タグ別アーカイブ: nannystill

第44次買い付け報告:フィンランド編5

さて、収穫のお知らせ。

190709-01

無名の小皿。

おそらく1930−40年代くらいのものじゃないでしょうか?

 

 

 

190709-02

イッタラやヌータヤルヴィにある、少しグレーがかったブルーで、プレス。

おそらくどこかの家族で使われていたお皿6枚セット。

ガラスの美しさや微妙な揺らぎ感はこの時代でしかないような,なんとも言えない質感。

おそらく当時はたくさん作られていたものだと思いますが、ほぼ100年経った今では一度に何枚も揃えるのは難しいです。

でもまたどこかで出会えるのを密かに期待しています。

 

 

 

190709-03

オイバ・トイッカ。

つい先日お亡くなりになってしまいました。

イタリアのギャラリーでオイバの作品展が開催されたようですが、その展示会前日、見ることなく逝ってしまったようです。

 

 

 

190709-04

ティモ・サルパネヴァ。

アロマグラスは裏面が磨かれた1STモデル。

スタッキングボトルは久々の入荷です!

 

 

 

190709-05

シンプルなカイ・フランクのグラスたち。

プレスシリーズ。

どれも極力作為を感じさせないデザイン、禅にも通じる無に近い潔さにいつも惹かれます!

 

 

 

190709-06

こちらも久々の入荷。

トランペットグラス。

レア・ヌータヤルヴィターコイズブルー、グリーン。

 

190709-07

左のグリーンのストレートグラスは初入荷。

60年代後半70年代くらいのものだったかと思います。

 

190709-08

こちらも久々の入荷!

カイ・フランク。

残念ながら、食器洗浄器使いすぎで曇っていますが、なかなかないモデル。

買い付け中はこれでずっとワイン飲んでました!(汗)

グラスの底のデザインが特徴的で美しいです!
(でも洗いにくい(汗))

 

 

 

190709-09

そしてバブルグラス。おちょこサイズ。

イッタラ時代の作品。

店にボトルがあるので、冷酒セットとして売り出そうかと思っています(笑)!

 

 

 

 

190709-010

ナニー・スティル。

なんとも言えない、リーヒマキのターコイズブルーが美しいグラスです。

通常あまり見ないのですが、、、、、

190709-011

 

こんなに集まりました!!!

 

 

第44次買い付け報告:フィンランド編4

同じエリアにある同様のマーケット会場に向かいます!

190708-01

古い煉瓦造りの工場跡地の再利用。

かっこいいですね。

左のほうはホテルやレストランとしても使われているようです!

古いものを積極的に使っていこうという考えが羨ましいです。

ヨウコは貫禄のいつものスタイルで入場!これからヨウコ・スタイルと言わせていただきます!

 

 

 

 

 

190708-02

周りはこんな環境。

このマーケットに集結するのは、ほとんどプロなので、アホほど安いことはないですが、
皆、やはり売りたいからここに来るわけで、値段交渉もありあり。
7月はだいたいフィンランドの人は夏休みを取りますから、ここで現金化して夏休みの旅行を楽しもう!というディーラーも多いんですよ!(笑)

そこが狙い目!(笑)

 

 

 

 

 

 

190708-03

さすがのヨウコ。

買い付けるモノが違います。

1800年代の刻印があったので100年以上前のロッキングチェアー!!

ディーラーのパーキングまで来て漁るこの根性、半端ない。

 

 

 

190708-04

私は、リサ・ヨハンソン・パッペのオルノ社オリジナル、見つけました!!!

 

 

190708-05

こんなところでフリマなんて、羨ましい限りですね。

日本だったら炎天下、死ぬ寸前ですよ!

ナニースティルのグラスも一層よく見えてきます!

 

 

190708-06

途中見つけた、えげつないオーディオセット・・・・

もちろん買わないですよ。

 

 

190708-07

例の漫画を意識した買い付け(笑)

 

 

190708-08

あまりにも美しいフォルムに立ち止まった!

惚れ惚れするタピオウィルカラ のミルクピッチャー&シュガーポット。

フィンエアーもの。

こんな美しいものが、企業で使われていたなんて!

