タグ別アーカイブ: HELGESIBAST

第43次買い付け報告:デンマーク編8

次の日

190205-01

相変わらずのグレーな天気。

まあこの季節、しょうがないですね。

極端に寒くないだけマシだと思います。

 

郊外のディーラー倉庫に向け出発!

 

 

 

 

190205-02

 

途中にある週末のみのマーケット。

 

 

190205-03

ほんと、今の時代、こういうマーケット回っても、出物が出ることはそうは無くなりましたね。

皆さん、熱心に勉強しているようですし、インターネットで氾濫する情報がかなりの情報源になっているようです。

また、最近ではテレビ番組でもこういったビンテージ商品や関連を取り上げることが多くなってきたようで、一般の人のセミプロ的な人が多くなってきています。

 

 

190205-04

 

唯一このカフェスペースが、なんとも言えない雰囲気で大好きです!!

 

190205-05

典型的なデンマークの昼食(笑)

 

 

 

190205-06

倉庫到着。

 

190205-07

中は異様に寒いです。。。。。

そんな中、色々探し出しました!

 

 

190205-08

まずは、小さめのチェスト!チーク!

 

 

 

 

190205-09

ジアンカルロ・ピレッティの折りたたみ椅子!x4台!

 

190205-010

Yチェアー、着色ビーチ!!

 

 

 

190205-011

190205-012

アルネ・ヤコブセン、勢揃い!

 

そう言えば、買い付け当初、買い付け量は絞っていこう、、、、20Fコンテナに収まるくらいの買い付けにしよう、、、、などとほざいておりましたが、、、、

これらを見たら、買っておかざるを得ない!!!

 

190205-013

 

ハンス・ウェグナーアームチェアー、オーク・レザー。

6台!

 

 

 

 

 

190205-015

エリックバック、ローズアームチェアー! 8台!!!!

アームチェアーほど、コンテナのカナのスペースを占領する家具はないのですがね(笑)

ここまできたらもうヤケクソ!!!

 

 

 

190205-016

ローズ、小さめ5台チェスト。

通常サイズの4段、6段チェストも買い付けていますよ!!!

 

 

190205-017

ローズのトロリー!

 

190205-018

こんなふうに伸びるんです!無垢材の部分の削り出しも半端ない!!

 

190205-019

そして、ローズのバーキャビネット!!!

美しい!!!

 

 

190205-020

シバストチェアーx5

 

 

190205-021

カイクリスチャンセン 6台!!!

 

 

 

 

190205-022

そしてローテーブル!!!

グレタ・ヤルク!!司法隅に配された無垢材のシェイプ!!!

 

 

 

 

190205-023

こちらは、カート・ウスタヴィー!!!!

190205-024

その素材感と、木目が素晴らしい!!!!!

 

 

 

 

 

190205-025

オレ・バンシャー、ローズラウンドローテーブル!イバーセン工房!!!

 

 

 

190205-026

そしてPJ112。ローズです!!!

 

 

 

190205-027

小物もゲッツ!!!

 

 

190205-28

 

ビール飲むかと聞かれ、断れないのでいただきました!

冷蔵庫なくても、キンキンに冷えたビールでした!

 

 

SIBAST CHAIR HELGE SIBAST ホームページに家具をアップしました!

SIBAST HELGE SIBAST

ホームページに家具をアップしました!

 

181013-1

少し前にお客様からのご要望にて黒革に張り替えての出荷です。

 

181013-2

黒革はもちろん、タンニン鞣し。

使用していくほどに味わいも深まると思います。

オリジナルには当時よくある、ローズには赤茶系のラッカー塗装が施されていました。

基本的に、塀店の仕上げはオリジナルの塗装を取り、磨き上げた上でのオイルフィニッシュ。

今回もそのように仕上げました。

背もたれの部分の抜きをみてください。

真っ黒な部分と、白太の部分が混じり合った面白い表情の部材です。

そんな部分を磨き上げました!!

黒と白のコントラストが美しく輝く、まさに自然からの芸術品のようになりました。

オリジナルでは塗装がしてあるので、あえてこれを隠し、均一なローズの赤茶の表面感を目指したのだと思いますが、私たちはあえてそれを表に出し、木、本来の木目を楽しんでいただけたらなと思っています。

181013-3

 

足の部分にもそんな箇所が!

