タグ別アーカイブ: 京都

報告:北欧のくらし展 ギャラリーEN 高松・香川

6月5日から始まりました、香川・高松のギャラリーEN様での「北欧のくらし展」。

無事、会期を終え、先日京都に戻ってまいりました!

今回で4回目、足掛け8年となりましたこの展示ですが、毎回毎回本当にたくさんのお客様にお越しいただき、本当に感謝でいっぱいです。

有難うございました!

 

 

会期前日の朝に京都をマイカーで出発!

前日にはすでに4トントラックにて大量の家具を積み込み完了しています!

190614-01

割れ物を梱包した箱たちと、手入れ間に合わなかったセブンチェアーを積んで高松に向けGO!

 

 

 

190614-02

たかす本社ビルのエントランス。

会期中、1日だけ朝から雷の鳴る日がありましたが、そのほかの日は梅雨入り前の晴天ばかり!

天気にも恵まれました!

ギャラリーはこのエントランスから入った2階です!

 

 

190614-03

 

ギャラリーエントランス。

コルビジェとともに。

 

 

190614-04

 

会場内はこんな感じでした!

 

 

190614-05

 

毎日日替わりでお花を生けてくださいました。

190614-06

お花が入って、まさに会場内が華やいだ感じでした。

 

190614-07

毎朝違う花器に違う花が生けてありました。毎朝美しいものに囲まれるって、嬉しいですね!

 

もう4回目ですから以前お会いしたお客様もかなり増えてきました。

この展示会に何度もお越しのお客様は、以前雑誌で見られた北欧家具が気になって、ずっと欲しいと思っていた家具があったのですが、なぜかこの展示会に同じものが!
また、この展示会を始める以前から実はビージェネに来てくださっていたお客様が、
実は、ここ「たかす」のお客様であったり。。。ここ、ギャラリーENで縁が繋がります!

以前はご自宅の家具を、、、とお越しになられたお客様も、御親族が新たに居を構えるとのことで、今回はその家具をお探しに。。。
このギャラリーで歴史ができてきました!

みなさま本当に喜んでいただけて、中には後日、ご家族と再訪していただいた方も!

例の漫画の話もしていただけたお客様もいて、本当に毎日楽しく過ごさせて頂きました。

 

4トントラックで京都を出発しましたが、帰りはロングワンボックスカーで文字通り足取り軽く京都に戻りました!

 

また2年後、みなさまにお会いできることを楽しみにしております!

それまで、またしっかりと京都で仕事していきます。

 

 

 

 

番外編も楽しんできました(笑)

190614-08

うどん県ですから、ほぼ毎日うどん。

京都で最近お気に入りのうどん屋を見つけて、うどん県訪問前まで「うどんは別に京都でもいいじゃん」って思ってましたが、ごめんなさい。

やはり、うどん県でした。

 

 

 

 

190614-09

購入いただいたクイストゴーのお皿で。

亀井町にある、フレンチのサン・ジャックさんです。

美味しいワインと有難うございました!!!

 

 

 

190614-10

日本人に生まれて、本当に!!!本当に良かったと思う瞬間が味わえる!! AT中川。

 

 

190614-11

 

一週間では堪能しきれない番外編でしたが、その分ディープにたっぷり楽しめました。

なんの報告か、ということは無しで。

 

 

北欧のくらし展 ギャラリーENにて in 高松・香川

今年もいよいよ高松展が近づいてきました!

190529-1

2年に一度。

高松で呉服屋を営まれている「や和らぎ たかす」さんのギャラリーENにて。

今回で4回目となりました。

出来上がったフライヤーを、オーナーの蓮井さんから送ってもらいました。

 

 

 

190529-2

6月5日から9日まで。

今回は少し会期も短めですので、私、岩井。毎日在廊しようと思います!(汗)

たまに食事や休憩で出ることもありますので、もし、お越しのご予定などありましたら、事前にメールなどいただけれると助かります。

 

 

 

 

 

190529-3

 

先日ブログでもお伝えしたように、やっとコンテナが日本に到着。。。。

その中からも色々持っていく予定にしていたので、今、超バタバタな状態で準備中!

ぜひ皆様お立ち寄りください!

 

 

ホームページに照明をアップしました!

SVEND MIDDLEBOE VERONA等々、デンマークの照明たちをアップしました!

190428-1 190428-2 190428-3 190428-4 190428-5

それにしても当時の照明器具たち。

なんてバリエーション豊かなんでしょう!

人口600万弱のマーケット向けにデザインされ、それこそルイスポールセンという有名メーカーがある中で、小規模のメーカーが群雄割拠していたのでしょうか?

中には照明というよりは、オブジェ?という感じの明るさを重視するデザインではなかったり、それこそとんがり過ぎたデザインで、いくら600万の人口とはいえ、そのデザインは2−3人にしか受け入れられないのではないかというデザインまで。

攻めてます!

麩屋町・宇多野福王子共にかなりたくさんの照明が、トータルでおそらく200弱はあると思います。

是非、照明をお探しの際はビージェネレイテッドまで!!

 

 

ホームページに照明をアップしました!!!

久々にホームページに照明をアップしました!

190427-1190427-2190427-3190427-4190427-5

 

かなり久々だと思います。

というのも以前照明をアップした時にはおそらくデジカメを買い換える前!

以前のデジカメでは照明の撮影時、周りを暗くすることもあり中々ピントが合う写真が取れなかったのです。おそらく私のテクニック不足だと思うのですが今回はカメラも新たに、そこそこの写真が取れたんじゃないかな、、と思っています。

たまに気になって同業他社さんのホームページなどチェックしたりしますが、皆様、とても美しい写真を撮っていて、、、

以前にも触れましたが、お客さんによく「ホームページの写真よりも実物の方が良いですね!」と言われることが多いです。

それって褒め言葉なのか、写真が悪いということなのか。。。微妙な感じで捕まえていますが、正直言いますと、あまりネット注文はお勧めしません。

今回も取り急ぎ5台の照明をアップしましたが、数十年前のものですから、小さな小傷などは実物を見ていただかなくてはわからないと思います。

ぜひ、ホームページの写真は参考程度に。

実際にお店で確認の上、お買い求めくださいね!