いです。

 

 

 

211022-6

ヨハネス・アンダーセンのソーイングテーブル

 

 

 

211022-7

 

そしてソーイングトロリー

 

詳しくは商品ページをみてくださいね。

 

京都もだいぶ涼しくなってきています。一気に冬?

規制も解除されつつありますが、引き続き気をつけて良い季節を楽しみたいですね。

 

また皆様をお店でお待ちしております。

 

 

 

 

北欧のくらし展 ギャラリーen にて 高松

今年は高松展示の年!近づいてきました!

北欧のくらし展 高松のギャラリーen にて、今回は6月16日(水)から20日(日)!

 

 

210604-1

持っていくものを色々検討中!

 

 

210604-2

今回も家具を中心に、小物たちも多種多様に。

 

210604-3

 

いろいろ持っていきますが、今回小物の展示の中心にしようと思っているのは以前も開催しました自己満足企画展の一つ、大好評だった(個人的に)北欧の木工展シリーズ!

この災禍で一年以上買い付けに行けない中、奇跡的にも初登場のものも!

みなさまお楽しみに!

 

よく考えたら今回で五回目(え。。そうですよね?)・・・・
2年に一度ですから、足掛け10年!!!

本当にありがたいです。

 

そうなんです、記念すべき高松展示、第一回目はビージェネ10周年記念行事のひとつだった。。。、、、ということは、もしかしてビージェネ20周年?

こんな災禍の中、すっかり忘れていました。

まずは目の前のこと、しっかり頑張っていきたいと思います!

香川県の自粛期間も私が高松に到着する前日6月14日で現在のところ終了予定!!!!
いろいろな意味で楽しみです!

 

あまり大きな声ではいいにくいですが、みなさまのお越しをお待ちしております!!!

 

阪急うめだ本店 コトコトステージ71 『Enjoy plants in may style』

阪急うめだ本店7階のコトコトステージ71での、『Enjoy plants in my style』
まさかの休業要請で最後の3日間をのこした状態で残念でしたが、
無事に京都に戻ってまいりました!


開催前から緊急事態宣言が出ていたこともあり、お客様の出足にも影響があるかなと思いましたが、まあ、いつものビージェネの「密でない」状態に比べたら、本当にたくさんの方とお話しできたと思います。 (こんな状況なので、積極的な接客が出来なかったのも残念!)

皆様においても、積極的に外出できる状況でもないと思いますので、会場の様子をご紹介いたしますね。

210429-01

上下階にエスカレーターで移動する際にとても目につきやすい場所での展示!

1番の場所にハンス・ウェグナーのデイベッド、GE258 チーク丸足!!
アンドレアス・タック社のAT10と共に展示。

個人的にはかなりイケてる(笑)組み合わせじゃないかなと思っております。

チークビューローの前には、ボーエ・モーエンセンのアームチェアー。
こちらもレアアイテム、1940年代のTARM STOLE社でのデザイン。

 

 

 

 

 

210429-02

ローズウッドダイニングテーブルと、アフロモシアチェアー!

そうそう、ウェグナーのデイベッド、この椅子とも、デンマーク・ケアロップ・ヴェヴァリ社の生地を使用!!

フリッツ・シュキーゲルのブラスランプや、ラグとの組み合わせも個人的な好み。

 

 

 

210429-03

ボーエ・モーエンセンの2254ハイバックイージーチェア、フレデリシア社には、HENNING NORGAARDのローズテーブル!

奥には皆さんご承知、ハンスウェグナーCH23とRY100。
RY100もチークバージョンです!!!

 

 

210429-04

カイクリスチャンセンのローボードや、その他小家具などいろいろ取り揃えておりました。

 

 

 

その他、小物もいろいろ持ってきていました。

210429-05

 

RY100チークに。

 

 

 

210429-06

ペア・ルトゥキン、グンナー・ニールンド、カール・ハリー・スタルハン。

エリック・ホグラン、オイヴァ・トイッカ。

 

 

210429-07

ビューローの上にはカイ・フランクたち!

阪急のスタッフさんにそれぞれのデザイナーを紹介するパネルも用意していただきました!

ビージェネではこういった洒落た親切なものはなく、全て私たちの「口頭」での説明ですから(笑)、あまり北欧ビンテージデザインを知らない方でも、解りやすかったのではないでしょうか?

 

優しい阪急のスタッフさんたちに囲まれて、二週間の会期は少し長いかなー、と思いましたが、結局あっという間に終わってしまいました。

毎朝の開店前の1分間、お客様をお迎えするその音楽とちょっとした緊張感。
開店と同時に7階まできこえてくる「かいてーん!!」という声が、すでに懐かしく思われます。

また何かの機会に阪急さんに呼ばれた際には、また皆様にお知らせしますね!

 

今回は去年の時代マーケットと比べて、二週間という会期でしたので、もう思い切って大阪滞在。ホテルをその分BOOKINGCOMで予約しましたが、こんな時期だからか、そりゃまあ狭いホテルで文句も言えませんが、二週間で55000円!
これくらいの値段だったら、行き帰りの電車賃と時間を考えたらだいぶお得!!

 

 

 

210429-08

早速、ホテル近くで渋い喫茶店を見つけ、行きつけに!

モーニング、これで450円(税込)ですよ!

さすが大阪!!

 

そして大阪と言ったら。

210429-09

いつもお世話になっているELK KAFFEEさんに!
なんとか酒類自粛期間前に滑り込みました。

まさかの自分と同じ名前のウイスキーをいただきました。
しかもグラスはアアルト&ティモ・サウパネヴァ。コーヒーカップは!!!!!

 

 

 

210429-010

 

 

ほんと、もっともっと長居したかったのですが、大人しく20時で帰りました。

帰り際に名残惜しく写真撮りましたら、いい写真とれました。