ただ、これは好みが分かれますね。

私たちはこれが好きですが、オリジナルはこれを隠そうと塗装。

あえて白太の部分を使うというのは、おそらく木工の世界では異端なのかもしれません。

まあいいじゃないですか。

みんな違って、みんないい。

 

181013-4

 

全体研磨するのに、もちろん分解します。

その際に木栓も壊れてしまいます。

新たにローズではないですが、ウェンジ(タガヤサン)で木栓を作ってます。

まだ6台ありますよ。

 

第41次買い付け報告:デンマーク編7

買い付けは続きます。。。

180206-1

 次の日、、、、

 相変わらずの曇り空。。。

 

180206-2

 朝一待ち合わせ場所に向かう途中の公園内の通り。

 前日の雨などで、土の部分は見た目かなりぬかるんでいそうですが、完全に土ごと凍結している!逆に歩きやすい!!!

 そんな凍土が固める中、この季節に出てくるいつもの黄色い小さな花たち。

 顔面凍りそうな中ですが、かすかな春の訪れも(???)感じられます(???)。

 

 

 

180206-3

 何時ものパン屋にて。。。

 このゴマ系のやつがおいしい。。。

 

 

180206-4

 早速出発!!

180206-5

 彼の倉庫に行く途中に何軒か週末にしか開かないマーケットに寄って行くことに。

 でもこのマーケットは何回か連れてきてもらっていますが、相変わらず何もない。

 

 

 

180206-6

 さらに進みます!!!

 

180206-7

 そして2軒目。

180206-8

 こちらは多少期待できる。

 何点か買うものありましたよ!

 

 

 

 そして彼の倉庫到着!!

 極寒の中、探します!

 

180206-9

 モーエンセン!

 

180206-10

 ハンス・ウェグナーのネストテーブル!!!

 

 

180206-11

 なかなか良いテーブル。

 

180206-13

 シバスト!!

 

180206-14

 そして、モーエンス・コッホ!

マホガニー!

 

180206-15

 ルド・ラスムッセンのラベル入!

 

 

 

 そして!

 

180206-16

 ピータービッツセット!!

180206-17 180206-18

 やばいもの出ましたねー。。。

 

 

 でも個人的に気になるのは。。。。

180206-19

 ウェグナー、超初期モデル。

 1941年位のアルネ・ヤコブセン事務所時代。

 オーフス市庁舎建築時のデザイン!!その名も「オーフス・シティーホールチェアー!」

 そのままですが、、、

 

オークのその素材感もなかなか迫力ありました!!!

 

180206-20

 プラス、このファンクション!

 

 

180206-21

 シート座面内に椰子の繊維や獣毛などの天然素材!

 ばりばりのオリジナル状態で残っていました!!!

 

  180206-22

 そんなこんなで日が暮れてきました。雪もちらほら。。。

 

180206-23

 帰り道は雪の中、高速を飛ばして帰りました。

 

 

Vena 京都  ARNE VODDER,STEEN EILER RASUMUSSEN,HELGE SIBAST

Vena京都  昨年末にオープンしましたイタリアン、Vena.

2階の個室の準備ができたようで、椅子の納品に行ってまいりました。

 

170413-1

170413-2

 以前の写真とほぼ変わりませんが、ローズウッドウォールユニット、カイ・クリスチャンセンのデザインに、
北欧の名作ビンテージ椅子たち(しかもローズ)が並びます。

 照明から家具、調度品たちまでが北欧ビンテージぞろい。

 

 惜しげもなくフリーベリやニールンドなどを出しているもんだから、
 正直うちの店より良い品揃えじゃないか。。。 私も頑張ります!!!

 そうそう、奥のガラスのペンダント照明も北欧ビンテージです!!

 

170413-3

 2階へ向かいます!

 

170413-4

 こんなところにも素晴らしいローズウッドキャビネットが!!!

 

170413-5

 個室1。

 

170413-6

 和の雰囲気。

 勿論飾られている、 ボーデ・ウィルムセンやガード・ベグルンドにも目を引かれます!!

 ブルーのボウルもデンマークのものです!

 

170413-7

 そしてこちらが今回新たに仕上がった個室!

 何度も言いますが、ビンテージ家具屋さんではありません。。。。

 

170413-8

 抜け感のある広々とした、開放感あふれるスペースですね。

 気持ちよくお食事できそうです!

 それしても「自分の店を持ちたい!」という夢をもって、長年かけてここまでの席数を賄える家具や椅子・
 調度品を準備していたオーナーの池本君には頭が下がります。

 某?べログにも、魅力的なコメントが続いているようで、Venaさんの注目度が伝わってきます!

 こりゃ今後も楽しみですね!!

 

170413-9

 自分の入れた椅子たちの写真を撮り忘れていたので、池本君に送ってもらいました。

 上からARNE VODDER , STEEN EILER RASUMUSSEN,HELGE SIBAST.

  どれも素晴らしい椅子です。

 良いお料理を、良い椅子で。。。。いいですね!