タグ別アーカイブ: デンマーク

第45次買い付け報告:スウェーデン編10

さて!買い付けほぼ終わってから待ち受けているのはパッキング地獄!

買い付けられた数が少なくなってきているからとは言え、歳のせいもありパッキングスピードはかなり遅くなり、本当に丸丸一日(多分24時間)はかかります。

 

2002018-01

そんな室内にこもってのパッキング作業日に限って晴天!!!

気持ちの良い青空、寒いですが。。。。

せっかくですし、パッキングは少し次の日に回し、街巡り。

 

 

2002018-02

ストックホルムって、やはり私の回る北欧3カ国の中では一番都会的ですよね。

町並みも美しく、エリアによっては素晴らしいインテリアのお店や、
素晴らしいセンスのお店がたくさんあり、ほんとに参考になります。

特にストックホルムでは古いお店やカフェでも、その重厚さ、個人的には1930−40年代くらいの雰囲気のお店の作りや色使いが気に入っています。

 

 

2002018-03

好きなエリアにあるカフェ。

せっかくのストックホルムですし、少しコーヒー飲みたい時でも多少時間をかけて良さそうなお店を探します。

インテリアが素晴らしい事、お客さんがたくさん入っているところであれば、間違い無いですね。

このお店もお客さんもいっぱい入っていましたが、、、、、

 

 

 

2002018-04

みんなネットしてました。。。。(笑)

 

 

 

友人のディーラーの倉庫に買い付けた家具の最終確認に。

 

2002018-05

ハスレヴのネスト。

 

 

 

2002018-06

チークのマガジンラック。

 

デンマークの家具達もありました。

 

 

 

2002018-07

スウェーデンのソーイングテーブル。

中央から開きます。

 

 

 

2002018-08

可愛いミニチェスト。ジョイント部分も良い!

 

 

 

2002018-09

スツールシリーズ。

2002018-010 2002018-011

なんかスウェーデンぽい!

 

 

 

2002018-012

調子に乗ってスウェーデンイージーチェアー も買ってしまいました。

正直、今までよくある背板のないタイプのブックキャビネットのようなスウェーデンビンテージにはあまり興味なかったのですが、マーケットで仕入れたようなデスクや椅子のような家具やこう言ったテイストの家具であれば、デンマークビンテージ家具中心のうちのお店にも彩が増えてよくなるような気がします。

 

 

2002018-013

これもスウェーデン。バウハウスの流れですね。1920−40年代くらい。

 

またデンマーク家具なんですが、、、、、

 

 

2002018-014

モーエンス・コッホ。

 

 

 

2002018-015

なんとウェグナーハートチェアー。追加してきました(汗)。

 

 

2002018-016

あ、リンドベリの鏡も追加してきました。

 

 

 

 

 

2002018-017

 

夜は倉庫からそのままカジュアルなフレンチレストランへ。

どちらかというとバーなのかな?

お酒は好きなのですが、最近は和食というか、魚中心なのであまりワインに合わせて、チーズ。。。とか、生ハム、、、とか、食べないんですが、ここはそれしかないので、オーダー。

それが、また素晴らしく美味しかった!写真撮り忘れるくらい!(笑)

こんなにハムとチーズとワインが合うとは!

友人のディーラーのお勧めで一緒に行ったのですが、やはりネットより現地の人の情報が確か!

この店、本当におすすめ。

 

 

 

第45次買い付け報告:スウェーデン編9

収穫品の紹介続きます!

2002017-1

もうコラムでも紹介ましたが、アルフレッド・クリットガードの葉巻入れ。

 

 

 

2002017-2

 

2002017-3 2002017-4

細部に至るまで、物凄い作り!!!

デンマーク物ですが、スウェーデン・デンマーク含め、ここまで大きな作品は初めて目にしました!

 

 

 

 

 

2002017-5 2002017-6

鋳物のキャニスター。

 

 

 

 

 

2002017-7

キャンドルホルダー シリーズ。

ハンス・アルネ・ヤコブセン等々。。。。

 

 

2002017-8

どこのメーカーか忘れましたが、焼きしめのような、備前のような。

形が素晴らしい!

 

 

 

 

 

 

2002017-9

これもコラムで紹介済み。エドワルド・ハルド。グラール技法。

分厚い分、その技法がどう作られているか分かり易い。

わかりやすくても、絶対に現代ではできない技法です。
(できないというよりはやらないでしょうね。こんなコストかけて誰が買うんだ、という話。
そんな事を当時は好き好んでやっていたという話)

 

 

 

2002017-10

 

なぜか、ティモ・サルパネヴァのグラス達。

実はこれらが今回のマーケットの最初の買い付け品!

 

 

2002017-11

ナニー・スティルもありました。

 

 

 

 

 

2002017-12

カイフランクの美しいシンプルなグラスオブジェクト。

 

 

 

 

 

2002017-13

FHK。

 

 

 

 

2002017-14

 

 

 

 

2002017-15

トーステン・ヨハンソンのローズトレイ!

 

 

 

2002017-16

そして、ローズ、ボトルホルダー!

 

2002017-17

リンドベリの葉書もありました!

