タグ別アーカイブ: 京都

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

190318-1 190318-2 190318-3 190318-4 190318-5 190318-6 190318-7 190318-8

 

個人的にはメタルとチークのラックがお気に入り!

こんな家具、ないですよねー!

HENNING KORCHの小引き出しもなんか不思議と和な感じですね。

最近、インスタグラム宇多野バージョンが始まりました!

bgenerated.utanoです。

最新情報はこちら!要チェック!

ちなみに私、岩井のインスタグラムはbgeneratedです。いちおう、やってるんです。。。一応。
知ってました?念の為。。。(汗)

 

 

 

HANS WEGNER AT312

久々にホームページに家具をアップしました!

190317

 

久々ですし、良いものを!!

ハンス・ウェグナーのAt312。ダイニングテーブル!

みなさますでにご承知だと思いますが、かなり偏りのある弊店の商品品揃え。。。

ほぼ最近はマニアの集う店となりつつあるのですが(汗)、こういうものをみると、流石に再度姿勢を正したくなるというか、正されるというか。

椅子はよく後ろ姿を見なさいと言われますね。

テーブルは裏側をも見て欲しい!!!

まさに建築!!と言っていいほどの風格を備えているテーブルです!

木目を生かしたチークの天板に、屈強さを兼ね備えたナラ材のフレーム。。。

一見普通のテーブルに見えるのですが、細かく細部に目を凝らせばその作りに圧倒されます。

このテーブルの手入れが完成し、対峙した時には、唸りました!

テーブルの中のテーブル。男の中の男、ザ・マン、JFKが座ったことにも由来するザ・チェアーのように、もしザ・テーブル、というものがあるならば、まさにこのテーブルと言わしめるほどの風格と存在感があります。

サイズはなんと140cmx90cmの天板。

普通はもっとでかいです。

何気なく現地で買ってきましたが、ちょっと珍しい?

詳しい写真はホームページ商品ページにて!!

 

 

 

 

可笑味(おかしみ) 

190307-01

3月1日に「可笑味」(おかしみ)さん、オープンしました!

もともと宮川町で長くお料理屋されていた「游美」さんが二条通りに移転していましたが、その同じ敷地内にあり少し気軽に行ける居酒屋さんということで、オーナー小長谷さんが新たにオープンされました。

 

 

190307-02

開店前の少しばたついているときにお邪魔してしまいました。

すみません。。。。

ヘンリー・ウォルター・クライン、ローズ!!!
10台が並ぶ!!!

 

 

190307-03

壮観です!

小長谷さんが選んだヌメ革の色もお店の雰囲気にぴったりでした!

栃木レザー、オイルバケッタ!
この革もお店の成長とともに、育っていきそう!

 

 

190307-04

店の奥からも、、、、(汗)

 

夜の雰囲気はこんな感じ。。

190307-05

游美さんと同じエントランス。
IREMONYAさんの東隣の路地からお入りください!

 

190307-06

 

游美さんの建物に向かって右側の扉です!

 

またまたまたまた御所南エリアにお気に入りのところができました!!!

なんと16時から営業しています!
(日曜定休。最終日曜・月曜連休。月曜日祝祭日、日曜営業・月曜休み)

 

みなさん気軽に来てください!ということでしたので、ぜひ!

 

 

第43次買い付け報告:フィンランド編6

帰国日前日。

190228-1

何とかパッキング終了!

そしてAIRB&B、オーナーさんからの借り物ですので、しっかりと掃除!

日本人としてこの辺りはしっかりとしたいところです。

 

余裕ができたので街周り。

今回は特に色々な人から推薦されていた、新しくできた図書館へ!!!

 

190228-2

 

すごい建物!!!

 

190228-3

どうなってるのか?

190228-4

2階のフリースペース。クッカプーロのロッキングチェアー!!!座り放題。

 

 

 

 

190228-5

こんな感じで丸みを帯びた段々になっていて、思い思いに過ごしている。

 

 

 

190228-6

建築も素晴らしいですが、最新の大型プリンターや3Dプリンターが自由に使うことができます。

 

 

190228-7

個室ミーティングルームもかなりたくさんありました。

ママ友同士・学生さんの打ち合わせ、それこそビジネスの商談のような雰囲気で使っている人もいました。

 

190228-8

そして3回がいわゆる図書館スペース。

 

190228-9

子供たちと戯れるスペースあり!