なんて凄い国!フィンランド!

後から考えたら、ミルク&シュガーでこの値段はありえんな。。。興奮しすぎ。。反省。

 

 

190708-09

前回このマーケットで、ほぼデッドストック状態で見つけたこのセット。

今回は状態はイマイチだけど、良い値で見つけられました!!!

 

などなど、収穫多数!!!

この場で紹介できればブログ映えしそうな、彼女の作品や、彼の作品など。
見つけた時とその後の値段k交渉の場であまりの興奮で(汗)写真に撮れていない獲物まだまだ多数!!

 

引き続き紹介していきますね!

 

190708-010

 

なんとか満足のいく買い付けできました!

 

NANNY STILL GLASS/COPPER LAMP RAAK

NANNYSTILL RAAK LAMP

前回の買い付けで珍しいランプを見つけました。

180919-1

デザイナーは、ナニー・スティル。

フィンランドのデザイナーで、主にリーヒマキでのデザインや作品で知られています。

彼女の活動は多岐にわたり、美しいガラスのオブジェから、ガラスの日用品。
陶器やカトラリーにまで幅を広げていて、一部、ジュエリーなども手がけていました。

また、フリーランスとして、ヨーロッパ各地のプロダクトデザインを担っていたようです。

そのなかで、今回紹介するのは、RAAKというオランダの照明会社にて販売されていた、彼女のデザインの照明です。

 

180919-2

カッパーのボディーと、ガラスの組み合わせ。。。。

風化したような風合いのメタル部分も魅力的です。

 

 

 

 

180919-3

 

裏返して、中を覗き込むと。。。。。

え!これって!まさか、この銅板のボディーをモールド(型)として使ってそのままガラスを吹き込んでいる????

 

 

180919-4

内側のガラスは取り外し不可能です!

外側から見ると、穴の開いた部分からガラスが浮き上がっています。

そんなタイミングまで、ガラスを吹いたんですね!半端ない!

 

 

ランプを灯すとこんな感じ。。。

180919-6

 

怪しいです!!!

 

 

180919-5

 

 

 

 

 

180919-7

 

気泡が見えますね。

実はこれ、買い付けブログにも書きましたが、コペンハーゲンで見つけました!

私はディーラーからそこそこの値段で買いましたが、おそらく彼はどっかのリサイクルショップで見つけたんでしょうねー。超安く。。。

まあデンマークでは、まさかこの照明をフィンランドの有名デザイナーがデザインしたなんて誰も知りませんよ。。。

 

サイズ:幅20.5cm・高さ14cmくらい。

55000円(2台あり)

 

 

第41次買い付け報告:フィンランド編4

買い付け商品の紹介、続き!!

180223 (1)

 チェルベリーのカップ&ソーサー!ティーカップサイズ沢山!!!

 +その他!!

 

 

180223 (2)

 オイバ・トイッカ!ロッキー!

 これも日本酒にピッタリ!

 

180223 (3)

 これはサーラ・ホペア。

 上部のグラス部分はうっすらと色がついているんです!

 何とも上品なショットグラスです!!!

 

180223 (4)

 そして、こちらもサーラ・ホペア、MAIJAグラス!!!

 ルビーレッド!

 

 

180223 (5)

 ナニー・スティル! ジュースセット!子供用!

 

180223 (6)

 ティモ・サルパネヴァ、フィンランディア。

 何とも美しいシリーズです。

 

 

 

180223 (7)

 いろいろ買い付けたので、いつものように部屋がごみ屋敷状態!

 活動場所を確保すべく、まず、1-2箱パッキング!

 とりあえず出荷しました!!!

 

 

180223 (8)

 郵便局の隣にある(ある場所もかなり公共チックな場所だけど。。。)スロットマシーン。

 堂々とあるもんだから、結構みなさん遊んでます。

 おばあちゃんもやってたり、、、(汗)、自由です。。。。別にフィンランドの人たち、誰も文句言いませんよ。

 

 

180223 (9)

 さすがのカード機能付き!!(笑)搾り取られそう!

 

 

180223 (10)

 せっかく街に出たので、もう少しいろいろ探ってみます!