 

 

 

 

 

2002017-18

 

ホグランの照明

 

2002017-19 2002017-20 2002017-21 2002017-22 2002017-23

アトリエ・ファウニの人形達。。。。こんなにたくさん。。。。

みんな一緒に日本にやってきます。。。。

 

 

 

 

 

第45次買い付け報告;スウェーデン編2

今日は少し郊外の場所でマーケットが開かれるというので、行ってきました。

200208-1

朝5時起床は年寄りには堪える。。。

まだ真っ暗な街中。待ち合わせ場所に向かいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

200208-2

今、北欧、いやどこでも流行っている電動キックボートレンタル。

まあ、最終的にはこんな感じですよね。

人類、どこもかしこも誰もが、一度便利さを手に入れたら、それにどっぷり使ってぬるま湯の中で快適に過ごすことが当たり前になってしまいます。
最終的には借りたキックボードもこんな感じで捨てるんですね。

今、北欧どこでも、いく先々、訪れる場所場所に放置キックボードが見受けられます。
(本当にどこでもです!冗談じゃないです)

まあ、美しくないですね。

正直、倫理観のある北欧各国かと思っていましたが最近残念です。
便利な世の中になるのは良いですが、同時に倫理観も普及すると良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

200208-3

人気のないバスで移動!

 

 

 

 

 

200208-4

 

早めの到着と言うことで。。。

スタート!

 

 

 

200208-5

マジですか!

先日初めてお見かけした、アトリエ・ファウニの黒いモフモフたち!!!

12体!!!

 

 

 

 

 

200208-6

そしてスティグの白磁のセットと、カイフランクのプリズマボウル!たち!

建築家が使っていたらしいです!

流石のセンス!

 

あれやこれやと意外にたくさん買付できました!

 

これは持って帰るの辛いな!と思っていたら、一緒に行ったディーラーさんのお友達の車で送ってもらえることに!ラッキー!

 

 

 

 

 

200208-7

 

 

 

200208-8

部屋に帰り記念撮影。

こんな収穫だったので、本当に車で送ってもらえて助かった!感謝!

 

 

 

 

 

 

収穫品はこんな感じ。

 

 

200208-9 200208-10

また個々に紹介しますね!

 

 

 

 

 

 

北欧買い付けであまり日本の人と飲みにいくことはないのですが、

 

 

200208-11

 

ビージェネ取引先の金融機関さんが取り組んでいるヤングアドベンチャーと言う研修で来ている方と、私の大好きなスウェーデン・ミートボールのお店でお会いしました。
(肉とベリージャムソースの相性の良さを堪能してもらいました(笑)

彼はうちの担当ではなく、後輩さんなのですが、実際の担当さん自身も同様に取り組みでもう一人の方で実は今、アメリカで研修中!

っていうか君が北欧やろ(笑)!と言いたくなりますが、もう一方の研修先の彼の後輩さんが北欧!ということで、そういった繋がりです。

 

いやー、話していても若いですね!私より20歳若い!
私が忘れかけているアグレッシブな行動力、そのモチベーションの高さには羨ましさを感じるとともに、良い刺激になりました!

ご縁に感謝!

 

 

 

 

 

 

第45次買い付け報告:デンマーク編8

200130-01

朝。

風・雨共に強し。

 

 

 

200130-02

素晴らしい朝食。

今日は約束もなく、オーフス市内に移動して観光予定。初観光。

 

 

 

200130-03

朝もゆっくりできました。

タクシーで市内まで行こうと思っていましたが、
『高いし、近くの駅まで送ってあげるよ。」とホテルのオーナー。

感謝。

 

200130-04

オーナーの犬も一緒に見送ってくれました。

 

 

 

200130-05

近くの駅(初めてきた)からローカル線に乗って、オーフス中央駅まで。

ローカル線とは思えないモダンな電車。

 

 

 

200130-06

オーフス中央駅

PHランプが素晴らしい!

 

 

 

 

200130-07

ホテル。

泊まるだけなので当初は例の(クソ狭い)ホテルCABIN INN)にとまる予定でしたが、
この日は自分の誕生日ということに気が付き、急遽少し良いホテルに変更。

まあ、誕生日でも一人だし、別に狭かろうがどうってことないのですが、高い割(これはデンマークの物価のせいですが)にはあまりにも客を舐めてるのかと思うくらいの狭さに辟易とするのもどうかと思いまして。

 

このウォールランプ 、実は私が大好きなデザインでして、当初はKAY KORBINGと言われていましたが、最近はジョー・ハンマーボーグって言われているかな、、、?

私自身の家にもつけている照明です!

北欧でも日本でもそうですが、最近のホテルはどこかスタイリッシュなところは良いのですが、何か薄っぺらいと言うか、先日京都にできたデザイナーホテルもなんかベニアばっかのハリボテばかり。

ここは古いですが、こういったインテリアひとつとってもどこか重厚感があっていいですね。

まあ好みの問題ですかね。

 

 

 

200130-08

部屋からはヤコブセンの時計台が!!

 

 

200130-09

早速観光へ!

まずは窓ガラス越してはなく、実際に時計台と対峙!

