タグ別アーカイブ: SEVERINHANSEN

ホームページに家具をアップしました!

せっかく涼しくなったと思ったのですが、今日などは少し湿気も感じて蒸し暑かったですね。

朝一に宇多野で少し作業しただけで汗だくになりました。
暑さのせいか、歳のせいか、お酒の飲み過ぎのせいか判りませんが。。。

 

ホームページに家具をアップしました!

190903-1

SVEND LANGKILDE。

スヴェン・ランキレのデザイン。調べましたら、LANGKILDE MOBLER製。
そう!自分自身の家具工房なのかな?
その作りは四方隅のバタフライパーツは全て無垢材にて!!
足も無垢で畳摺りに組まれている!!!
抜きにはブラスのパーツが!しかも溶接部分が美しい始末!!

美しい真鍮の蝶番がかなりの見所になっていますが、そこに使われているマイネスネジの位置が全て同方向で収まっている!

もう変態の極地とでも言いましょうか、もう全てにおいて突き抜けています。

デザイナーのやりたい放題を叶えるために、自身の会社でやっちゃいました!って感じでしょうか?(笑)

 

 

 

 

190903-2

ハスレヴのトロリー。

こちらもローズでニルス・トーソンのタイル付き!

かなりレアですが、ランキレの前に霞んでます。。。。

 

 

190903-3

こちらはオーレ・バンシャー。

一見なんてことないテーブルと見られがちですが、その構造といい、作りといい、よく見れば見るほど、そのエレガントさが滲み出てくる作品です。

個人的には天板下の袴部分にあたるパーツ、表面はマホガニーの合板で合わせていますが、内側にはこれまた美しいオーク材が、、、

その木材のコントラストすら、ため息ものの美しさです。。。

 

 

 

190903-4

 

ダイニングテーブル。

ローズの木目が美しいテーブルです。木目の取り方もあるんでしょうかね。
天板の薄さと下部の袴が薄い分、とてもスタイリッシュに、濃い木目ですが圧迫感のないテーブルに仕上がっています。

身長板が天板の裏側に収納できるのも嬉しいです。

細かい部分はホームページにてもご確認可能です。

ただ写真だけのネット購入決定はお勧めしていません。

まだ京都にしかありませんが、折角の実店舗営業。
お客様にはしっかり実物を見ていただき、私たちも合わせてしっかり説明させていただきます。

ぜひ実店舗へのお越し!お待ちしております!

 

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

190415-1 190415-2 190415-3

変わったチーク円形テーブルやローズのソーイングトロリー!BY EJVIND JOHHANSON!

ロイヤルコペンハーゲンタイル付きトロリー!しかもローズ!

商品ご確認でご来店の際は、必ず、在庫がどちらお店にあるかお問い合わせお願いいたします!

皆様のお越しお待ちしております!

よろしくお願いいたします!

 

HASLEV NEST SEWING TABLE ROSEWOOD

ホームページに家具をアップしました!

181226-1 181226-2 181226-3 181226-4

 

どちらもハスレヴ社のもの。

天板と脚が一体化したようなデザイン。
四方隅の作りは、なかなか想像できないような構造ですね。

また今回の商品はどちらもローズウッド。

希少なアイテム。

是非また実際の商品を見に来てください!

 

麩屋町店は明日27日まで営業しています!

まあ、年賀状が刷り上がって今日到着だし、、、まあ、まだ数日店舗にこもっていると思います。。。涙。。。

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

まずはヨハネス・アンダーセン!

181109-1

CFクリスチャンセン。シルケボー市の家具屋さんです。

 

181109-2

四方隅の作りが特徴です!

そこから伸びるスタイリッシュなベースも美しい!!

 

 

 

そして、ハスレヴ 。

181109-3

 

181109-4

 

こちらも四方隅の作り、天板と脚が一体化したようなシンプルデザイン!

デンマークで見つけたら大体買ってます!

 

 

そして、ソーレン・ウィラドセン社のもの。

181109-5

181109-6

こちらの作りもえげつない!!!

結構な素材感のローズ無垢材を四方に、また足元のジョイント部分も手が込んでます!

フィン。ユールのデザインチェアーもこの工房から何種類か作られています。

さすがのクオリティー!!!

 

 

最後は、オレ・バンシャー

181109-7 181109-8

 

P.JEPPESEN社のもの。

天板が浮いたようなデザインと、無垢材を削り出した美しいライン。。。。

どれも素晴らしい家具たちですね!

 

 

ホームページに家具をアップしました!

ホームページに家具をアップしました!

まずはハスレヴのソーイングテーブル!

180125 (1)

素晴らしい木目のローズウッド!

 

180125 (2)

四方隅の作りは並じゃない!

天板のわきの部分、足の部分は無垢材。しかも丸みを付けたデザイン。

天板も美しい木目の化粧合板仕様ですが、その四方周りにも無垢材が!

一体どういう作り方をしているのか?!!

 

180125 (3)

人気のラタンの籠と引出付き。。。。

 なんて豪華なソーイングテーブル!(笑)
 こんなテーブルで編み物するなんて!かなりリッチな作りの奥さま向けのテーブルです!!!

 

 

180125 (4)

 そしてローズウッドの小さなチェスト。

 シンプルな作りですが、どこか高級感のあるデザイン。

 やはり細かい部分の作りが全体の雰囲気を醸し出すもんですね。

 人間と同じです。

 

180125 (5)

 そして、シンプルなトロリー。

 

180125 (6)

オーマン・ユニのローズウッドダイニングテーブル。。。。。。

今日は恐ろしく寒い京都ですが、もし週末よろしければ見に来てくださいね。