いやーなんとも北欧・先進国・フィンランドらしい、羨ましい限りの公共施設です。

 

 

 

190228-10

水辺のカフェにもいきました。

 

190228-11

もう氷の上を歩ける季節も終わったようです。

 

 

そして今回少し楽しみにしていた北欧レストラン訪問。

ヘルシンキ内でミシュラン一つ星をもった数件の中の一軒。

GRON

190228-12

 

そこまで大きいとは言えないレストランの奥中央にある厨房。

ライブ感溢れる調理を見ながらの食事。かっこいいですね。
(左のソムリエ?の女の子、超可愛い)

 

 

 

190228-13

 

お酒好きですし、3皿+デザートにペアリングワインでお願いしましたが、日本円で最後コーヒーついて15000円くらい。私の場合のみますので、ペアリングワイン通常より一杯多めくらいです(笑)。

料理は好みもあると思いますが、この特別な場所で、特に物価の高い北欧であれば、中でもかなりの満足度だと思います。オススメです!

 

 

 

 

190228-14

ちょっと高級なもの買いすぎたので逆にいつものバナナケースが少なめに仕上がりました(汗)。

一緒に持って帰っています!!!

片手にスーツケース。

片手に2輪キャリー、40kg弱の荷物を縛り付け!!

ルート・ブルックは機内持ち込み用に別梱包!!!!

極寒のフィンランドでこれらをバス停に着くまでに汗だくになりました。

 

 

 

190228-15

 

最後空港のレストランで、ビールを注文!

小と大どちらにする?と言われ、「大!」と答えると、これ大きすぎるやろ!っている大ジョッキにて。

なんとか、全て無事にお店に持って帰ることができました!

また皆様、京都でお会いしましょう!

 

 

第43次買い付け報告:フィンランド編5

昨日はその感動的な対面が2時過ぎの約束だったので、約束前に街で買い付けたものは今日の引き取りとしていました。

だいたい午前中は曇っているような気がします。。。

190227-01

さて行ってきます!

 

その前に!

190227-02

 

ヘルシンキ・シティーホールへ、ルートブルックのウォールデコレーションを見に向かいました!

ただ!

ただいま工事中。。。

どうも、しばらくは見れないようです。

夏くらいには見れるかな?残念!!!

 

 

 

190227-03

寒々しい空が、さらに寒々しく感じました。。。。

 

 

まずは、タピオのキャプテンズ・グラスが出たお店へ。

190227-04

昨日はバタバタでコーヒーも用意できなかったけど、今日はどうぞ!と、勧められるがまま飲んでいると、またまた色々出てきます!

コーヒー一杯がまた危険な方向へ向かわせそうな気配。。。

 

それを振り切って次の店!!

190227-05

鍵のかかったガラス越しに見て、「まあ、高いし無理だろうな!」と思っていた、チェルベリーの超巨大花器!

それと、隣はガラス越しでは誰か判別できなかったものですが、出してもらったらフランチェスカ・リンドと判明!!

すでに予算なし。

ただ、、、、、買ってしまいました。。。カードで。。。これこそ一期一会です!!(大汗)

 

 

 

190227-06

これ以上街を回るのは危険なので帰ります!!

 

 

190227-07

午後からは良い天気です!!!

もう帰って大人しくパッキングします。。。。。。

 

 

 

 

 

190227-08

タピオのキャプテンズ・グラス。

まさに「船長」のためのグラス!

型吹きクリスタル。サンドブラスト。

 

 

190227-09

フランチェスカ・リンド。

 

 

 

190227-010

チェルベリー!!!

 

 

190227-011

カイ・フランク。プリズマ。

 

 

190227-012

こちらはショットグラス!

 

 

190227-013

ライヤ・トゥーミの小品。

 

 

190227-014

エステリトムラ、ETC 。

 

 

 

 

190227-015

フィンランド1900年代初期。

ガラス小皿。

 

190227-016

6枚。

 

 

190227-017

メキシコのシルバー、古いものらしい。なぜか。。。

でも、かのサーラ・ホペアも南米やインドを旅して数々の美しいジュエリーを70年代にデア人しています。

フィンランドから遠く離れた土地に魅力を感じた人が他にもいたのかもしれませんね。

 

 

 

190227-018

今回は重鎮二人に会うことがメインだったのであまり色々回れませんでしたが、たった一本。

見つかりました!

オイルサーディンにしか使えないフォーク、BY ガードバーグ。

 

 

 

 

190227-019

小さめのデザート用か、前菜用。

デラックスライオン。ベルテル・ガードバーグ。

 

 

 

 

 

190227-020

スウェーデンのスズ製のテーブルランプ。

 

190227-021

 

チークのプレート。。。