 

 

200130-010

内部。

ざっくりとした写真で申し訳ないですが、素晴らしい!

専門の方から、「建築に色気がある」と言う言葉を聞いたことがありますが、
まさにこれはその通りの建築なのかな、と門外漢の私でも思います。

 

200130-011

 

仕事柄目が言ってしまうのが家具や照明たち。

特にこのランプ。。。。

カッコ良すぎる。。。。

 

 

 

 

 

200130-012

 

ヤコブセンの建築で感動した後は、前から気になっていた、DEN GAMLE BYに行ってきました。

デンマーク各地の古いお家をこの場所に移築して、デンマークの歴史と、当時の暮らしぶりなどを展示している施設です。

 

 

 

200130-013

可愛い街並みが再現されていますが、、、、、

 

 

 

 

 

200130-014

家の中を覗くと結構ホラーな場面も(笑)!!!

 

 

200130-015

モダンインテリアも。

おそらくこの辺りの近代の展示は、住んでいた人から家具から何までそのままの状態で譲り受けていルようで、それこそ、どこそこに住んでいた誰々のおうちで、そのご家庭は何年に結婚して子供が何人いた。。。。みたいなかなり具体的な当時の暮らしぶりの説明までされています。

まあ2時間くらい見れば十分かなと思っていましたが、閉園時間ギリギリまで滞在してしまいました。

デンマーク好きにはたまらない、超マニアック・おもしろ施設!!!!

冬だし雨だったのでかなり閑散としていましたが、面白すぎて一人ニヤニヤしながら満喫してきました!こんな日本人はなかなかいないと思いますが、、、、お勧めです!

オーフスに行かれたら是非!

 

 

 

 

 

帰り道、あるもんですね。

ビンテージショップ!

200130-016

結果は、、、聞かないでください。

全てに関して値段を知り尽くしているオーナーらしく(汗)、何から何までコペンハーゲンのディーラーより高く、何ひとつ、小皿一つ買えませんでした。

今の時代、全てネットで調べられますからね。しょうがないです。

 

 

200130-017

気晴らしにビール。

 

 

200130-018

 

オーフスに行くんだったら、おすすめのレストランがあるよと、ホテルのオーナーから聞いていたKIIN KIINと言うレストラン。

アジア系のレストランでしたが、おいしかったです。

 

 

第45次買い付け報告:デンマーク編7

200129-2-01

 

そんなに朝早くはないのですが、外はまだ真っ暗。

もうすでに皆さんバリバリに活動していて、コペンハーゲン名物自転車競争もすでに始まっています。

 

200129-2-02

空港もおしゃれ、と言うか惜しみなくアーティチョーク。。。一体総額いくらなんだ!

 

 

 

 

 

 

200129-2-03

空港でパワーブレクファスト。

 

 

 

200129-2-04

オーフスに向かいます!

 

 

 

 

200129-2-05

着。

 

 

 

200129-2-06

空港までディーラーのお出迎え。

車で倉庫に向かいます!

 

 

 

 

200129-2-07

この日もこちらは雨模様。。どんより空で、湿度も高い!

 

 

 

200129-2-08

倉庫内。

初めてきたときにはこのディーラーの在庫数にぶったまげましたが、今はおそらくその1割。。。。

このディーラーのとのお付き合いもかなり長くなりましたが、これからどうなるのか。。。

寂しい話です。

 

 

 

200129-2-09

それでも多少用意してくれています。

ウェグナー240チーク・オーク。2シーター。

 

 

 

 

200129-2-010

オレ・バンシャー、セネターセット。

 

 

 

200129-2-011

アクセル・ケアーズゴー。。。。。素材感、、恐ろしい。。。。

 

200129-2-012

内側までほぼほぼソリッド。

 

 

そしてそして、極め付け。。。。

 

 

 

200129-2-013

出た!

ヴォッダー、サイドボード。。。。

 

 

200129-2-014

木目文句なし!

 

 

 

200129-2-015

引き戸扉がリバーシブルに使えるモデル。

 

 

 

200129-2-016

裏も文句なしの木目仕上げ。

ひどい状態で買い付けたらしいが、このディーラーが手に手を入れてここまで仕上げた逸品。

最終シェラック仕上げで、つい昨日仕上がったばかりだそう!

扉のカラーはオリジナルを忠実に再現したらしく、そんな塗装工場があるらしい。

オリジナルカラーをコンピューター分析し、色の調合ができるとのこと。

 

正直、ここに紹介した3アイテムでほぼほぼ予算使い切り。。。(涙)

他にも買いましたが、まあこれらのインパクトが強すぎて。。。

 

お腹いっぱい。

 

 

 

 

 

200129-2-017

いつものホテルへ!

 

200129-2-018 200129-2-019

周りの風景。

 

 

 

 

 

200129-2-020

 

ステーキもデンマーク人サイズ。。。

この買い付け期間中に誕生日を迎え、ついに50まで秒読体制の私には少し多すぎる感じでしたが、ここに泊まっての食事はいつも北欧買い付けの旅で一番楽しみにしているんです。

でも今日のディーラーが家具を集められなくなったら、ここのホテルには流石にもうこれなんでしょうね。