 それにしても悪魔のようにサムい。

 30分も歩き回ると、芯から冷えてきます!!!

 

 

180223 (11)

 例のクラフトビールのお店で暖を取りながらビール。

 てな感じで、ゆるい感じでいたのですが。。。。。

 やばい出会いが有りました!

180223 (12)

 ルート・ブルック!!!!!

 

さらにさらに。。。。

 

180223 (13)

 キリッキ・サルメンハーラ!!!

 いやー、やばい!!

 出会ってしまいました!!

 

 

180223 (14)

 まさかの場所で私が来るのを待っていてくれたとは!(笑)

 神様に感謝、出会いに感謝!!!

 

 

 

第41次買い付け報告;スウェーデン編4

買い付け商品紹介、続きです。

180218 (1)

アイキャッチな、ロールストランド、1950年代の作品たち。

グナー・ニールンドやカール・ハリー・スタルハンなどのデザイン・指導の下、
作成された美しい作品たち。

 

 

180218 (2)

 もうかなりの数買い付けていますが、いやいや、飽きることありません。

 中でもあまり見ない形や釉薬の変化がみられる作品たちを中心に買い付けていますが、
 今回入荷予定の物たちも、手に入れておきたい逸品たちばかりです!!!

 

 

 

180218 (3)

 そして、スティグ・リンドベリ。

 

180218 (4)

 リンドベリの計算尽くされた形と釉薬変化。

 

180218 (5)

 う、う、うつくしい。。。(汗)

 

 

 

180218 (6)

 ベールント・フリーベリ。

 

180218 (7)

 ナニー・スティル。リーヒマキ。結構デカいです。

 

180218 (8)

アラビア。

 

180218 (9)

 スティグのデイリーユーズ。

 

 

180218 (10)

 boroとpynta!!でました!

180218 (11)

 こちらもアラビア。

180218 (12)

 パッキングも終え、最終日。

 毎日拝んでアスプルンドとも明日でお別れ。

 それにしても、オレンジですかね?以前、北欧の突き抜けるような青空で撮ったことが有りましたが、
これまたすごい存在感でした!
今日のようなこんなティピカルなスウェーデン冬の曇り空にも、このオレンジは何とも言えない雰囲気を醸し出してますねー。スバラしいの一言です。ここに、この色以外あり得るのか!と言いたいです。

 自然との対話、、色の使い方って難しい!!

 

 

180218 (13)

 少し電車に乗って郊外に出た場所にある、お気に入りのディーラーの一人。

ネットショップだけだったのですが、少し前に実店舗を出したとのことだったので行ってきました。

 、、、、、、スウェーデンにも、はまりそうです!!!

 

 

180218 (14)

 オーナーの旦那はフェアー会場ですので、奥様と少しお話。

 近くにも色々面白い所が有るとのことだったので、散策へ!

 雑貨屋。

 

180218 (15)

 公園を抜けて。

 

 

180218 (16)

 一押しのカフェに

180218 (17)

 まめまめしく働いている女性スタッフが素晴らしい!!

 コーヒーもおいしかった!

 

 

180218 (18)

 最終日の夜は、京都から初参戦のいつもお世話になっているデザイナーさんと、こちらもかなり前からお知り合いの方に、例のミートボールを!!

 私はミートボールは前食べたので、ほかのスウェーデン料理で!とお願いしたら、
私はフィッシュスープ。。。
スパイスが効いていて、味はなにかアジアっぽいような気もしましたが、チーズを掛けたらマイルドに!!

 意外におなか一杯になりました!

 

180218 (19)

 次の日、、、、そう、格安チケットなので、移動は朝一番。ストックホルム中央駅はまだ暗い。。。

 

 

 

180218 (20)

 過去最高と言うくらい長期間(それでも一週間)ストックホルムに滞在しましたが、
こちらもあっという間に過ぎてしまいました。。。。

 ホント、どの国でもディーラーさんにお世話になりっ放し。。。有難うございます!

 さびしさのあまり、やけくそで朝からスウェーデンビール。

 滑走路で少し待たされましたが、ストックホルム出発!

 目が覚めたらヘルシンキでした(笑)。